b.パン(東京以外)

都道府県のカテゴリーに入れた記事は含みません

2016-03-02

トミーズ(神戸)/あん食 と、編みぐるみ きのこ雛〜

これはもう、ビョーキとでも言おうか。

160302_a
調布の北野エースで購入した「トミーズ」の”あん食”1.5斤サイズ!!


これを見つけると、どうしても通り過ぎることができません。2年前に吉祥寺で見つけて大興奮した、神戸「トミーズ」の”あん食”。いまも入荷日に通りかかると買ってしまうのです。

トミーズ(神戸)/あん食(2014/4)

さてそのあん食、吉祥寺で買えるのは0.75斤サイズなのですが、なんと調布の北野エースでは1.5斤サイズを買うことができます!
そりゃもう、当たり前だが大きい方がさらにド迫力。そしてやっぱり何の躊躇もなく購入して、あははと笑いながらカットして、うひゃうひゃ笑いながら食べるのです。

140410_a
中の粒あんぐるぐる写真は2年前のを再掲。


トミーズ:神戸市東灘区魚崎南町4-2-46
 ※北野エース調布パルコ店にて購入。月1回不定期入荷。

***

160302_x

さて、こちらもビョーキであることを認めますよ。今年はお雛様を編みました。ええ、きのこだらけで。大笑いしながら。

どんなきのこを飾っているか気になる方は、家人のサイト→「写真音痴の観撮日記」きのこの編みぐるみ番外編〜きのこ雛 をご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015-08-25

NAOZO(那須)/くるみのライブレッド

150825_a
那須「NAOZO(ナオゾー)」のライ麦パン、くるみ入り。


今年の夏休みは、二度めの「那須平成の森」。
午後からのガイドツアーに参加する前に、軽くお昼をと立ち寄ったのが人気のパン屋さん「NAOZO」です。

150825_d
ここは高原。お察しのとおり雨です。このあと雨の森を歩いたのです。

お店が小さい分、去年の「ペニーレイン」ほどではなかったけれど、それでも車の出入りの途切れることはなく。
※参考→PENNY LANE(那須)/ブルーベリーブレッド(2014/10)


150825_c
そんなこんなで、パンは焼けても予約分で取り置かれるか、出した端から売れていくかなのです。
店内でランチできるのは、焼菓子と普段食べないベーグルぐらいで。。。
図々しくお願いして、購入した焼きたてのライブレッドの端を少しだけカットしていただき、店内で食すことにしました。

150825_b
というわけで、切り口を向こう側に隠して撮影。
ずっしりと重く、しっかり焼き込まれたライブレッドですが、ほどよい酸味がとても好みです。
持ち帰ったまだ温かいパンは、その後の車中でもずっとよい香りを漂わせ、楽しませてくれました。


NAOZO:栃木県那須塩原市西岩崎232-454  木休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015-02-03

静岡の ようかんぱん!

150203_a
静岡で50年も愛される「富士製パン」の“ようかんぱん”
見た目はチョコがけのドーナツですが、違います。粒あんぱんに羊羹をかけているのです。


世の中に「ようかんパン」なるものがあると知り、とても気になっていたのですが、ある日「北野エース調布パルコ店」にて遭遇しました。

150203_b
袋に描かれたパンダちゃんに吸い寄せられるように手に取った。富士製パンのサイトによると、『ようかんぱんだ』は、つぶあんちゃん、ようかん太、ばにら、の三兄弟らしい。
袋に「三つの味が楽しめる」とあるとおり、三兄弟は粒あん、ようかん、バタークリーム。

150203_c
ね、粒あんぱんでしょう?

ほのかな塩気が心地いいです。あんぱんとしても十分なおいしさですが、プラスしてようかんとホイップクリームとの相性が「お〜そうきますか」と、笑顔を通り越して笑いが止まりません。
何よりチョコと違って、ようかんは袋に張り付いたり手についたりしないのだ。
ふふふふふ。好き。きっとまた買っちゃう。

食べ終わって気づいたのですが、あれ? ようかんぱんって北海道じゃないの? これ静岡だわ!
ということで検索してみると、北海道だけにあるものでもないのですね。
静岡でもようかんぱんはずいぶん作られていたようですが、製造工程が複雑なこともあって、現在は富士製パンのみだそうです。

こちらのページに製造工程などあり
静岡大好き。しずふぁん!/世代を越えて愛される!富士市の名物ようかんぱん


富士製パンのサイト
 ※2015/1北野エース調布パルコ店にて購入。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015-01-16

平井製菓(下田)/下田あんパン

150116_a2
下田名物、「平井製菓」の“下田あんパン(おぐらあん)”と“ハリスさんの牛乳あんパン”


昨年末に下田へ行きました。
散策していると「下田あんパン」と書かれた袋を提げた観光客とたびたびすれ違い、ああそうだ帰りに下田あんパンを買おうね、と思うのでした。

150116_b2
販売しているのは「平井製菓」という和菓子店。本店は広々としたこぎれいな店舗ですが、駅前店はごくごくまちなかの小さな和菓子屋さんで、あんパンも結構な勢いで売れていきます。

150116_c2
パン生地は酒種風ということですが、これがなかなかの味わいで、懐かしいようなほっとする味。
餡は和菓子に使っているのと同じ餡だそうですが、思いのほか控えめな甘さのあっさりかつすっきりした餡でした。

“ハリスさんの牛乳あんパン”はこしあんに「ソフトバター」をのせていて、パン生地に牛乳が練り込まれている分、少ししっとりした印象。
個人的には、写真にはありませんが普通のこしあんの下田あんパンのほうが好きです。

ところで、何故に“ハリスさんの牛乳あんパン”なのか気になったのですが、お店のサイトによると
「安政5年(1858年)初代米国総領事タウンゼントハリスが、大好きな牛乳を日本で初めて下田の地で飲んだと言われています。」
…なんかちょっと強引というか、当たり前に牛乳を飲む現在からするとその意味がよくわからなかったのですが、つまり牛乳を飲む習慣のなかった日本で、ハリスが初めて牛乳を飲んだ=売ってもらって飲んだのが下田なのだそうです。「玉泉寺」というお寺には「牛乳の碑」というのがあるそうで、それを建てたのは下田で創業した現在の「森永乳業」。
そんな歴史があったとは。というか、森永乳業が下田で創業したとは。世の中にはまだまだ知らないことがたくさんありますね〜。


平井製菓(駅前店):静岡県下田市1-3-12(伊豆急行線伊豆急下田駅より徒歩3分)

 和菓子


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-10-28

秋葉原「のもの」で見つけた、フリアンのみそパン!

141028_a
群馬県沼田市「フリアンパン洋菓子店」の“みそパン”


秋葉原で電車を乗り換えたら「のもの」なんて楽しそうなお店があって、ふらふらと立ち寄ってみました。こういうお店に入るとね、ついこういった商品を手に取ってしまうのですよね。

141028_b
こんな感じで、“みそパン”だとおっしゃる。

パン生地はソフトフランスだとありまして、袋の商品名にも(フランスみそパン)とあります。
みっちりと詰まった生地は、フランス推し(押し?)される以前にとても懐かしい味がしました。

開いてみると、こう。
141028_c
みそたっぷり。

甘過ぎず、でも濃いめの味の味噌が、わりと好き。ううん、けっこう好き。
そして、この味噌にはこのパン、と思います。


フリアンパン洋菓子店のサイト
 ※のもの秋葉原店にて購入

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014-10-13

PENNY LANE(那須)/ブルーベリーブレッド

141013_a
那須「ベーカリー ペニーレイン」の “ブルーベリーブレッド(ハーフ)”


先月の話ですけれど、那須で買ったパン。
レストランのあるけっこう大きなベーカリー「ペニーレイン」。オーナーさんがビートルズの大ファンで、店内もショップ袋でさえもビートルズしてます。
超人気店だということは知っていたのですが、ちょっとランチでもと思ったら、駐車場に入るのに数十分、レストランで席につけるまでに小一時間・・・待つ間にパンを買うのにも数十分。いろいろ覚悟の必要なお店です。

一番人気だという“ブルーベリーブレッド”は、ブルーベリージャムがとてもよい香り!

141013_b
角度をかえて写真を撮れば、七三の分け目からあふれるブルーベリージャム(笑)


棚にずらずら〜っと賑やかに並べられた食パンや菓子パンとは対照的に、ベーカリーの隅っこに商品カードもなくつまらなそうに並んでいたハード系のパンを、レストランでオーダーした「チーズフォンデュ」でたくさん食べることができました。どれもおいしかったのです。


BAKERY PENNY LANE(ベーカリーペニーレイン):栃木県那須郡那須町湯本656-2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-05-15

ameen's oven(西宮市)/雑穀あんぱん

140515_a
「ameen's oven」の“雑穀あんぱん(くるみあん)”


これは4月に吉祥寺「SALON adam et rope」に入荷していた、「アミーンズオーブン」の“雑穀あんぱん”。
軽く焼き戻して表面かりっとさせて食べたら、これ好きだ〜。

香ばしい生地に練り込まれた雑穀は、黒米・玄米・押し麦。くるみ入りの小豆餡が思いの外あっさりめで、雑穀生地と相性よく、全体に素朴な味わいでした。


※前回のアミーンズオーブンの記事はこちら
 →ameen's oven(西宮市)/いよかんトースト(2013/12)


ameen's oven のサイト●http://ameensoven.com/
SALON adam et rope サロン アダム エ ロペ アトレ吉祥寺店にて購入。毎週木・土曜に入荷予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-04-10

トミーズ(神戸)/あん食

な、なんじゃこりゃっ!

140410_b
神戸「トミーズ」の“あん食”


以前、吉祥寺アトレの「サロン アダム エ ロペ」でアミーンズオーブンのパンを見つけた話を書きましたが、またいいもの見つけました。4月から週末限定で入荷の始まったパンが、どどんと並べられていたのです。

写真見たらそれでじゅうぶんわかるでしょ、といいたいくらいのド迫力。
わ、わかった、買う。買うから許して〜〜〜。

140410_a
どんっ!

生クリームを使ったふんわりリッチな生地の食パンに渦巻く粒あん。。。こしあんでもなく、小豆入りの豆パンでもなく、粒あんをぐるぐると。なんてパンなのだ!

やや小ぶりに見える“あん食”は、0.75斤サイズで約400グラム、ずっしりと重いのです。
なんだかおいしくて嬉しくて、あははは。。。笑いながら食べました。まずはそのまま。
翌日はしっかりトーストして、再びあはははは・・・


トミーズ:神戸市東灘区魚崎南町4-2-46
SALON adam et rope サロン アダム エ ロペ アトレ吉祥寺店にて購入。週末限定販売。【2014/7/9追記】水・金曜入荷予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-03-07

伯雲軒(鳥取県境港市)のブドーパン

栄養豊富
バタークリームサンド
厚生大臣賞受賞(昭和39年)
140307_a
境港「伯雲軒」の “ブドーパン”。


新橋へ行ったついでに「食のみやこ鳥取ブラザ」。
お、あるある、ブドーパン。「ブドウ」ではなくて、「ブドー」パン。

140307_b
魅力的な包装をあけると、けっこう無愛想なパンですが、境港ではかなり人気の高いパンだそうです。

140307_c
洋酒とシナモンがほんのり香るバタークリームとレーズン。
昭和も香ります、たぶん。そしてそんな昭和なパンが嬉しくてたまらないお年頃。


※鳥取のパンには、つい飛びつきたくなる何かがある。
 →亀井堂(鳥取市)のサンドイッチ!(2012/7)
 →神戸ベーカリー水木ロード店(境港市)の妖怪パン(2007/4)


伯雲軒:鳥取県境港市末広町70番地
 ※食のみやこ鳥取ブラザにて購入。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014-02-01

熱海ほていやの蒸しパン

140201_a
東海地区「マックスバリュ」で販売している「熱海ほていや」の“蒸しパン”


先日、「沼津港深海水族館」に行きまして、メンダコに大はしゃぎしてきました。
バスの時間までちょっとお買い物してきていいですか、と足を伸ばしたのは「マックスバリュ」というスーパー。ここで熱海の人気パン、「ほていや」の“蒸しパン”を買うことができるのです。

ほていやの蒸しパンは、中華蒸しパンの“花巻”のようなどっしりしたタイプ。
商品を目の前にして、その種類の多さに「どうしよう〜〜〜選べないよ〜〜〜う」。こどもか、わたしは。
一番人気の栗、クリームチーズ、メープルと蒸し饅頭を選びました。

140201_b
包装から取り出すと、なかなかの重量感。
ロール状の生地にのせられているのは「秘伝のたれ」だそうで。

140201_c
裏を返すとぐるぐる巻きが花巻っぽい。このぐるぐる部分にトッピングを巻いてあります。

140201_d
蒸しなおしてホカホカふわ〜んとシアワセ状態。
トッピングもやや控えめで強烈な主張はなく、どちらかというとおとなしい味ですが、懐かしいような、ちょっと嬉しい味わいでした。

熱海の人気パン屋さんが事業を継続できなくなって、マックスバリュに事業譲渡した経緯があるそうです。地元の人気商品を丁寧に残していこうという雰囲気が、その味にも感じられるような気がします。


熱海ほていやのページはこちら
※マックスバリュ沼津南店にて購入

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧