« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016-07-22

編みぐるみ和菓子店*どら焼き

160722_x
あ・うんの「どら焼き」?(笑)


編みぐるみ和菓子店の新作は「どら焼き」です。
どら焼きは初期の頃の作品にもありますが、より一般的なサイズに近くなりました。
そして二種類、関西の「三笠」のように口を閉じて餡を見せないタイプと、関東に多い(多かった)餡の見えるタイプと作ってみましたよ。

編みぐるみ和菓子店“どら焼き”
アイツもとうとう世代交代か!?


関西の「三笠」タイプといいながら、そのモデルにイメージしたのは阿佐ヶ谷「うさぎや」の、10年前のこの写真。
Usagi_a1s
関東にも「三笠」タイプが多いのです、じつは。

編みぐるみ和菓子店 第二部(第51作〜)はこちらから
編みぐるみ和菓子店(〜第50作)はこちらから

和菓子

***

編みぐるみ和菓子店のフォトブックを公開中!
編みぐるみ和菓子店 5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016-07-19

一本堂(三鷹)/ちーずゆたか

160719_a
三鷹「一本堂」の”ちーずゆたか”。なんとなくぐるぐるっと巻いている面と平行にカットすると…

160719_b
チーズのうずまき!


というわけで以前紹介したことのある食パン専門店「一本堂」。
”ゆたか”という食パンが一番のお気に入りなのですが、曜日限定で販売されている”ちーずゆたか”がこれまた好きなのであります。

※過去の「一本堂」の記事はこちら
 →一本堂(三鷹)のシナモンラスク(2016/2)
 →けっこう嬉しい食パン専門店、一本堂(三鷹)(2015/3)


一本堂(三鷹下連雀店):東京都三鷹市下連雀7-8-15 シェリ三鷹102号(JR中央線三鷹駅より徒歩約20分) 水休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-07-09

CUPIDO(奥沢)のパン

160709_a
奥沢「CUPIDO」の”ノワ エ レザン”、ずっしり〜大きく焼いてカット売りするパンの種類の多いお店です。


これから本格的な夏になるというのに、もうすでに夏バテ状態であります。
「そうだ、クピドのパンを記事にしよう」と思って振り返ったら、ひと月以上前のことでびっくり。ああぼんやり過ごしていてはだめなのだ、と反省してもなお、ぼんやりしているのですが。

160709_b
”コンスタンティノープル”…たしかそんな名前のパンは、木の実を練り込んだパンにクリームチーズをたっぷりはさんで、そのうえにピスタチオをごっそりのせて。
これ、とっても好き〜。


5月の終わりに、人生で初めて「奥沢に用事があった」ので、以前から行きたかった「クピド」に寄りました。夕方だったのでパンの種類も少なかったのが残念でしたが、選んだパンはどれもこれも好みで、その日の夕食は美味しく楽しくワインも進む時間となりました。

160709_c
二枚におろした(?)バゲットにゴルゴンゾーラチーズをのせて焼いたパン。これを見た瞬間、「今夜はワイン!」と決めた。


ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド):世田谷区奥沢3-45-2(東急目黒線奥沢駅より徒歩1分) 不定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016-07-03

小ざさ(吉祥寺)の最中は何の形?

120225_a
吉祥寺「小ざさ」の最中。2012年に撮影した写真を再掲。


先日、夫が「まさに小ざさの最中の形をしたやつを見つけた」と写真を撮ってきました。
そこで、たびたび検索キーワードの上位にあがる「小ざさ最中の形」について、あらためて記事にしようと思います。ちなみに店名は「おざさ」と読みます。

160703_x
こんな感じで生えてます。はい、”きのこ”です。
マンネンタケというきのこ。漢方薬局に「霊芝(レイシ)」という名で扱われています。

160703_y
まさに「小ざさ」の最中の形である!


最中の味については2012年の記事を御覧ください。お値段はいま@61円だったかな。。。
小ざさ(吉祥寺)の最中(2012/2)


小ざさ:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩2分) 火休

和菓子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »