« 小松パン(長野県松本市)でフランスパンを甘〜くいただく | トップページ | 小松パン(長野県松本市)の玉子パン »

2012-10-01

小松パン(長野県松本市)でふんわりと甘いパンをいただく

今回はシベリアに会えなかったので。
121001_a
“カステラサンド”

ふんわりパンにイチゴジャムとカステラとバタークリームをサンド。
持てばずしりと重量感がありながら、食べればふんわりと軽く。でもこのイチゴジャムは、がつんと甘いです。

ジャムつながりで、これは何の形でしょう?
121001_b
“バナナン”
121001_c
そう、バナナのジャムパン。
バナナのジャムって食べた記憶がまったくないのですけれど、ものすごーく懐かしく感じてしまう不思議な味です。

餡やクリームに比べて、ジャムはしっかり甘いと思いました。


121001_d
“きなこあんぱん”は手割りの断面ですけど、餡の下にしっとり練られたきなこがあるの、わかりますでしょうか?


121001_e
“かぼちゃあん平”は平たいかぼちゃあんぱん。
121001_f
平たくするのに意味がある! と膝を打ちたくなる、生地とかぼちゃ餡の一体感〜。


ほんとうに楽しい小松パン!
このほかにも、小松パンと言えばの“牛乳パン”“味噌パン”、お豆大好き“大金時パン”など、もちろん楽しんだわけですが、そちらは過去の記事をご覧くださいませ。
あ、けっこう息切れしちゃったの、バレてますか(笑)。


※小松パンの過去の記事はこちら
小松パンでフランスパンを甘〜くいただく(2012/9)
どうにもこうにも小松パンが好きっ!(2012/9)
小松パンが好きだ!(2011/7)
パンセ小松の甘系パンに笑いが止まらない〜(2009/9)


パンセ小松:長野県松本市大手4-9-13(JR中央本線、篠ノ井線松本駅より徒歩15分) 日祝休


|

« 小松パン(長野県松本市)でフランスパンを甘〜くいただく | トップページ | 小松パン(長野県松本市)の玉子パン »

e.長野県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

こらこら 味噌パンはどうした。
でもまあ3回連続はよくやった、と褒めておきましょう(何様?)

バナナ!バナナジャム!
バナナに目がなくて、ジャムパンにすべてを捧げた(嘘)ワタシの
ために作られたようなパンではありませんか。

バナナに釣られて幼稚園に通った思い出のある私。
煉屋バナナ、名代芭蕉はバナナ餡?だけど、バナナジャムはとっても珍しいですねー。懐かしさのワケはバナナ餡から?
きなこあんぱんもいいなー。

投稿: あんころりん | 2012-10-01 18:50

★あんころりんさん
いや〜思い返すうちに甘さでお腹いっぱいになっちゃって(笑)。
ああそうだ! バナナ好きがこちらにいましたね! そうです、まるであなたのためにあるようなパンですよ、バナナン。なぜ懐かしいのだろうーとすぐに思いついたのがバナナ味の歯磨きだったんですが・・・それはないよなぁ。

ぜったいあんころりんさんもはしゃぐと思いますわ、小松パン。いつかぜひ。
そうそう、レジ横のケースには甘食が無造作に並んでました。お好きでしょ?

投稿: kozue | 2012-10-01 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/55781708

この記事へのトラックバック一覧です: 小松パン(長野県松本市)でふんわりと甘いパンをいただく:

« 小松パン(長野県松本市)でフランスパンを甘〜くいただく | トップページ | 小松パン(長野県松本市)の玉子パン »