« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013-01-29

編みぐるみ和菓子店*五色豆

130129_x
「え? 茶色がいいの? 茶色はニッキだよ」


ああまた細かいの編んでますね。編みぐるみ和菓子店の新作は五色豆です。
五色豆といえば京都、とは思っていましたが、まさか八つ橋と並ぶ京名物とは知りませんでした。

130129_a
京都「豆政」の“夷川五色豆”。
創業は明治17年ですが、白一色だった砂糖掛け豆を五色にしたのは明治20年頃。

この五色は中国自然哲学の思想「五行思想」をあらわしたもので、宮中の祝い事にも使われた色だそうです。深〜い意味があったのですね。
木=青、火=赤、土=黄、金=白、水=黒ですが、お菓子では青は青海苔の緑、赤はピンクの着色、黒は肉桂の茶色になっています。

豆政のサイト


130129_y
編んだのはこんな感じ。ゴツゴツ感はまったくといっていいほど無い。
豆政の“クリーム五色豆”みたいになっちゃったけど、まあいいじゃないの。
ひと粒編むのに40〜50分もかかりましたよ。負傷したりしもやけになったりかじかんでいたり老眼だったりしたのでね。

編みぐるみ和菓子店“五色豆”

編みぐるみ和菓子店はこちらから。


年末年始をまたいで試作ばかりいろいろ編んでおりましたが、やっと一作品だけ形になりました。4月の作品展にはもう少し新作を並べられるといいのですが・・・はい、がんばります。
くわしいお知らせはまた改めていたしますが、コレです

和菓子

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013-01-06

2013年 巳!

今年もにょろしくお願いするにょろ〜〜〜

130106_a
「とらや」の干支菓子“巳の守り”


2013年・巳年最初の記事は、干支菓子・干支パン。
まずは「とらや」の“巳の守り”。白蛇に見立てた薯蕷生地で紅餡を巻いています。
とらやの薯蕷生地はちょっと好き。いやかなり好き。


とらやのホームページはこちら
※東京ミッドタウン店にて購入

和菓子

***

130106_b
「モンタボー」の干支パンはチョコレートを飲み込んだ(?)ヘビ。
口から尾まで中心部にチョコが通っていて、口元のチョコで汚れた感じがなんとも・・・。

“北海道牛乳パン”しか興味のないモンタボーなんですが、いかにもモンタボーな味のヘビでした。


麻布十番モンタボーのホームページはこちら
※東京吉祥寺店モンタボー サミュゼスタイル(コピス吉祥寺地下1階)にて購入


130106_c 130106_d
緑色のヘビは「ドンク」の干支パン。
ぐるぐるととぐろを巻いたクッキー生地のヘビをどけると、ホイップクリームがたっぷり。

写真はとても可愛らしかったのですが、実際に並んだ商品は顔、とくに舌の付け方がけっこう不気味。
とてもパッサリとした(注:サッパリの誤記ではありません)パンでした。


ドンクのホームページはこちら
※吉祥寺アトレ店にて購入

***

さて、自分を鼓舞するためにいっちゃいます。
今年も4月にやります、「編みぐるみ和菓子店の展」!
詳細はまた後日。

それでは今年も元気においしく楽しく過ごしましょう〜。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »