« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014-04-18

熊谷屋(仙台)のささら飴と、復活! 編みぐるみ和菓子店

お待たせしました!

140421_x
え? べつに待っていないですか?
とにかくお久しぶりです。編みぐるみ和菓子店です。
1年ぶりの新作は、仙台駄菓子の「ささら飴」です。

気がつけばもう、作品番号50!
編みぐるみ和菓子店“ささら飴”


昨年末に毒きのこを編んでいたら、いきなり指が腫れまして、しばらく養生しておりました。まだのんびりゆっくりではありますが、こんな細かいものが編めるまでに復活しています。

さて、ささら飴。
300年を超える歴史を持つ仙台駄菓子の「熊谷屋」が昭和32年に考案した、竹を細く割った「ささら」に刺した飴です。
3年前に目黒区美術館で行われた「包む − 日本の伝統的なパッケージ展」のポスターで一目惚れしてしまった飴なのですが、これが残念ながら展示は写真のみでした。手まりのような可愛らしい飴もさることながら、その包装の美しさに惚れて惚れて、いつかこの目で実物を…と思ったのに、これまた残念ながら、ささらを作る人がいなくなって、販売を中止しているとのこと。その後何度か仙台へ行ったおりに、ささらに刺してなくてもいいから飴だけでも…とたずねても、しばらく販売の予定はないと言われていたのですが…


※「包む」展ポスターと、別の撮影用に作られたささら飴は、熊谷屋店主さんのブログにすてきな記事があります!
 →仙台人が仙台を好きになるブログ/ロケ撮影の様子

140421_a
こちらの写真は「近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん」の記事から、あんころりんさんご了承のもと、転載させていただきました。
仙台/元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋~しそぱん、味噌ぱん、ごぼうきり、いちごまんじゅう他22種紹介@みちのく甘党ひとり旅(7)


昨年(2013年)の10月に熊谷屋のオンラインショップで販売しているのを見つけちゃったのです、ささら飴!

140421_b
もちろん、ささらに刺さってはいないけれど。

というわけで、記念すべき編みぐるみ和菓子店50番めの作品になりました。
編みぐるみ和菓子店はこちらから


140421_c
せっかくなので、ささら飴のほかに駄菓子詰め合せと、この“仙台鉄銭”を購入。麦こがしと和三盆の風味に自然と笑顔になります。


元祖仙台駄菓子本舗 熊谷屋:仙台市青葉区木町通2-2-57(仙台市営地下鉄北四番丁駅より徒歩3分) 
※2013年10月に熊谷屋ネットショップで購入。飴は気温が上がる頃は販売しないそうです。

和菓子


***
ところで、今年は8月9日(土)・10日(日)に九段下の科学技術館にて開催される「博物ふぇすてぃばる!」に、きのこの写真と編みぐるみを出展する予定です。詳細はまた後日!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014-04-13

大原老舗(佐賀県唐津市)/松露饅頭

140413_b
佐賀「大原老舗」の“松露饅頭”


合格しました、きのこ検定3級。
140413_d
その出題範囲はとても広くて、きのこの生態・特徴だけでなく、人工栽培の歴史や古い料理書にあるきのこ料理の記述、きのこをモチーフにした世界中の文学や切手、雑貨などなど。日ごろきのこを眺めてはヘラヘラ笑っているだけのわたしには、覚えることが多くて思いの外大変だったのですよ。

そのなかに、こんな一問。

【問】 ショウロを模した、または使用したお菓子で存在しないものはどれか。
 1.松露せんべい
 2.松露饅頭
 3.松露だんご
 4.松露羊羹

140413_a
「2」は存在しますので、正解ではありませんね。


140413_c
薄い皮に包まれた、たっぷりのこしあん。
色はずいぶん違いますが、ショウロを割ってもわりとこんな雰囲気。ショウロに似せて作られたものと思っていたのですが…

ショウロは海岸の黒松林にコロコロと出てくるきのこで、お店のサイトによると、朝鮮出兵後に入ってきた技術で作った焼き饅頭が、のちにショウロの姿に似ていると「松露饅頭」と名付けられたそうです。


大原老舗:佐賀県唐津市本町1513-17
※高島屋新宿店にて購入。

和菓子

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014-04-10

トミーズ(神戸)/あん食

な、なんじゃこりゃっ!

140410_b
神戸「トミーズ」の“あん食”


以前、吉祥寺アトレの「サロン アダム エ ロペ」でアミーンズオーブンのパンを見つけた話を書きましたが、またいいもの見つけました。4月から週末限定で入荷の始まったパンが、どどんと並べられていたのです。

写真見たらそれでじゅうぶんわかるでしょ、といいたいくらいのド迫力。
わ、わかった、買う。買うから許して〜〜〜。

140410_a
どんっ!

生クリームを使ったふんわりリッチな生地の食パンに渦巻く粒あん。。。こしあんでもなく、小豆入りの豆パンでもなく、粒あんをぐるぐると。なんてパンなのだ!

やや小ぶりに見える“あん食”は、0.75斤サイズで約400グラム、ずっしりと重いのです。
なんだかおいしくて嬉しくて、あははは。。。笑いながら食べました。まずはそのまま。
翌日はしっかりトーストして、再びあはははは・・・


トミーズ:神戸市東灘区魚崎南町4-2-46
SALON adam et rope サロン アダム エ ロペ アトレ吉祥寺店にて購入。週末限定販売。【2014/7/9追記】水・金曜入荷予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-04-01

ゼルコバ(立川)/金時豆のシャンピニオン

140401_a 140401_b
立川「ゼルコバ」 の季節のパン、“金時豆のシャンピニオン” おいしい〜。


顎関節症の真っ只中であります。
噛み切る、という動作が、たとえ食パンの柔らかい部分であろうとつらい日々です。少しずつ口に入れば、もぐもぐと噛むことにはそれほど不自由しないので、それが不幸中の幸い。
何より、「ゼルコバ」のパンを食べ尽くしたあとでよかった〜と思う今日この頃でございます。

140401_c 140401_d
こちらは定番”ココアとくるみのパン”に酒粕クリームをはさんだパン!
ココアと酒粕。どうなることかと思いましたが、意外にも相性が良い〜。

140401_e 140401_f
これも季節モノ、“レモンとチョコのリュスティック” さわやか〜。


※前回のゼルコバの記事はこちら
 →ゼルコバ(立川)/とうもろこしパンのクリームチーズサンド(2013/10)
 ゼルコバの記事、右の「サイト内検索」で“ゼルコバ”と入力して検索していただくと、ずらずら〜っと出てきます。


窯焼きパン工房ゼルコバ:東京都立川市西砂町5-6-2(西武拝島線西武立川駅より徒歩15分) 火水休(木曜は喫茶のみ営業)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »