« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014-03-20

オブセ牛乳 焼きドーナツ

なんだか目を引くパッケージ!

140320_a
“オブセ牛乳 焼きドーナツ”


長野・小布施で有名らしい「オブセ牛乳」のおいしい牛乳を使ったお菓子です。“焼きドーナツ”と“焼きブレッド”がありまして、味は同じだというので、ドーナツを選びました。
水を使わずオブセ牛乳だけで生地を練り上げたという“焼きドーナツ”、「オブセ牛乳を飲んでみたい!」と思わせる風味があります。


140320_b
サンリツパン(カニパン)に森永ミルクキャラメルを混ぜたような味わい・・・こんな表現でいいのだろうか・・・

なんだかパッケージ、味ともに懐かしい香りがしてクセになります。
でもじつは商品は意外に新しくて、「オブセ牛乳」と長野市「マルイチ産商」とのコラボで生まれたものですけどね。

【参考】マルイチ産商のサイトより(PDF文書):オブセ牛乳焼きドーナツ」「オブセ牛乳焼きブレッド」 発売のお知らせ


※Dila三鷹北口 KINOKUNIYA entree にて購入

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-03-13

亀屋良長(京都)/焼きあづき

140313_a
京都「亀屋良長」の“焼きあづき”


「焼きあづき」の札に引き寄せられて見れば、1803年創業の老舗ながら、いろいろと新しい試みが評判の「亀屋良長」の焼菓子。

140313_b
常々「こしあんを作ったあとの小豆の皮って飼料にするのかしらん」と思っていたのですが、それを乾燥させて、ぼうろ生地に混ぜ込んで焼いたお菓子です。
なんとなく和洋折衷な風味がして、ぼうろというよりクッキー。でも表面にまぶされた和三盆糖でお上品度アップ。

140313_c
もっと寄って見ましょうか。

何よりざくざくっとした食感、その中から「これきっと小豆の皮だよね」という雰囲気のものがぷちぷちと噛み砕かれるさまが、なんとも楽しいのでした。


京菓子司 亀屋良長:京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
 ※高島屋新宿店銘菓百選にて購入

和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014-03-07

伯雲軒(鳥取県境港市)のブドーパン

栄養豊富
バタークリームサンド
厚生大臣賞受賞(昭和39年)
140307_a
境港「伯雲軒」の “ブドーパン”。


新橋へ行ったついでに「食のみやこ鳥取ブラザ」。
お、あるある、ブドーパン。「ブドウ」ではなくて、「ブドー」パン。

140307_b
魅力的な包装をあけると、けっこう無愛想なパンですが、境港ではかなり人気の高いパンだそうです。

140307_c
洋酒とシナモンがほんのり香るバタークリームとレーズン。
昭和も香ります、たぶん。そしてそんな昭和なパンが嬉しくてたまらないお年頃。


※鳥取のパンには、つい飛びつきたくなる何かがある。
 →亀井堂(鳥取市)のサンドイッチ!(2012/7)
 →神戸ベーカリー水木ロード店(境港市)の妖怪パン(2007/4)


伯雲軒:鳥取県境港市末広町70番地
 ※食のみやこ鳥取ブラザにて購入。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »