« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012-03-12

編みぐるみ和菓子店*編みぐるみ笑顔饅頭

120312_x
“笑顔”と“えくぼ”・・・編みぐるみ和菓子店の新ユニット??


復興への祈りを込めて。
もっともっとたくさんの笑顔が戻るまで、微力ながらも支援を続けてまいります。


120312_a
こちらは「とらや」の新春のお菓子でした、“笑顔饅頭”。

120312_b
こちらも「とらや」、“雛蒸籠”の笑顔饅。
※参考→とらやの雛菓子「笑顔饅」(2008/3)

虎屋:港区赤坂4-9-22


まっ白な薯蕷饅頭にちょこんと紅をのせただけで「笑顔」になる。その発想がすてきだな〜と、いつも感心してしまう、大好きなお菓子です。
上のふたつはどちらも「とらや」製ですが、笑顔饅頭には「とらや」のように腰高なお饅頭の頂点に紅をのせた「天紅」と、へこませた天に紅をのせた「えくぼ」があるのです。こんなシンプルな形にも、お店によって個性がありますよね。
ということで、編みぐるみ和菓子店では笑顔とえくぼを揃えてみました。

編みぐるみ和菓子店“笑顔饅頭”

編みぐるみ和菓子店はこちらから。

和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-03-05

本家長門屋(福島県会津若松市)の滋養パン と 三木製菓(熱海)のクッキー

120305_c
こんな素敵な袋に入っているのは・・・

120305_a
1848年創業の「本家長門屋」の“滋養パン”。


2月の初め、「調布パルコ」に「かわいくておいしいおみや」というイベント出店がありました。国産のお菓子、しかもパッケージがたまらなくかわいいものが集められていて、夢中になってしまった乙女なわたしです。

その中でもパッケージ・味ともに乙女ゴコロをわし〜〜〜〜っとつかんでくれたひとつが、この“滋養パン”。
観音様だと信じて疑わなかった“相撲パン”はみそ味、黒糖の“うさぎパン”、胡麻の“グローブパン”に、「淡味」と書かれたプレーンの“滋養パン”はおそらく山の模様。
120305_b
おいしい。おいしすぎるでしょ。。。噛むたびにそうつぶやいてはうっすら微笑んで、じんわりと余韻に浸っておりましたよ。
牛乳と一緒に食べたらきっと最強のおやつ! ああ、毎日だって食べたいくらい!


本家長門屋:福島県会津若松市川原町2-10

和菓子 


もうひとつ、とてもとても気に入ったお菓子
120305_d
熱海「三木製菓」の“アフタヌーン”はサクサクカリカリの食感がうれしすぎるたまごクッキー。
サクサクカリカリさくさくかりかり・・・止められません〜〜。

120305_e
イマドキこの原材料、貴重です。


三木製菓:静岡県熱海市渚町3-4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »