z.編みぐるみ

2022-04-04

編みぐるみ和菓子店*清浄歓喜団

Ami77_1

編みぐるみ和菓子店の新作「清浄歓喜団」

 

お久しぶりです。一年ぶりの作品は1617年創業「亀屋清永」の代表銘菓”清浄歓喜団”。

白檀、桂皮など7種類の香料を練り込んだ皮に小豆餡を包んでじっくり揚げた、高貴な方々のみ口にできたお菓子ですが、なんとも不思議な香りといい、八葉の蓮華と金袋を表した形といい、とてもありがたいお菓子なのであります

がりっと硬い皮を表現するのに、ワイヤーを編み込んでみました。

Ami77_2

爆発防止に底に刺した穴から餡が見えるような見えないような。

 

まあ実物と比較すれば「八葉」の部分があまいな、とも思うのですが、これが精一杯です(苦笑)。

211226_0019

亀屋清永:京都市東山区祇園石段下南

 

「編みぐるみ和菓子店」のサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

※サイト内ファイル数が増えて構成見直しを迫られているため、しばらく新規ページをInstagram連携でしのぎます。Instaに載せた写真は上の2枚です。

| | コメント (4)

2021-03-21

編みぐるみ和菓子店*たい焼き

Ami76_1

編みぐるみ和菓子店の新作「たい焼き」

 

今回は力作です(笑)。12年前にも編んだ「たい焼き」です。

以前の作品は四谷「わかば」をお手本に編みましたが、今回は「浪花家系」を意識してみました。意識しただけで、編み方はほとんど変わりないんですけどね。
でも、並べてみるとだいぶ「天然たい焼き」に寄ったと感じていただけるのではないかと。少なくとも本人は「進歩だ〜」と微笑んでおります。

210321_z 

上:2008/12製作
下:2021/03製作

物価上昇により小さくなったのではなく、以前のが大きすぎ。

 

もちろん、今回もしっぽまであんこたっぷりですのよ〜。
こちらのサイトからお楽しみください! 今回よりほんの少しリニューアル。

編みぐるみ和菓子店“たい焼き”

 

「編みぐるみ和菓子店」のサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (4)

2021-03-04

編みぐるみ和菓子店*菊の上生菓子(習作)

Amiguru75_02

編みぐるみ和菓子店「菊の上生菓子」、今回は習作です。


昨年よりぼちぼち編んでいるうちにすっかり季節を外してしまいました。
いろいろなお店の「菊」をモチーフにしたお菓子。いつもは作品展に合わせて編み増やしている上生菓子ですが、習作と言いつつもこうやって並べてみると、やっぱり楽しいですね。
「菊」というだけでもこんなにいろいろ。まだまだ候補はありましたが、ひとまずここまで。

Amiguru75_01

奥「姫菊」「まさり草」
中「よわい草」「仙家の香り」「着せ綿」
手前「光琳菊」「嵯峨菊」


写真には、すでに以前の作品展で展示したものもあります。

「編みぐるみ和菓子店」のサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (2)

2021-01-02

編みぐるみ和菓子店*花びら餅

210102_x

編みぐるみ和菓子店の新作「花びら餅」

 

お久しぶりです、覚えていてくださるでしょうか。
9か月ぶりの新作は、13年前に一度編んでいる「花びら餅」です。

東京でもあちこちで見られるようになりましたが、中に菱餅を挟まずに餅をピンクに染めたものが多いように思います。
ここは「とらや」を意識して、小豆の煮汁で赤く染めた菱餅の上にごぼうと味噌餡をのせるタイプにしました。

 

210102_y

編みぐるみ和菓子店“花びら餅”

じつは大きさもほぼ一般的なサイズにしております。

120107_b
[参考] とらや の花びら餅(2012年)断面

 

「編みぐるみ和菓子店」のサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (4)

2020-07-05

「役に立たないきのこの本」作っちゃいました〜

Photo_20200705170701
久しぶりの投稿です(いつものこと)。

1年かけて水面下でこんなもの作っていました、「役に立たないきのこの本」。以下、フェイスブックに投稿した内容を転記します。

~~~~~
きのこの魅力を(夫) の写真と(妻)の編みきのこで発信しています「役に立たないきのこ」です。
この度、三鷹の「ぶんしん出版」さんのお力添えをいただき、自費出版で「役に立たないきのこの本」が完成しました。
とっても楽しい本になりましたー!(自画自賛)。
:
『役に立たない』の題名のとおり図鑑でもガイドでもなく、ただただきのことの出会いを楽しむだけの徹底的に役に立たない本ですが、図鑑類ではまず見られない、どうでもいい枝葉末節のきのこの特徴を斜め下に掘り下げたという点では画期的な試みと言えませんかー?(再び自画自賛)。
:
本はネットショップ、または三鷹のコミュニティブックカフェ「みたかのば」店頭でお求めいただけます。
また買わないけど読んでみたいわ〜という方は「みたかのば」と、個展でお世話になっている「ギャラリーカフェ・テラス」にて、7/8(水)からカフェのご利用でゆっくり座ってお読みいただけます。
こんな時期ですが、三鷹近隣の方はコロナウィルス感染予防対策を十分に取った上でご利用いただければ幸いです。
:
ネットショップ「役に立たないきのこ」

~~~~~
役に立たないきのこweb

Photo_20200705170703
Photo_20200705170702


| | コメント (0)

2020-03-02

編みぐるみ和菓子店*引千切

200302_x

編みぐるみ和菓子店の新作「引千切」

 

間に合いました〜明日はひなまつりにつきお雛菓子。
前回の栗きんとん(といってももう3ヶ月も前!)と同じく2008年に編んだものを再び編んでみましたが、我ながら進歩したと思っております。いや、まだまだ技術は足りないんですけどね。

 

080313_a
参考にした京都「老松」の2008年の写真。
今回はこの「あこや」感を表現しようと試行錯誤…。

 

編みぐるみ和菓子店“引千切”

「引きちぎり」部分がやはりどうもむずかしい。

 

「編みぐるみ和菓子店」のサイトは外部に移転しています!
新しいサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (4)

2019-11-28

編みぐるみ和菓子店*栗きんとん

191128_x

編みぐるみ和菓子店の新作「栗きんとん」

 

なんと13ヶ月ぶりの新作です! 餃子ではありませんよ。
2008年にも編んでいるのですが、唯一、作品展前に完成していたのに一度も作品展に出していないモノでした。まあ完全に納得のいく作品ではなかったということだ。

そして今回。また新しく編もうと思い立ったのですが、どうもタイミングが悪くてデパートなどでお目にかかれなかったのです、中津川の栗きんとん。
やっと出会ったのは「恵那栗工房 良平堂」@調布パルコ。茶巾しぼりの形はそちらをじっくりしっかり観察して編んでみました。

081028_a

こちらは2008年に参考にした、栗きんとん発祥の地、岐阜・中津川「松葉」の2008年の写真。
このときはぷっくりと丸い雰囲気にならってずいぶん丸っこく編んだのですけど…。

 

編みぐるみ和菓子店“栗きんとん”

編みで茶巾しぼりを表現するのって、やっぱり難しい。

 

「編みぐるみ和菓子店」のサイトは外部に移転しています!
新しいサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (4)

2019-03-10

作品展「役に立たないきのこ展 菌輪〜Fairy Ring」のご案内


 【作品展のお知らせ】 最新の記事はこの次にあります ※終了しました

 


Web1

役に立たないきのこ展  菌 輪 〜 Fairy Ring

 

 2019/5/1(水・祝)〜5/5(日・祝)
 12:00〜18:00 ※最終日は16:00まで

 

 会場:ギャラリーカフェ・テラス   東京都三鷹市下連雀1-14-1
  JR中央線/京王井の頭線 吉祥寺駅南口より徒歩15分
   または小田急バス 万助橋 下車2分
  JR中央線三鷹駅南口より徒歩15分
   またはコミュニティバス ジブリ美術館 下車2分

 

 

web2

 

4年ぶりに、きのこの展覧会を開催します!
きのこ好きのひとも、それほどでもないひとも、わたしたちのきのこに囲まれて『輪』に入りませんか。
え? 何言ってるかわからない? 来ればわかります!(笑)

 

新元号の始まりとともに、三鷹・吉祥寺エリアにきのこの胞子が飛びまくるー!

 

*画像をクリックすると大きく表示します。

 

 

…そしてこれが終わったら、編みぐるみ和菓子店も新作増やしますよたぶんきっと、と4年前とまったく同じつぶやきを。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019-01-04

2019年明けましてのごあいさつ

190104_x

今年は過去の作品で新年のごあいさつ。2013年の作品展に編んだ「藪柑子(やぶこうじ)」と「亥の子餅」です。
藪柑子は冬に赤い実をつける別名「十両」という植物。お正月は千両の方が多く出回るように思いますが、おめでたい植物です。
「亥の子餅」は11月(旧暦の10月)に食べられるお菓子ですが、今年は亥年ですから。

編みぐるみ和菓子店の作品は、2年以上悩み続けているものがありまして、今年こそはそれを完成させたいと思います(志が高いのか低いのか自分でもわからない)。

それではみなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018-10-02

編みぐるみ和菓子店*おはぎ

Ami71_1
編みぐるみ和菓子店の新作「おはぎ」


年齢とともに我が家のお彼岸のおはぎが小さくなっております。
だからというわけではありませんが、編みぐるみ和菓子店のおはぎも小さくなって再登場。

編みぐるみ和菓子店は11年前のおはぎから始まったのでした。写真から伝わるはずもありませんが、手触りがモチっとしたり、ごまやきなこには無駄にこし餡玉を忍ばせていたり、密かに遊んでます(笑)。
あ、おはぎは自家製がモデルなので(実際はこんなに上品に作れないけど)お手本写真はありません!

編みぐるみ和菓子店“おはぎ”
長年愛用してきた粒餡の毛糸がなくなってしまったので、今回から新しい糸。悪くないと思うのですが、いかがでしょうか。


「編みぐるみ和菓子店」のサイトを外部に移転しました!
新しいサイトはこちら→編みぐるみ和菓子店

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧