« 2019年明けましてのごあいさつ | トップページ | 作品展「役に立たないきのこ展 菌輪〜Fairy Ring」のご案内 »

2019-02-08

ういろう(小田原)/梅燦華

190208_a
小田原といえば「ういろう」の、春を告げるお菓子”梅燦華(うめさんが)”


1月に箱根へ行きました。
箱根はきのこ観察に行くばかりで、冬は初めてです。早川沿いで野鳥や地衣類など観察しながらのんびりと過ごし、念願の「茶のちもと」にも行って、花びら餅に感激したのですが、それについては書きません(笑)。


ちょっと小田原にも立ち寄って、「ういろう」でこんなお菓子を見つけました。

190208_b
はいもう一度。「ういろう」の春を告げるお菓子”梅燦華”

ういろう生地に包まれているのは蜜漬けの青梅、さらに青梅の中には小田原産の梅干しを練り込んだ白羊羹。
いろんな食感がありながら、いくつかの風味がうまくまとまって、新春にふさわしいお菓子でした。


「ういろう」についての過去の記事はこちら→小田原銘菓、お菓子のういろう(2012/2)


ういろう:神奈川県小田原市本町1-13-17(JR東海道本線、小田急線小田原駅より徒歩15分) 水,第3木休

 *****

今年は5月の連休に、三鷹で写真と編みぐるみのきのこ展を開催予定です。
詳細はまた後日、こちらのブログでもお知らせします。

|

« 2019年明けましてのごあいさつ | トップページ | 作品展「役に立たないきのこ展 菌輪〜Fairy Ring」のご案内 »

l.神奈川県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

5月にギャラリー展!楽しみにしてます。すごいなー。これで何度目になるのでしょう。
最後に小田原へ出たのは11月でういろうでは薬だけ買って、そのまま湯元へも行ったけれどちもとは行列だったのでスルー。

kozueさんの花びら餅が羨ましいわ。

投稿: あんころりん | 2019-02-20 17:15

>あんころりんさん
ありがとうございます!
きのこ展は4回目かなー。いませっせと新作を編んでおります。

ちもとは並んでますねー。
わたしは3時過ぎていて20分待ちだったので並びました。
結局ことしの花びら餅は、ちもとだけだった…

投稿: kozue | 2019-02-21 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ういろう(小田原)/梅燦華:

« 2019年明けましてのごあいさつ | トップページ | 作品展「役に立たないきのこ展 菌輪〜Fairy Ring」のご案内 »