« ameen's oven(西宮市)/いよかんトースト | トップページ | ラパンノワールくろうさぎ(秩父)のシュトーレン »

2013-12-18

工藤菓子店(岩手県西和賀町)/およねまんじゅう

なんとまあ、わたしごのみのおまんじゅう♪

131218_a
三浦屋で偶然見つけた、岩手「工藤菓子店」の“およねまんじゅう”


今年もあと2週間で終わるらしいのですが、みなさまいかがおすごしでしょうか。
先日、「ビストロパッサテンポ」のマドレーヌを買いに行った コピス吉祥寺 地下の「三浦屋」で、こんなすてきなお饅頭を見つけました。

[沢内三千石 およねの出どこ]・・・ええ〜「およね」って誰〜? と調べてみたら、天保の大飢饉のころの凶作で米を納めることができない農民を救うために、旧家の本家の娘が自ら殿様のお城に上がる決心をしたという、なんとも悲しい昔話がありました。
さわうちの昔話〜およね物語

その、およねという娘の名をつけたおまんじゅう。由来を知って見ると、平たく整えた薄皮饅頭がとても幸薄そうに見えてしまうのはわたしだけでしょうか。

131218_b
でも表面の卵の照りとくるみが見た目と食感のアクセント。そして何より味わい深いつぶし餡がとてもおいしくて、直径5センチもないほど小さいのに大きな存在感。かなり気に入ったのであります。


工藤菓子店:岩手県和賀郡西和賀町湯本30-82-1
※ 西和賀商工会サイト内のページ
※三浦屋コピス吉祥寺店にて購入。

和菓子

|

« ameen's oven(西宮市)/いよかんトースト | トップページ | ラパンノワールくろうさぎ(秩父)のシュトーレン »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

温泉のお土産と思われるお菓子のようですが、その土地を象徴する物語のようですね。

投稿: 笹団子 | 2013-12-21 20:46

★笹団子さん
ちょっとほかにはなさそうなお饅頭ですよね。
およねさんの伝説を大切にしている様子もうかがえます。

投稿: kozue | 2013-12-21 21:27

日本橋三越の大岩手展で購入した記憶があります。
山ぶどうせんべいを買うときに、思わずこちらにも手をのばしただっけ。
それにしてもこんな理不尽な昔話が菓子銘の由来とは。
読んでるウチにお菓子のこと忘れて、幸薄い娘に同情するより、権力者の仕打ちに怒りをつのらせてしまった単細胞のワタシです。

投稿: あんころりん | 2014-02-24 23:14

★あんころりんさん
お菓子の由来とするには悲し過ぎるお話ですよね。
しかし権力者に怒りをつのらせるとは、なんという正義感のかたまりー!

投稿: kozue | 2014-02-25 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/58778299

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤菓子店(岩手県西和賀町)/およねまんじゅう:

« ameen's oven(西宮市)/いよかんトースト | トップページ | ラパンノワールくろうさぎ(秩父)のシュトーレン »