« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013-07-31

青ざし(菓匠三全・仙台)/青ざしふうきようかん

130731_a
仙台「青ざし」の“青ざしふうきようかん”


以前大切なお客さまからいただいてすっかりお気に入りになってしまった“青ざしふうきようかん”。
これを販売している「青ざし」は、“萩の月”で有名な「菓匠三全」のお店なのです。

ということで、6月に仙台に行きましたおりにエスパル仙台で購入したのですが、気がつけばエスパルならびに仙台駅構内には菓匠三全グループの菓子店がいくつも入っているのですね。

そんなことはともかく。
130731_b
筒の後方から押し出して、筒に添付されている糸で切りながらいただきます。

これがしっかりえんどう豆の味。この豆っぷりがわが家での人気の理由です。
そしてしっかり甘い。先端はお砂糖のしゃりしゃりっとした食感を楽しめます。
常温で日持ちがするので、暑い季節のおみやげにぴったりでした。


青ざし(エスパル店):仙台市青葉区中央1-1-1エスパルB1

和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013-07-28

箱根湯本駅前で箱根ベーカリーのパンに遭遇!

071024_a
「箱根ベーカリー」の“トリコロール”(写真は2007年10月に撮影したもの)


すっかりわが家の夏の恒例行事となりました「箱根湿生花園で勝手にきのこ観察」。今年も楽しくきのこ観察してきました。

さて、箱根といえば好きだ好きだと言い続けております「箱根ベーカリー」なのですが、箱根で買えるところがなくなってしまい、往路小田原に寄って大好きな“トリコロール”を食べることに。
そして翌日の帰り。最近整備された箱根湯本駅前に1年ほど前にできた「みつき」というお土産屋さんの「籠清」の看板にひかれ、ふらふらと入ってみたら、おや〜「箱根ベーカリー」のコーナーがある〜〜〜♪

そんなわけで、ここでまた“トリコロール”と“セーグルレザン”を買ってしまうのです。

120221_e
“セーグルレザン”(写真は2012年2月に撮影したもの)

いや以前のように送迎バスに乗ってわざわざ行くこともなく、かえって便利になったではありませんか。品数は少なめですが、ちょっと嬉しい発見でした。
ちなみにこちら「みつき」では、熱海の老舗「間瀬」のお菓子や「籠清」のお菓子(練製品ではなく!)なども少しですが並んでいました。


※箱根ベーカリーの過去の記事はこちら
 →小田原駅でパン〜カラヘオと箱根ベーカリー(2012/2)
 →箱根ベーカリー(箱根)/トリコロール(2007/10)


箱根湯本 みつき:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702(小田急小田原線箱根湯本駅徒歩1分)
 ※箱根ベーカリーのコーナーは2階にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-07-22

世界を救う、ミドリムシクッキー(日本科学未来館)

130722_a
食料問題、環境問題への取り組みにも期待される未来の食べもの、ミドリムシのクッキー!


あまりに放置しすぎて忘れ去られていくのも寂しいので、とりあえずこんな(やや古い)話題を書いています。

いろいろとイベントごとが重なって、とある日曜日は1年ぶりにお台場へ。ひたすらキノコの話題で盛り上がる夜会の前の時間つぶしにと向かった「日本科学未来館」では「サンダーバード博」開催中。
わたしも見ていた記憶はあるものの、とにかく兄が「サンダーバードはいかにすごいか」を番組を見るたびに語っていたことしか覚えておりません。それなのに。。。まーあ楽しくてすっかり盛り上がってしまいました。

気分が高揚したままミュージアムショップに入ると、ああそうだった! ここでしか店頭販売していないミドリムシクッキー!!

130722_b
この1枚にミドリムシ2億匹含有。といわれてもピンとこないけど。


すごーく身構えて食べたからかもしれませんが、まず「甘くない。」と、そして「けっこうおいしい。」と思いました。
砂糖、バター、マーガリン、ショートニング不使用。ミドリムシ入れたらそれでいいというわけでもないのです。しっかりヘルシー志向です。それでいてクッキーとして十分な満足度。
アオコ臭い感じは、最後に少し残るような残らないような、という程度。まあこのあたりは個人の好みによるところですが。


それで思い出したのが、ナチュラルローソンで販売しているという「ユーグレナきなこねじり」。
ずっと気になっているのですが、近所にないんです、ナチュラルローソン。しかも去年どこかでナチュラルローソンの前を通ったのに、何を欲していたのか忘れてしまって通り過ぎちゃったのです。
最近、そんなことばかりだ。。。


販売:株式会社ユーグレナ
日本科学未来館:江東区青海2-3-6 火曜休館

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »