« ルヴァン 信州上田店のパン〜その1 | トップページ | 編みぐるみ和菓子店*竹筒水羊羹 »

2012-09-10

ルヴァン 信州上田店のパン〜その2

120910_d
「ルヴァン信州上田店」の“パン・ド・セーグル”
粉の旨味がぎゅーっとつまって、おいしかったな〜。


前回に続いて「ルヴァン信州上田店」のパン。
やはり水も空気も窯も人の手も違うわけですから、パンの表情も東京のルヴァンとは違って見えるのです。

120910_e
お店の2階の畳のお部屋で購入したパンを食べることもできます。


そして東京では丸く焼かれているパンも、上田では角形だったりします。

120910_a
“カシューナッツとチェリー”

120910_b
“メランジェ”

120910_c
“ゴマ”

[内]と[外]の比率が変わるだけでも、味の変化があって楽しい!
そしてわたしは、角形に焼かれた“カシューチェリー”が大好きなのであります。


※過去のルヴァン 信州上田店の記事はこちら→ルヴァン 信州上田店(2004/8)


ルヴァン 信州上田店:長野県上田市中央4-7-31(JR長野新幹線上田駅より徒歩15分) 水・月1回木休


|

« ルヴァン 信州上田店のパン〜その1 | トップページ | 編みぐるみ和菓子店*竹筒水羊羹 »

e.長野県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

えーそーなのー!いいな、角型。
パンて形と大きさで、思った以上に味も食感も変わりますものね。
それぞれの良さがあるから、お店で形が異なるなんて楽しい!
あと水と空気は食べる方のコンディションにも影響するので重要。

ワタシの印象では丸いほうが、さらに
成形のテクニックを要するようなきがします。
たくさん買って、冷凍するときは角型のほうが、スライス&ラップがキレイにできるので、なんだ気分がすっきりします。

投稿: あんころりん | 2012-09-16 14:47

★あんころりんさん
やはりご存じなかったのですね。東京と同じパンが角形になっている、というのはかなり大きなポイントのひとつだと思っています。これがあるから上田ルヴァンのパンを買う価値があるといってもいいくらい。
たしかに角形のほうが冷凍保存に向いていますね。焼き戻しもラク〜。

投稿: kozue | 2012-09-16 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/55619166

この記事へのトラックバック一覧です: ルヴァン 信州上田店のパン〜その2:

« ルヴァン 信州上田店のパン〜その1 | トップページ | 編みぐるみ和菓子店*竹筒水羊羹 »