« 国分寺の魔女の森で偶然、シンボパン(立川)に出会った | トップページ | 亀屋良長(京都)/焼きあづき »

2014-03-07

伯雲軒(鳥取県境港市)のブドーパン

栄養豊富
バタークリームサンド
厚生大臣賞受賞(昭和39年)
140307_a
境港「伯雲軒」の “ブドーパン”。


新橋へ行ったついでに「食のみやこ鳥取ブラザ」。
お、あるある、ブドーパン。「ブドウ」ではなくて、「ブドー」パン。

140307_b
魅力的な包装をあけると、けっこう無愛想なパンですが、境港ではかなり人気の高いパンだそうです。

140307_c
洋酒とシナモンがほんのり香るバタークリームとレーズン。
昭和も香ります、たぶん。そしてそんな昭和なパンが嬉しくてたまらないお年頃。


※鳥取のパンには、つい飛びつきたくなる何かがある。
 →亀井堂(鳥取市)のサンドイッチ!(2012/7)
 →神戸ベーカリー水木ロード店(境港市)の妖怪パン(2007/4)


伯雲軒:鳥取県境港市末広町70番地
 ※食のみやこ鳥取ブラザにて購入。

|

« 国分寺の魔女の森で偶然、シンボパン(立川)に出会った | トップページ | 亀屋良長(京都)/焼きあづき »

b.パン(東京以外)」カテゴリの記事

コメント

ブドーパンは食のみやこ鳥取ブラザの人気商品らしいですね。

食のみやこ鳥取ブラザですが、今年の秋ごろに外堀通りの向こう側のカタログハウスの店の跡地に岡山県と合同のアンテナショップに生まれ変わるそうです。
http://www.pref.okayama.jp/page/362914.html

投稿: 笹団子 | 2014-03-12 21:55

★笹団子さん
鳥取プラザのレストランが閉店していました。
岡山と鳥取が組む理由がよくわかりませんが、何より賃料を見て驚いてます!
楽しいアンテナショップができるといいですね〜

投稿: kozue | 2014-03-12 22:14

ここ数年、都内のアンテナショップは大型化しているようです。
http://www.travelvoice.jp/20140212-15578

ある程度面積が無いと展示品が限られ、期間限定のイベントも組みにくいようです。
そういう事情で石川県、福島県は店舗を移転して広げるようです。

鳥取県と岡山県が組んだのは鳥取側が現在の店舗が手狭になったことと、都内にアンテナショップが無かった岡山県が組むことで店舗の拡張とコストの削減を狙ったようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO63609970U3A201C1LC0000/

投稿: 笹団子 | 2014-03-15 20:41

★笹団子さん
最近はデパートに限らずいろいろなところで地方のものを買うことができるので、小さな店舗で同じような商品しか並んでいないと、わざわざ出掛けることもなくなりますよね。
利用者としては、魅力的な店舗づくりを期待します。

投稿: kozue | 2014-03-16 15:17

こういうの好きです。わざわざ東京で売っているのは、やっぱり地元では人気あるのでしょうね。ブドーパンいいですね。
ストライクですね。

投稿: yottyan | 2014-03-19 18:34

★yottyanさん
ええ、お好きでしょう。
このパン生地といい、バタークリームといい、懐かしさいっぱいです。

投稿: kozue | 2014-03-19 22:30

こちらもシナモンなんですねー。
しかもバタークリームとは珍しい。
屋号、パッケージ、品名とどれをとっても好ましいわー。
鳥取って、どうしてステキな菓子パンが多いのでしょう?

あ、明日小田原へ、町パン巡りをするつもり。
もちろんkozueさんレポをガイドにです。いまから予習(復習)しまーす。ワクワク〜

投稿: あんころりん | 2014-03-21 23:31

★あんころりんさん
バタークリームって以前はそんなに好きでもなかったのに、なんだかだんだん懐かしくて飛びつきたくなっちゃっているんですよねー。

小田原パン、楽しまれたでしょうか〜。

投稿: kozue | 2014-03-22 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/59252612

この記事へのトラックバック一覧です: 伯雲軒(鳥取県境港市)のブドーパン:

« 国分寺の魔女の森で偶然、シンボパン(立川)に出会った | トップページ | 亀屋良長(京都)/焼きあづき »