« オオサワベーカリー(三鷹市)/食パン | トップページ | 塩竈の塩スイーツ…丹六園/志ほがま と クレオバンテール/藻塩ショコラ »

2013-06-07

丸中(岩手)/東雲 と “霜ばしら”のその後

130607_a
岩手「丸中」の銘菓“東雲”


東雲(しののめ)というのは明け方を表す言葉で、和菓子の世界でもいろいろな形で表現されています。
この「丸中」の“東雲”は、ずいぶん前に新聞で紹介された記事を見て「いつか岩手に行くことがあったら」と憧れたお菓子なのですが、その数ヶ月後に東銀座の「いわて銀河プラザ」であっさり見つけてしまいました。
それ以来、東雲を食べたくなったら東銀座へ。地方銘菓が手軽に買えるようになったのは嬉しいことです。

もともとは余った落雁をどうにか活用できないものかと作られた固いお菓子だったそうですが、時代とともに「固い」と苦情がくるようになり、現在のようなもっちりした弾力のあるお菓子になったのだとか。
くるみは明け方の空に浮かぶ雲を、黒ごまは空を飛ぶ小鳥を表しています。

これが「くるみはカラス、ごまはスズメ」と解釈すると、同じく岩手県は遠野「まつだ松林堂」の“明けがらす”というお菓子がありますね。
もちろん、まったく同じものというわけではありませんが、どちらも好きなお菓子です。


話は「丸中」に戻って、サイトを見る限り“東雲”以外はまるで洋菓子屋さんではありませんか。


山見の里 菓子司 丸中:岩手県岩手郡岩手町沼宮内9-25
いわて銀河プラザにて購入。

***

ところで、先日改めて“東雲”を買い求めたのには理由がありまして、これですよ、これ!
121228_a
玉澤(仙台)/霜ばしら(2012/12)

いえ、“霜ばしら”ではなくて、それを埋め尽くす破損および湿気防止の「らくがん粉」!
この活用法を考えていて、

 東雲なんて、どうかしら?

と思ったのです。といって、買ってきた東雲をながめても作り方が見えてくるわけでもなく。
探して探してたどり着いたのが、こちらの記事。おお〜、いいんじゃない〜!
啓子の部屋:マシュマロ餅です


霜ばしら2缶分で、らくがん粉約100g。ということで「マシュマロ餅」の半量で作りましょう。
まず、らくがん粉はフライパンで軽く煎りました。
牛乳は豆乳90ccにかえて、人肌に温めます。
砂糖はらくがん粉と同量にすべきところ、少し残っていた霜ばしらを豆乳に入れて溶かしたので、その数グラム分を差し引いて…と考えるうちに大きく計算ミスをしたもよう。たぶん合わせて60gも入っていないのではと思います。
とにかくこれに塩少々を加えてこねて、さらにクルミと黒ごま合わせて45gを入れてこねてこねて、まるめて伸ばしてラップに包み、まきすで成型して1時間ほど立てておいて、、、

130607_b
こんなのできましたけどなにか?

これがけっこうおいしくできちゃってね〜。東雲と違って小麦粉を使っていないので火を使うこともありません。
時間が経って固くなったものを炙ってみたら、かりっとしてふっくらもっちりして、うふうふうふふ、幸せ〜〜〜。でもやっぱり砂糖の量はきちんと紙に書いて計算すべきだったと反省しておりますよ。

和菓子

|

« オオサワベーカリー(三鷹市)/食パン | トップページ | 塩竈の塩スイーツ…丹六園/志ほがま と クレオバンテール/藻塩ショコラ »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

すごーい、しとぎの米粉板でしょうか。
霜柱の粉の行き先をここまで考えたアナタはえらい!

それにしても先日、いわて銀河プラザ行ったのに東雲、気がつきませでした。
苦情が多かったという堅いバージョンに興味が湧きます。

しかし、丸中のHP見ると衝撃を受けますね。
マンゴーのパンナコッタとか同列なんですもの。

投稿: あんころりん | 2013-06-09 00:17

★あんころりんさん
わーい、ほめられた♪
とにかくお菓子にすることしか考えられなかったので、もう必死です。しかも、これからは買いに行かずに家で作れる! と妙な自信を持ってしまいました。

実はこの記事を書くまで「丸中」のサイトを見たことがなくて、勝手に“東雲”一筋とイメージしていたので、わたしも大変な衝撃を受けました。

投稿: kozue | 2013-06-09 16:42

東雲は実はいわて銀河プラザで見たことがありますよ。
次回の買出しに購入ですね。

和菓子屋が代替わりして洋菓子屋になるというのは結構あるんじゃないかなと思います。
後継の方が洋菓子を学校で学んで東京あたりの洋菓子店で修行して、和菓子の売り上げが洋菓子より見込みが無いとなるとそうなるような気がします。

投稿: 笹団子 | 2013-06-09 23:04

★笹団子さん
包装紙は地味かもしれませんが、実は箱もきれいだし、何よりおいしいお菓子が入っています。

そもそも地方の菓子店は和菓子洋菓子どちらも販売しているところが多いですからね。
あまり意味はないけど、実際の比率をお店で確かめたくなります。

投稿: kozue | 2013-06-10 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/57542814

この記事へのトラックバック一覧です: 丸中(岩手)/東雲 と “霜ばしら”のその後:

« オオサワベーカリー(三鷹市)/食パン | トップページ | 塩竈の塩スイーツ…丹六園/志ほがま と クレオバンテール/藻塩ショコラ »