a.パン

2017-02-23

AOSAN(仙川)/アヴリーヌ

170223_a
仙川「AOSAN」の”アヴリーヌ”


「AOSAN」の”アヴリーヌ”について投稿したのは7年前。相変わらず土休日はもちろんのこと、平日に行っても開店直後は行列しているし、時間を外せばパンは少なくなるし、タイミングをつかめずにおります。
当然のように『幻の角食』にもまだありつけていないわけですが。
残って入れば必ず買っているのがこの”アヴリーヌ”。7年前にも書いたとおりホワイトチョコ入りとチョコなしとありまして、わたしはいつもチョコなしを選びます。

170223_b
”アヴリーヌ”断面

イートインコーナーがなくなったり、パンのお取り置きができなくなったりしましたが、テキパキと働く店員さんの気持ち良さと、丁寧に作られているのがわかるパンの味は変わらずわたしのココロを惹きつけるのであります。

170223_c
”トマトとバジルのフォカッチャ”、初めて見た気がするので買ってみた。

170223_d
チーズの存在感が想像以上〜。


AOSAN:東京都調布市仙川町1-3-5(京王線仙川駅より徒歩5分) 日月休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-08-14

ロントモン(調布市)のパンがやっぱり好き!

160814_a
深大寺の近く、「ロントモン」のバゲット


相変わらず好きです、「ロントモン」のパン。お店にただよう空気も好きなんですよね〜。

二年前の記事では断面写真を撮り忘れていたので、いまごろ撮影してみました。

160814_b 160814_d
ドライフルーツたっぷり、“フルーツのパン”

160814_c 160814_e
たまらなく好きだ!、“クランベリーとオレンジのパン”


※過去の「ロントモン」の記事はこちら→お菓子とパンの小さな店、ロントモン(調布市)(2014/7)

ロントモン:東京都調布市深大寺東町6-18-63 日月休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-07-19

一本堂(三鷹)/ちーずゆたか

160719_a
三鷹「一本堂」の”ちーずゆたか”。なんとなくぐるぐるっと巻いている面と平行にカットすると…

160719_b
チーズのうずまき!


というわけで以前紹介したことのある食パン専門店「一本堂」。
”ゆたか”という食パンが一番のお気に入りなのですが、曜日限定で販売されている”ちーずゆたか”がこれまた好きなのであります。

※過去の「一本堂」の記事はこちら
 →一本堂(三鷹)のシナモンラスク(2016/2)
 →けっこう嬉しい食パン専門店、一本堂(三鷹)(2015/3)


一本堂(三鷹下連雀店):東京都三鷹市下連雀7-8-15 シェリ三鷹102号(JR中央線三鷹駅より徒歩約20分) 水休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-07-09

CUPIDO(奥沢)のパン

160709_a
奥沢「CUPIDO」の”ノワ エ レザン”、ずっしり〜大きく焼いてカット売りするパンの種類の多いお店です。


これから本格的な夏になるというのに、もうすでに夏バテ状態であります。
「そうだ、クピドのパンを記事にしよう」と思って振り返ったら、ひと月以上前のことでびっくり。ああぼんやり過ごしていてはだめなのだ、と反省してもなお、ぼんやりしているのですが。

160709_b
”コンスタンティノープル”…たしかそんな名前のパンは、木の実を練り込んだパンにクリームチーズをたっぷりはさんで、そのうえにピスタチオをごっそりのせて。
これ、とっても好き〜。


5月の終わりに、人生で初めて「奥沢に用事があった」ので、以前から行きたかった「クピド」に寄りました。夕方だったのでパンの種類も少なかったのが残念でしたが、選んだパンはどれもこれも好みで、その日の夕食は美味しく楽しくワインも進む時間となりました。

160709_c
二枚におろした(?)バゲットにゴルゴンゾーラチーズをのせて焼いたパン。これを見た瞬間、「今夜はワイン!」と決めた。


ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド):世田谷区奥沢3-45-2(東急目黒線奥沢駅より徒歩1分) 不定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016-05-06

nukumuku(練馬区貫井)/長時間発酵のバゲット

160506_c
西武池袋線中村橋駅近く「nukumuku」の”長時間発酵のバゲット”

1ヶ月も空いてしまいましたが、前回の続き。
7年ぶりに訪れた「nukumuku」だったのですが、過去の写真を見てみると、けっこう同じパンを選んでいて、自分の好みがあまり変わっていないことに改めて気付きます。ただ、同じパンといっても結構な確率で内容は変わっていて、7年前を思い出しながらのバゲット。

160506_d
長時間発酵のバゲット断面。
7年前はクリーム色の生地でしたが、色白さんになっていました。それに表皮も厚くなっている。nukumukuの味を追求しての結果あるいはまだ進行中でしょうか。でも好き。


160506_a
こちらはセーグルのバゲット。

160506_b
断面。
つるんとして色黒だったセーグルバゲットは、セーグル率がかわったのか、こちらも印象がまったく変わりました。これはこれで好き。


やっぱり好きだなーnukumuku。こういうバゲットに出会うと、またバゲット熱が上がるのです。


※過去のnukumukuの記事はこちら
 →nukumuku(練馬区貫井)/クリームパン(2016/4)

 →nukumuku(練馬区貫井)のコーングリッツにおおわれたバゲット(2009/2)
 →nukumuku(練馬区貫井)/セーグルバゲット(2008/11)
 →nukumuku(練馬区貫井)/長時間発酵のバゲット(2008/11)


nukumuku(ヌクムク):練馬区貫井1-7-25(西武池袋線中村橋駅より徒歩3分) 月、火休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-04-12

nukumuku(練馬区貫井)/クリームパン

160412_b
西武池袋線中村橋駅近く「nukumuku」の”クリームパン”


なんと7年ぶりの「nukumuku」。
しばらく前に駅前の商店街に移転して、アメリカンポップな店構えで、たくさんたくさんパンが並んでいました。

160412_a
パン屋さんです。

お店のシンボルにもなっているクリームパンも相変わらずふっくらと。でもトップにスライスアーモンドは立っていなかった。
160412_c
とっても好きな味だけど、個人的にはクリームパンにこのふんわり空洞は望まないのだ(笑)


※過去のnukumukuの記事はこちら
 →nukumuku(練馬区貫井)のコーングリッツにおおわれたバゲット(2009/2)
 →nukumuku(練馬区貫井)/セーグルバゲット(2008/11)
 →nukumuku(練馬区貫井)/長時間発酵のバゲット(2008/11)


nukumuku(ヌクムク):練馬区貫井1-7-25(西武池袋線中村橋駅より徒歩3分) 月、火休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-03-22

さようなら、ゼルコバ(立川)。またいつの日か。

160322_a
大大大好きなパン屋さん、立川「ゼルコバ」が、今月の28日を最後に閉店することになりました。

少し不便なところにあったので、年2回、お彼岸のお墓参りの途中で寄るのが、我が家にとって大きなイベントだったのですが、先日も事前にお店のブログをチェックしないまま立ち寄って、これまでにない異様な雰囲気に「何事か」と思い、閉店を知った次第です。ああもうショック。残念。

といっても、山梨県北杜市に移転とのこと。また新しい「ゼルコバ」に会える日を楽しみにいたしましょう。


160322_b
そんなわけで、久しく買っていなかった”バゲット”。帰る間際に出てきたので飛びついた。

とにかく、焼き上がるそばから予約分にまわってしまい、棚にほとんどパンが並んでいないのです。とはいえ長蛇の列も予約の方がほとんどで、少ないながらもこれまでブログで紹介してきたいくつかのパンを買うことができました。

160322_c
バゲット断面。ふっかふか。

今回は両親が一緒で、なかなか進まない行列に不満そうな義父の顔色を伺いながらヒヤヒヤしていたんですけど、食べ始めると「おいしい!」と感心しながら笑顔が戻ってきました。ゼルコバのパンのパワーをあらためて感じたときです。

160322_d
季節のパン ”レモンとチョコのリュスティック”断面。手に取っただけで香るレモン。食べても爽やかに広がるレモンの香り〜

160322_e
たまたま先日、嵐の相葉くんがこの店先のデッキで「鈴木農園」の野菜を紹介している番組を見た。


というわけで、おいしいパンをありがとう。またいつの日か。


窯焼きパン工房ゼルコバ:東京都立川市西砂町5-6-2(西武拝島線西武立川駅より徒歩15分)
※パンの販売はあと3/26〜28日の3日間


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-02-10

一本堂(三鷹)のシナモンラスク

160210_a
食パン専門店「一本堂」のシナモンラスク


三鷹にある食パン専門店「一本堂」で、ずいぶん久しぶりにラスクに出会いました。
おや? 一本堂のラスクって、たしか「あられ」のように小粒でテトラパックのような正四面体の包装だったよな?
そんなことを思いつつ購入した、いつもと違うシナモンラスク。いつもと違うと言っても不定期販売のラスク、前回食べたのは半年以上前ですけどね。

スティック状になっても、ガリガリザクザクとした食感は中毒性がありますわ。

160210_b
1面だけシュガーのかかっていない面がある。


※前回の「一本堂」の記事はこちら
 →けっこう嬉しい食パン専門店、一本堂(三鷹)(2015/3)


一本堂(三鷹下連雀店):東京都三鷹市下連雀7-8-15 シェリ三鷹102号(JR中央線三鷹駅より徒歩約20分) 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-01-21

キィニョン(国分寺)のシリアルバー

160122_a
国分寺「キィニョン」の”シリアルバー”、【プレーン】と【クランベリー&アーモンド】


あちこちで用を済ませているうちにすっかりランチし損ねて、でもお腹空いているんだけど・・・というときに重宝してます、「キィニョン」の”シリアルバー”。
味は5種類くらいあって、その中でお気に入りがこの2つ。雑穀たっぷりのザクザク、プチプチとした食感と重量感が、空腹を満たしてくれます。

160122_b
見た目はいたってふつーのシリアルバー。
クランベリー&アーモンドはドライフルーツの甘酸っぱさが加わって、さらに満足度がアップします。


ラ ブランジュリ キィニョン:東京都国分寺市南町2-11-19
 ※KINOKUNIYA entree(紀ノ国屋アントレ) アトレヴィラ三鷹店にて購入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-12-22

ベッカライしゅんた(調布)のシュトーレン

151222_a
国立に本店のある「ベッカライしゅんた」のクリスマスシュトーレン


今年は3つのお店のシュトーレンを味わって楽しいアドヴェント。味や食感の違いを噛み締めながら、写真を撮り忘れたことに気づきました。
食べる前に気づいて慌てて撮影したのが、ドイツパンのお店「ベッカライしゅんた」の平べったいシュトーレン。

151222_b
特筆すべきはカルダモンの香り! こんなにカルダモンの香るシュトーレンは初めてで、異国感満載〜(なのか?!)。なぜかちょっと嬉しくなりました。


ベッカライしゅんた 調布駅前販売店:調布市布田1-37-16 鈴木ビル1階(京王線調布駅より徒歩1分) 日休

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧