« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015-06-22

編みぐるみ和菓子店*丸ぼうろ

150622_x
ちょっと色が地味めだが“丸ぼうろ”!!


半年ぶりの登場でございます、編みぐるみ和菓子店の新作は「丸ぼうろ」。
2015年は佐賀の「小城羊羹」でスタートしましたが、なぜかまた佐賀銘菓です。わたしは佐賀にはまったく縁もゆかりもないのですけれど。

正直なところ、いくつかの仕掛かり案件にもいちいち壁にぶち当たっておりまして、単純に丸いものを編みたくなったわけです。
でも、底面の平らかさといい、表面の丸みといい、思いの外自然な形に仕上がったので、ちょっと前向きになれました。ぶち当たり案件については、焦らず解決していこう。


150622_a
お手本です、佐賀「北島」の“丸芳露”

10年前に「北島」の“丸芳露”で大はしゃぎした記事を書いていました。
北島(佐賀)/丸芳露(2005/10/14)

あれからもう10年も経つのかー…と、少し遠い目で。
あのとき感激した焼きたての味もすっかり忘れ、袋から出してそのまま食べたけど、素朴な味わいは変わらずにホッとするのでありました。


では、久しぶりかつ相変わらずの編みぐるみ劇場をお楽しみください。
編みぐるみ和菓子店“丸ぼうろ”

編みぐるみ和菓子店 第二部(第51作〜)はこちらから
編みぐるみ和菓子店(〜第50作)はこちらから


北島:佐賀市白山2-2-5
 ※高島屋新宿店B1F銘菓百選にて購入。

和菓子

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015-06-09

田中屋せんべい総本家(大垣)/星空の紅茶せんべい

関西方面では「せんべい」といったら、小麦粉と卵、砂糖を使った「たまご煎餅」が一般的なんですよね?

150609_a
岐阜県大垣市「田中屋せんべい総本家」のたまご煎餅、“星空の紅茶せんべい”


関東ではあまり馴染みのないもののように思うのですが、実際わたしも何年かぶり、いや何十年かぶりのたまご煎餅。改めて食べてみると、美味しいね、たまご煎餅。
“星空の紅茶せんべい”の生地には紅茶やバターなども加えられて、やや洋風な味わいです。

150609_b
ぽつぽつとちりばめられているのは、大垣市上石津町の無農薬の茶畑で育てられた「古露園(ころえん)」の紅茶の茶葉。
「古露園」は緑茶を主に生産していますが、“趣味で”紅茶も作られていると何かで見たことがあります。国産の無農薬の紅茶って、けっこう希少なものと思われます。

ただ、ぼんやり食べてしまうと紅茶を感じられないのです。香り高いというより、気高すぎる風味。
おせんべいに意識を集中して味わえば、そのうち香りがふ〜ぅっとやってきますから、ある意味挑戦的なお菓子なのではないでしょうか。あえて感じの悪い言い方をすれば、きちんと紅茶を味わえないひとには、この紅茶の風味はわかるまい(笑)。


ところで「田中屋せんべい総本家」の主力商品は、ごりっと堅焼きの“みそせんべい”。
食感ごりっごりのみそせんべい“晴陽”と“まつほ”については、堅焼きごりごり大好きなあんころりんさんのブログ「近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん」の記事をご覧くださいませ。

はちみつレモンせんべい"晴陽"とキャラメル最中~田中屋せんべい総本家@ワカタク

国産小麦のキャラメル味噌せんべい~岐阜/田中屋せんべい総本家“まつほ”


田中屋せんべい総本家:岐阜県大垣市本町2-16
 ※高島屋新宿店B1銘菓百選にて購入

和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »