« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011-12-26

ラパンノワールくろうさぎ(秩父)のクグロフ

111226_a
「ラパンノワールくろうさぎ」のクグロフ。もう、店頭で一目惚れ〜♪


調布パルコ地下1階にある「こだわり市場」で、ラパンノワールくろうさぎのパンを週1回ほど入荷しています。なかなかタイミングが合わなくて買えないのですが、先日、気がついちゃったんです。

店頭のクリスマス菓子に、ラパンノワールくろうさぎの商品が並んでいる!!
しかもクグロフが、見るからにわたし好み!!

111226_b
みっちりと詰まった、どっしりと重たい生地にサルタナレーズンと伊予柑ピールがたっぷり。
しかもこのクグロフ、酵母ではなく酒種を使っています。この落ち着いた香りと生地の重量感は、酒種によるものかしらん。

もちろん味も好み! とーーーーーっても好きな味!!

来年も忘れずにチェックしよう〜っと。

※過去のラパンノワールくろうさぎの記事はこちら
 →ラパンノワール くろうさぎ(秩父)(2004/10)
・・・ひゃあ〜なんだかこの頃からきのこキノコとはしゃいでいるわ(笑)


ラパンノワール くろうさぎ:埼玉県秩父市野坂町1-18-12
こだわり市場調布パルコ店にて購入。


それではみなさま、また来年。どうぞよいお年をお迎えください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011-12-17

こしもと(中野区)のシュトレン

111217_a
都立家政「こしもと」の“シュトレン”


気がつけば、今年もあと半月。大掃除や年越しの準備にも気をまわさなければならないところですが、その前にクリスマス〜。

そういえばブログで話題にしながらも写真を載せたことがなかった「こしもと」の“シュトレン”。10日ほど前に買っておいたものを本日開封しました! フルーツの香りとシンプルな味わいが好きです。

※こしもとの過去の記事はこちら
 →こしもと(中野区)のステキすぎるお菓子の家(2008/12)

※そして、こしもとのシュトーレンを知った経緯を書いた記事はこちら
 →こしもと(中野区)のステキすぎる焼き菓子(2007/12)


スイス・ドイツ菓子 こしもと:中野区若宮3-39-13(西武新宿線都立家政駅より徒歩5分) 火休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-12-05

12月土日限定!「ギャラリー根津七弥 Kissaco〜喫茶去〜」でボンジュールモジョモジョのあんぱんを

111206_a

11月の作品展でお世話になった「ギャラリー根津七弥」。
12月は土日限定で“招福カジュアルお抹茶「根津七弥 Kissaco〜喫茶去〜」”なる面白い企画を開催中です。あのステキな古民家ギャラリーの空間を味わおうという趣向。

作品展にお越しいただいた方は感じていただいたと想像いたしますが、座り込んで落ち着いてしまえそうな空気が漂っていたでしょう?
日中は明かり取りから差し込んだ日差しが柔らかくて、夕方はゆったりとした空気が静かに流れて…、そんなお部屋でぼんやりと過ごせる機会を提供してくださっています。

111206_b
わたしは、和室にあったお座布団を一枚運び出し・・・

111206_c
廊下の火鉢の前で暖をとりながら一服♪

お茶菓子はギャラリーお隣「ボンジュールモジョモジョ」の特製“招福七弥パン”。
伺った日は三ノ輪へ移動販売中で、お気に入りの食パンを買えなかったけれど。
111206_d
餡はこしあんとかぼちゃあん。


招福カジュアルお抹茶「ギャラリー根津七弥 Kissaco〜喫茶去〜」
【お抹茶と招福七弥ぱん】五百円
 開催日 12月3・4・10・11・17・18日
 時間  11:00〜18:00

ギャラリー根津七弥:文京区根津2-33-1(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)

※ボンジュールモジョモジョの記事はこちら
 →ボンジュールモジョモジョ(根津)の動物パン!(2011/11)

 和菓子

***

ああもう1ヶ月経ってしまったんだなあ〜と思いつつ、わたしは次に向けて編み進んでおります。いやぁ〜ここ数日の編みっぷりったら、自分でも笑っちゃうくらい。しかも不気味なきのこばかり(笑)。
ずっと悩んでいた和菓子作品もなんとか形が見えてきて、調子に乗っているうちに早く完成させなくては! そして年末大掃除もやらなければ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011-12-01

聖庵(阿佐ヶ谷)/田舎パン

111201_a
今年の夏にオープンした大阪「聖庵」の東京 阿佐ヶ谷店で一番好きな“田舎パン”


涼しくなったら行こうと思いながらすっかり忘れていた「聖庵 阿佐ヶ谷店」。
「聖庵」はもう10年も前に大阪北新地の本店に行ってみましたが、当時なんと開店時間が17時で、もちろんそんなこととは知らずに昼過ぎに行ってしまったものですから、その後の旅行のスケジュールが狂ってしまったという思い出深いパン屋さんです。結局、大丸梅田店に支店を見つけ、ずいぶん楽しくお買い物したのですが。

阿佐ヶ谷店も記憶にある大阪での楽しさそのまま、お惣菜パンや菓子パンもにぎやかに並びます。
でも何よりも一番好きなのが“田舎パン”。粉と天然酵母、塩、砂糖、水で作った、バターの入らない田舎パンが、わたしは好きです。

111201_b
“ミニメロンパン”をトレイにのせると「ゴトッ」と響く重たい音は、10年前に感じた音と同じ〜。

店内にはカフェも併設されていて、平日の昼間もにぎわっています。わたしが行った日は、けっこう年配の方々が利用していらして、すっかり阿佐ヶ谷の地に馴染んでいるようでした(笑)

111201_c
“日本の食パン”

もちろんお惣菜パンも食べたけど、やっぱりわたしの中では 聖庵=田舎パンとミニメロンパン なんだな〜。


聖庵 阿佐ヶ谷店:杉並区阿佐谷南3-1-22(JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分) 無休


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »