« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012-01-31

カタネベーカリー(代々木上原)の食事パン

120131_a
「カタネベーカリー」、シリアルたっぷりのバゲット。


とっても寒い日々ですが、なんとな〜く昼間の日差しが春になってきましたね。でもやっぱり風はとんでもなく冷たいのですけれど。
PCに向かっているとどんどん手が冷えてきて、さっさと閉じてしまう軟弱者なので、ごくごく簡単にカタネベーカリーの続き(と、言い訳をしてみた)。

カタネのパンはどれもこれも好きなのですが、お食事パンが好きで好きでたまらないのです。
120131_b
“チャバタ”も。

以前紹介した“リュスティック”も。

120131_c
黒オリーブの入ったパンも。

なので、ランチ用にお惣菜モノを買う気満々で出かけたのに、買ったものはこのほかにもお食事パンばかりでした。
まだ冷凍庫にカタネのパンがある、と思うだけで幸せな日々です。。。が、それも残り少なくなりましたので、別の幸せ追加しました(笑)。それはまた後日。


※過去のカタネベーカリーの記事はこちら
 →カタネベーカリー(代々木上原)/長時間発酵バゲット(2012/1)
 →カタネベーカリー(代々木上原)/リュスティック(2005/12)
 →カタネベーカリー(代々木上原)(2004/9)


カタネベーカリー:渋谷区西原1-7-5(小田急線代々木上原駅、京王新線幡ヶ谷駅より徒歩7分) 月、第1,3,5日休

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012-01-27

カタネベーカリー(代々木上原)/長時間発酵バゲット

120127_a
「カタネベーカリー」の“長時間発酵バゲット”


もうここ2年ほど、暑い日も寒い日も暖かい日も涼しい日も、カタネ〜カタネ〜カタネベーカリーに行きたい〜と思い続けていたような気がするのですが、やっとたどり着きました。ああ遠かった(笑)。

とにかくカタネベーカリーのパンが好き。久しぶりにこのバゲットを食べて、なんだかしばらくうっとりぽんわりと幸せな気分になりました。

120127_b

寒かったのでパン巡りなどといわず、一直線にカタネ。そしてまっすぐ帰宅。
思ったより近かったから、また気軽に出かけよう。

120127_c
“パン オ ザルグ”は海藻たっぷりのパン。必ず買うパンのひとつ。

大好きな大好きな大好きなパン屋さんなのに、過去の記事を検索したら、あまりブログにのせていなくてちょっと驚いてます。じゃあ次もカタネのパンについて書くとしよう。

※過去のカタネベーカリーの記事はこちら
 →カタネベーカリー(代々木上原)/リュスティック(2005/12)
 →カタネベーカリー(代々木上原)(2004/9)


カタネベーカリー:渋谷区西原1-7-5(小田急線代々木上原駅、京王新線幡ヶ谷駅より徒歩7分) 月、第1,3,5日休


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012-01-17

錦豊琳のかりんとう、あずきかろん

たまにはこんなお菓子も。
120117_a
かりんとうの「錦豊琳」の商品、餡入りかりんとう“あずきかろん”


東京駅構内グランスタで大行列のにぎわいで大評判になった「日本橋 錦豊琳」のかりんとう。
かりんとう専門店はグランスタだけで、日本橋本店ではお煎餅を販売しているようですが、もともとこちらのかりんとうなどのお菓子は食品スーパーなどで扱っている商品なんですね。

で、グランスタにあるかりんとうよりもずーっとかりんとうらしいかりんとう、“あずきかろん”が好きなのです(ひらがな多すぎ)。

120117_b
ごつごつとした存在感。

ぎりぎりひとくちに入るかどうか、という大きさ。いや入ってもそこから食べるのがたいへんな大きさですけど。
小豆餡に覆われて意外としっとりした食感。お麩を使っているからか結構軽くて、満足まんぞく♪

錦豊琳の商品で“鈴カステラ”はわりとあちこちでよく見かけるのですが、以前撮った写真を載せようと思ったら見つからない・・・。
“あずきかろん”は北野エース調布パルコ店にて購入。


※過去の錦豊琳の記事はこちら→かりんとう専門店 日本橋錦豊琳(東京駅構内)

日本橋 錦豊琳(にしきほうりん)のサイト
和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012-01-07

2012年始まりのご挨拶 と 編みぐるみ和菓子店*雲龍

120107_x

気がつけばもう7日。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2012年の干支にちなんで、編みぐるみ和菓子店の新作は京都「俵屋吉富」の“雲龍”です。

半年前に見つけた糸、村雨餡にぴったりではありませんか! でも編みづらかったんですけどね。
雲龍の特徴的な形も、撮影直前まで頭に棒をのせて巻き簾で巻いて整えていましたけどね。

とはいえ、なかなかいい作品に仕上がったと思っておりますが、いかがでしょう? とりあえず身近な雲龍ファンからは、一目見て「雲龍!」とわかっていただき、嬉しい2012年のスタートであります。

編みぐるみ和菓子店“雲龍”
うさぎちゃんからの干支引き継ぎの模様をお届けしております。


unryu3_s
薄くスライスしてますがこちらが本物です。

※過去の雲龍の記事はこちら→俵屋吉富(京都)/雲龍(2005/7)


今年も思わず笑顔になってしまう作品づくりを目指します。ぜひ一緒に笑ってくださいね〜。

さて、2012年は編みぐるみ和菓子店の作品展はいたしませんが、3月に「きのこ祭り」を予定しております。
詳しくはまたこちらのブログにてご案内しますのでお楽しみに〜。


編みぐるみ和菓子店をご覧くださいませ。

***

新春らしいお菓子をもうひとつ。

120107_a
「とらや」の“花びら餅”

とらやのサイトによると、この白い餅、京都だけは求肥製なんですね。これは東京なので餅製です。

120107_b
白餅の下の赤い菱餅は、小豆の煮汁で染めた渋〜い色。ピンクでないだけで、こうも落ち着いた風格が出るものなんですね。

とらやのホームページはこちら
※東京ミッドタウン店にて購入

和菓子

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »