« 紅蓮屋(宮城県松島町)/松島こうれん | トップページ | 2013年 巳! »

2012-12-28

玉澤(仙台)/霜ばしら

121228_a
冬だけの味わい、仙台「九重本舗 玉澤」の“霜ばしら”
霜ばしらが壊れないよう、らくがん粉に満たされています。ほんものの霜柱なら、思いっきり踏みしめちゃったりするんだけどね〜。


何かと忙しい年末だというのに指先を負傷しまして、水を使うときはゴム手袋または指サック着用という、まことに不便な生活をしております。
インスタント続きだった味噌汁を1週間ぶりにきちんと作ろうと、ゴム手袋を手に取ってふと見れば、別の指にあかぎれが、そしてまた別の指にはしもやけが…!

そんな寒い季節のお菓子、「九重本舗 玉澤」の“霜ばしら”。10月から翌年4月頃までの冬季限定、とにかく繊細な飴菓子です。
お菓子についての詳細はお店のサイトや、師匠の記事に頼ることにしましょう。

「近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん」
仙台/九重本舗玉澤~霜ばしら 取り扱い注意

121228_b
冬の空気の冷たさを感じるパッケージ。

口に入れると静かに「しゃりっ」と割れてさーっと溶ける。季節を感じながら舌に広がるその甘みを楽しみ、でもすぐに「早く暖かくならないかしら」と思っていたりする年末です。
暖かくならないとね、編物も進まないのですよ。


九重本舗 玉澤:仙台市太白区郡山4-2-1
※高島屋新宿店 銘菓百選にて2012/11購入

和菓子

|

« 紅蓮屋(宮城県松島町)/松島こうれん | トップページ | 2013年 巳! »

m.宮城県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

御怪我をされたのですね。私も3月に仕事中カッターで右手の指2本をスパーっと切って、1カ月以上かかってしまいました。
kozue師匠は主婦の方なのでおつらいですよね。
お大事になさってください。
10月後半からは、ぎっくり腰等、胆石等あまり良い年ではなかったので、来年は良い年になるよう祈りたいと思います。

このごろ、何をするのもおっくうでいけませんね。行動的に前向きにならないから病気が油断をすると忍び寄ってきてしまいます。
体力をつけて前向きに行こうと思います。
今年もいろいろありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: yottyan | 2012-12-29 13:23

仙台の冬というとこのお菓子ですね。

しかし、ゴム手使用で家事とは大変ですね。
指は神経が集まっているのでさぞ辛いのでは?と思います。

寒さはすでに本格化して来年の3月まで続くのでしょうか?
今シーズンは太平洋沿岸に低気圧の通過が多いので降雪の回数が多いような気がします。

投稿: 笹団子 | 2012-12-29 21:09

★yottyanさん
ご心配ありがとうございます。
寒くてからだが縮こまって動作が遅くなっているのも一因ですね。相当へこみましたが、年末なので沈んでもいられません。
来年はお互いよい年でありますように。


★笹団子さん
ご心配ありがとうございます。
拾う・つまむなど指先のことにいちいちつまづいております。

霜ばしらをいただきながらあらためて思ったのですが、仙台ってすてきなお菓子多いですよね。

投稿: kozue | 2012-12-29 22:47

TBとご紹介をありがとうございます。
前シーズン、冬のおしまい頃は入手困難だったけれど、いまはあちらこちらの百貨店で見かけるので、安心してまだ手にしておりません、霜ばしら。

>思いっきり踏みしめちゃったり
もちろん、お菓子にしてはいけないけれど。この繊細なパリパリ感に時々すっごくサディスックな欲望が・・・。

指先の怪我、ほんとに想像以上にユーウツですよね、しもやけの苦しさと言ったらありませんし、寒過ぎるとよけいに治りにくかったり。ワタシは湯たんぽによる低温やけどに悩まされていますが、指よりマシ。心から同情致します。どうか早く治りますように。

投稿: あんころりん | 2012-12-30 16:08

★あんころりんさん
ご心配ありがとうございます。
痛みが早くひいたので、なんとか乗り切っております。
低温やけども辛いですよね。どうぞお大事に。

今シーズンはほんとうにあちこちのデパートで見かけますよね。このときを逃すまいと飛びついてしまいました。

投稿: kozue | 2012-12-30 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/56405685

この記事へのトラックバック一覧です: 玉澤(仙台)/霜ばしら:

« 紅蓮屋(宮城県松島町)/松島こうれん | トップページ | 2013年 巳! »