« キートス(京都)/シナモンロール | トップページ | こしもと(中野区)/ビィルネンブロート »

2014-02-01

熱海ほていやの蒸しパン

140201_a
東海地区「マックスバリュ」で販売している「熱海ほていや」の“蒸しパン”


先日、「沼津港深海水族館」に行きまして、メンダコに大はしゃぎしてきました。
バスの時間までちょっとお買い物してきていいですか、と足を伸ばしたのは「マックスバリュ」というスーパー。ここで熱海の人気パン、「ほていや」の“蒸しパン”を買うことができるのです。

ほていやの蒸しパンは、中華蒸しパンの“花巻”のようなどっしりしたタイプ。
商品を目の前にして、その種類の多さに「どうしよう〜〜〜選べないよ〜〜〜う」。こどもか、わたしは。
一番人気の栗、クリームチーズ、メープルと蒸し饅頭を選びました。

140201_b
包装から取り出すと、なかなかの重量感。
ロール状の生地にのせられているのは「秘伝のたれ」だそうで。

140201_c
裏を返すとぐるぐる巻きが花巻っぽい。このぐるぐる部分にトッピングを巻いてあります。

140201_d
蒸しなおしてホカホカふわ〜んとシアワセ状態。
トッピングもやや控えめで強烈な主張はなく、どちらかというとおとなしい味ですが、懐かしいような、ちょっと嬉しい味わいでした。

熱海の人気パン屋さんが事業を継続できなくなって、マックスバリュに事業譲渡した経緯があるそうです。地元の人気商品を丁寧に残していこうという雰囲気が、その味にも感じられるような気がします。


熱海ほていやのページはこちら
※マックスバリュ沼津南店にて購入

|

« キートス(京都)/シナモンロール | トップページ | こしもと(中野区)/ビィルネンブロート »

b.パン(東京以外)」カテゴリの記事

コメント

花巻のような蒸しパン!それは魅力的ですねー。
一般的な蒸しパンはなんだか頼りなくて、食指がいまひとつですが。

底を見せていただくとなるほどと思います。
それにしても栗が販売数の4割ですって。どこに人気の秘密があるんでしょ。
熱海もぐっと近くなったので、調子がもどったら行ってみたいな。

投稿: あんころりん | 2014-02-05 16:47

★あんころりんさん
それはね、いわゆる「プレーン」な味がなくて、それに相当するものが栗だからではないかと考察いたします。
わたしも花巻タイプに魅力を感じました。できれば栗も入れない、ひたすら生地を味わえるのがあったらよかったのに〜なんてね。

投稿: kozue | 2014-02-05 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/59050837

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海ほていやの蒸しパン:

« キートス(京都)/シナモンロール | トップページ | こしもと(中野区)/ビィルネンブロート »