« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017-12-27

フラウピルツ(京都)/シュトレン

171227_a
京都「フラウピルツ」の”シュトレン”


今年初めてお取り寄せにていただいたのが、京都「フラウピルツ」の”シュトレン”。
サクサクっとしてホロホロっとした食感は、やがてサクサクッとしながらややしっとりの方向へ。とてもとても好みの味わいで、お初ということもあって興奮しながらいただいたのでした。

171227_b
レーズンのほかにはオレンジピール、レモンピール、レモンの皮、と柑橘多めの爽やかな風味。

※過去のフラウピルツの記事はこちら→フラウピルツ(京都)のきのこクッキー(2014/11)


ドイツ菓子 Frau Pilz(フラウピルツ):京都市左京区一乗寺樋ノ口町19-6

***

さて、2017年を振り返ってみると、きのこの編みぐるみが中心になってしまって、編み和菓子は「うぐいす餅」しか完成しなかった…いろいろ構想はあるのですが、来年はもう少し形にしたいと思います。

それではみなさま、楽しい2018年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-20

ロントモン(調布市)のシュトーレン

171220_a
調布市「ロントモン」のシュトーレン


毎年楽しみにしている「ロントモン」のシュトーレン。
きび砂糖を使った、香辛料と色々なドライフルーツの香るシュトーレンです。

171220_b
食感はサクサクっとしてもろもろっと。ゆっくりゆっくり熟成していく感じです。


※前回の「ロントモン」の記事はこちら→ロントモン(調布市)のパンがやっぱり好き!(2016/8)

ロントモン:東京都調布市深大寺東町6-18-63 日月休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-14

ベッカライしゅんた(調布)/フォルコンシュトーレン

171214_a
調布「ベッカライしゅんた」の”フォルコンシュトーレン”


今年はいまのところ3店のシュトーレンでアドヴェント。第一弾は、国立に本店のある「ベッカライしゅんた」。

お店オリジナルの”フォルコンシュトーレン”は、全粒粉を使い、砂糖を使わず蜂蜜の甘みとスパイスの複雑な香りが大人っぽい味わいでした。
このスパイスの香りに引きずられ、「カレー食べたくなった…」と家人に訴えてみましたが、それはわたしだけの感想らしいです。

171214_b
こちらは定番、カルダモン香る”クリストシュトーレン”

過去のクリストシュトーレンの記事はこちら


ベッカライしゅんた 調布駅前販売店:調布市布田1-37-16 鈴木ビル1階(京王線調布駅より徒歩1分) 日休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »