« 作品展「編み菓子〜編みぐるみ和菓子店の展」のご案内 | トップページ | 開雲堂(弘前)/卍最中とコーヒーボックス »

2016-09-27

大阪屋(弘前)/竹流し

160927_a
弘前「大阪屋」の”竹流し”。気持ち良いほどぎっしり詰め込まれている


お店の雰囲気が素敵すぎて、そこにいるだけで幸せな気持ちになった弘前のお店のひとつ、1630年創業の「大阪屋」。
その代表的なお菓子”竹流し”は、質素で素朴な味わいの薄焼きせんべい。パリッパリンの食感も楽しいお菓子なのでありました。
パリッパリンすぎて、ぼんやり食べていると口内傷つけます(笑)。

160927_b
原材料は小麦粉、砂糖、蕎麦粉。
いかにも手作りらしく微妙に厚さの違いがあって、好みの厚さを選んで引き出すのも楽しかったり〜。

思い浮かべた京都「本家尾張屋」の”蕎麦板”というお菓子と違うのは、卵を使っていないこと。より粉の味を感じながらパリッパリン、パリッパリンと後を引く…

ちなみに、「本家尾張屋」は蕎麦屋でもありますが、「大阪屋」も江戸時代には蕎麦を作っていたそうで、そこから”竹流し”というお菓子が誕生したのですね。

160927_c
追加で購入したどら焼きとワッフルは、店内後方にあった螺鈿細工の菓子箪笥から取り出された。それがまた素敵でワクワクが止まらない!
素朴すぎるワッフルは、もちろんリンゴジャム。

160927_d
大阪屋さんも絶えずお客さんがいて、店内どころか外観の写真もなかなか撮れなかった。


御菓子司 大阪屋:青森県弘前市本町20 元日休

和菓子

|

« 作品展「編み菓子〜編みぐるみ和菓子店の展」のご案内 | トップページ | 開雲堂(弘前)/卍最中とコーヒーボックス »

n.青森県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

すてきですよね〜〜大阪屋。
ここに来て北前船の文化伝達力を実感。
店内も撮影させてくださるのが嬉しかった。螺鈿細工は別世界の抽斗に思えました
ワタシは冬夏と竹流しだけのつもりが、やはり生菓子買ってしまった。

投稿: あんころりん | 2016-09-28 18:30

>あんころりんさん
ほんとはおいしいと評判の羊羹も買いたかったのですが、荷物の重さを考えてやめてしまった。悔やまれます。

投稿: kozue | 2016-09-29 16:13

はじめまして 和三坊主と申します

こちらのブログはときどき拝見させてもらって
いましたが、書き込みするのは初めてです。

10月下旬に弘前で和菓子巡りをする予定なので、
最近のこちらの記事は、自分とってタイムリーで
うれしいです。

投稿: 和三坊主 | 2016-09-30 19:45

>和三坊主さん
コメントありがとうございます。
わたしもときどき貴サイトを参考にさせていただいております。

お役に立てれば光栄です。
弘前の記事はあと2つほどアップする予定です。お出かけに間に合うといいのですが。。。

投稿: kozue | 2016-10-01 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/64262736

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪屋(弘前)/竹流し:

« 作品展「編み菓子〜編みぐるみ和菓子店の展」のご案内 | トップページ | 開雲堂(弘前)/卍最中とコーヒーボックス »