« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017-03-19

コージーコーナーのイースターケーキセット

170319_a
「コージーコーナー」のイースターケーキセット <ドナルド&デイジー>


近くの川ではいろいろな鳥を見ることができるので、川沿いを歩くとついつい観察モードになりがちです。
カワセミの水中にダイブする様子や、サギが足を水中で小刻みに揺らして小魚を狙う様子など、お気に入りの風景はいろいろありますが、中でもカモの群れがみんなで水中に頭を突っ込んで、水面にお尻だけが並んでいる様子は、いつ見ても笑ってしまうのです。

あの「鴨ケツ」型の文鎮があったら欲しいよね〜、と家人と話していたら、アヒルのお尻見っけ(笑)。文鎮ではないけれど、重量感たっぷりのケーキです。

お、大きいな・・・と思いつつ、買っている。だってやっぱりカワイイんだも〜ん。

170319_b
もう少し上から撮影。も、もう、もーーーぉ、可愛らしいったらありゃしない!

左のドナルドはチーズムースにブルーベリージャム、右のデイジーはホワイトチョコムースにラズベリージャムの組み合わせ。
「お尻にフォークさしてごめんね〜」と心で謝りながら、おいしくいただきました。


銀座コージーコーナーのサイト ※イースター商品の販売は4/16まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-03-04

今木屋のお菓子でひなまつり

昨日は楽しいひなまつり〜♪

170304_a
調布「今木屋」の”おびな”と”めびな”


なんだかいくつになってもひなまつりってワクワクしているのですが、みなさまはいかがですか。
というわけで今年のワクワクお雛菓子は、うぐいす餅を編んだときに紹介した「今木屋」のお菓子を美味しく楽しくいただきました。白餡のあんこ玉に黒ゴマの目、煉切り生地の着物で包んでいます。

※うぐいす餅の記事はこちら→編みぐるみ和菓子店*うぐいす餅


ワクワクを増幅させるのが、3月3・4日に開催される深大寺のだるま市。
だるまの目に僧侶が梵字を入れるのは深大寺独特で、去年、左目に「阿」の字を入れて開眼していただいただるまは、右目に「吽」の字を入れていただき、納めます。そう、阿吽の呼吸。
170304_x
一年無事に過ごせました。感謝を込めて納め所に転がし入れます(笑)。


さて、「阿」の字で開眼していただいた新しいだるまを抱えて向かったのは、話を戻して「今木屋」。
明治元年に日本橋で創業し、戦争で一旦休業して、戦後調布市で再開したのだそうです。

170304_b
”桜餅”と”草餅”。ああ、春ですねー。

170304_c
甘辛タレの”きねつきだんご”


今木屋:調布市西つつじヶ丘3-25-11(京王線つつじヶ丘駅より徒歩1分) 水休

和菓子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ