« コージーコーナーのイースターケーキセット | トップページ | 本家ときわぎ(熱海)/百年羊羹 »

2017-04-03

大里屋支店(埼玉県飯能市)/四里餅

170402_a
”四里餅”と書いて「しりもち」と読む、飯能名物。


お墓参りの帰り道に寄ったのは「大里屋支店」。飯能名物”四里餅”のお店です。

その由来は、近くを流れる名栗川の四里の急流で、筏に組まれた木材を運ぶ筏乗りが、近くにあった茶店の餅を食べて尻餅もつかず、いかなる難所も乗り切ったという話からだそうです。
ちょっと予想とは違いましたが、わたしの予想は語らずにおきましょう(笑)

「四里」の縦判のある写真の餅はつぶしあん。こしあんは横判になっています。
手に取るとずっしりと重たくて、フワ〜んと柔らかい餅に軽く驚きますが、食べると程よく伸びたところですっと切れる、とても歯切れのよい理想的な餅です(偉そーだけど)。餡と餅のバランスもとても好み!
昼過ぎに行ったらもう残り少なくなっていました。人口少なそうな所で、かなりの人気商品なのです。

ちなみに「大里屋支店」は「本店」の暖簾分けで独立開業されたお店。社長同士が兄弟の姉妹店ですってオヤジギャグだなまるで。


大里屋支店:埼玉県飯能市中居51-1(西武池袋線飯能駅よりバス10分) 月休、祝日のときは火曜に振替

和菓子


|

« コージーコーナーのイースターケーキセット | トップページ | 本家ときわぎ(熱海)/百年羊羹 »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

これはおいしそう、食べてみたい!!
それに粒あんとこしあんの違いが縦横っておもしろいですね〜〜。

HPの写真のお菓子に「どろんこ」っていう衝撃的な菓銘を発見!!
どろ饅頭ってことなんでしょうが、泥饅頭って食べ物じゃないし。う〜ん、お店に行きたいな!

投稿: | 2017-05-04 16:40

すみません、上のコメントはワタシです。

投稿: あんころりん | 2017-05-04 20:09

>あんころりんさん
どろんこって、茶饅頭の粒餡じゃないかなーと想像いたします。こし餡はふつうに茶饅頭で売ってるけど(笑)
四里餅があまりに美味しかったので、他のお菓子も食べてみたいと思うのですが、前回行ったときはもうほとんどお菓子がなくて・・・

投稿: kozue | 2017-05-05 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/65100575

この記事へのトラックバック一覧です: 大里屋支店(埼玉県飯能市)/四里餅:

« コージーコーナーのイースターケーキセット | トップページ | 本家ときわぎ(熱海)/百年羊羹 »