« AOSAN(仙川)/アヴリーヌ | トップページ | コージーコーナーのイースターケーキセット »

2017-03-04

今木屋のお菓子でひなまつり

昨日は楽しいひなまつり〜♪

170304_a
調布「今木屋」の”おびな”と”めびな”


なんだかいくつになってもひなまつりってワクワクしているのですが、みなさまはいかがですか。
というわけで今年のワクワクお雛菓子は、うぐいす餅を編んだときに紹介した「今木屋」のお菓子を美味しく楽しくいただきました。白餡のあんこ玉に黒ゴマの目、煉切り生地の着物で包んでいます。

※うぐいす餅の記事はこちら→編みぐるみ和菓子店*うぐいす餅


ワクワクを増幅させるのが、3月3・4日に開催される深大寺のだるま市。
だるまの目に僧侶が梵字を入れるのは深大寺独特で、去年、左目に「阿」の字を入れて開眼していただいただるまは、右目に「吽」の字を入れていただき、納めます。そう、阿吽の呼吸。
170304_x
一年無事に過ごせました。感謝を込めて納め所に転がし入れます(笑)。


さて、「阿」の字で開眼していただいた新しいだるまを抱えて向かったのは、話を戻して「今木屋」。
明治元年に日本橋で創業し、戦争で一旦休業して、戦後調布市で再開したのだそうです。

170304_b
”桜餅”と”草餅”。ああ、春ですねー。

170304_c
甘辛タレの”きねつきだんご”


今木屋:調布市西つつじヶ丘3-25-11(京王線つつじヶ丘駅より徒歩1分) 水休

和菓子

|

« AOSAN(仙川)/アヴリーヌ | トップページ | コージーコーナーのイースターケーキセット »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

そういえば今年まだ桜もちを一度も食べていない
ことに気づき、明日買いに行くことにしました。
桜もち、焼き皮の色や包み方が何種類かあります
けれど、画像のような桃色の焼き皮であんこを
くるりと包んだタイプに、子供の頃から慣れ
親しんでいるので、見つけに行ってみようと
思います。

投稿: 和三坊主 | 2017-03-04 21:32

>和三坊主さん
焼き皮の厚みや食感と餡のバランスが自分の好みとしっくりくるものがなかなか見つからなくて、しばらく道明寺桜餅の方を好んでいましたが、好みのタイプを見つけると、やはりこどもの頃から親しんだ焼き皮タイプの桜餅もいいなあ〜と思うのでありました。
実をいうと、今木屋のお団子はつるりとしすぎて好みとは違うのですが。

投稿: kozue | 2017-03-05 20:23

阿吽、知りませんでした。かっこいいね〜。
きねつきだんご、シコシコタイプに見えますが、そうでもないのかなあ。
ワタシは断然、焼皮派です。
いつか、行ってみたいな、今木屋さん。

投稿: あんころりん | 2017-03-28 15:07

>あんころりんさん
そうなんです、シコシコタイプ団子に見えて買ってしまうのですが、食べるとやっぱりそうでもないや、と学習しないこと数回(笑)

投稿: kozue | 2017-03-28 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/64970314

この記事へのトラックバック一覧です: 今木屋のお菓子でひなまつり:

« AOSAN(仙川)/アヴリーヌ | トップページ | コージーコーナーのイースターケーキセット »