« カタネベーカリー(代々木上原)の食事パン | トップページ | 甘味喫茶 岡西(小田原)の大き過ぎるおはぎ »

2012-02-03

守谷製パン店(小田原)/あんパンとロックケーキ

■小田原[あんとぱん] その1

120203_a
小田原といえば「守谷のパン」! の“あんパン”


小田原に行く機会がありまして、ならば行きたかった店をこの際巡ってしまおうと、寒い中を歩いてきました。といってもそんなに大きな町ではなく、朝家を出て10時過ぎには小田原駅、お昼までの2時間で菓子店とパン屋さんあわせて5店、用を済ませて帰りのロマンスカーまでの時間にパン2店。小田原駅周辺に限定した日帰り旅です。


さて、まずは小田原の超有名パン屋さん「守谷製パン店」。
120203_b
通り側から撮影しましたが、右脇道側が入口です。

ここは何年の創業なのでしょう。なつかしさでいっぱいの店内は、商品の陳列だけでなく店員さんも張り紙までもなんだかぎゅうぎゅうとした印象で、そこにひっきりなしに訪れるお客さんが加わって、とても落ち着いて買える雰囲気ではありません(笑)。でもぎゅうぎゅうと並んだパンが楽しいのです。

写真の“あんパン”は、手のひらにずしっとくる重量級で、もちろん餡がたっぷり。
餡はパン屋さんの餡とでもいいましょうか、こんなに重くてもくどくないし、何よりこのパン生地との相性がとてもよいのです。ふふっ幸せ〜。

120203_e
あんパンと並んでお気に入りの“ロックケーキ”。
アーモンドなのか、ピーナッツなのか、とにかくナッツの香ばしさと素朴な味わいがたまりません〜。

120203_c
“バターロール”は袋にぎゅうぎゅうと詰めた5個入りを購入。意外につぶれていませんね。
少し焼いて表面をかりっとさせて食べるのがお気に入り。ほんのり甘いのが個人的にときめきます。

120203_d
“クリマン”。栗饅頭でなくカタカナで“クリマン”なのが可愛らしい〜。
生地がさっくりとクッキー生地っぽいのが和菓子店とは違うところです。「どこが栗?」と思いましたが、よく見ると断面右端にそれらしき影が見えました。


守谷製パン店:神奈川県小田原市栄町2-2-2(JR東海道本線、小田急線小田原駅より徒歩1分) 日祝休


|

« カタネベーカリー(代々木上原)の食事パン | トップページ | 甘味喫茶 岡西(小田原)の大き過ぎるおはぎ »

l.神奈川県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

このお店、小田原では有名みたいですね。
何度か行ったことがありますが、行列ができるお店でした。

ただし、「行った」というのは「お店の近くに」なんですけどね。(笑)

投稿: 笹団子 | 2012-02-03 20:11

★笹団子さん
土曜でも午前10時では並ぶこともなく買えましたー。
でもお客さんひっきりなしです。

投稿: kozue | 2012-02-03 22:12

行きたい行きたい行きたい。屋号も看板もパンも素敵いっ。
ここ駅から近いのですね、てっきりかなり離れた場所だと思い込んでいたので 前に小田原行った時は時間に余裕がなくてあきらめてました。
あらためてクヤシイ。
あんパンもイイ感じだし、バターロールのフォルムも底辺りの白っぽい部分も好き、おいしそう~~。
しかし"クリマン"のカナ表記はいいなあ。敬意を表して絶対買っちゃうよねえ。
ロックケーキって概ねピーナツが定番みたいですけど・・。

投稿: あんころりん | 2012-02-07 17:47

★あんころりんさん
日帰りで行けるのよ〜〜〜(笑)
けっこう商品数があって、クリームパンや食パンも気になりました。
ロックケーキは、うん、たぶんピーナツです。

投稿: kozue | 2012-02-07 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/53885641

この記事へのトラックバック一覧です: 守谷製パン店(小田原)/あんパンとロックケーキ:

» 小田原/魅惑の「守谷製パン店」あんずジャム付バターロール、あんパンほか [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
(あんずジャム付)バターロール 王道のグローブ型クリームパン 小田原駅東口から1分 3月3連休の土曜日は小田原駅から箱根塔ノ沢温泉まで11キロほどを・・・ 人気blogランキングへ [続きを読む]

受信: 2014-03-24 17:55

« カタネベーカリー(代々木上原)の食事パン | トップページ | 甘味喫茶 岡西(小田原)の大き過ぎるおはぎ »