« ミルクロール(新中野)のパンはやっぱりすごいのだ | トップページ | 編みぐるみ和菓子店からの「ありがとう」と ボンジュールモジョモジョ(根津)の動物パン! »

2011-10-25

虎屋ギャラリー(赤坂)/和菓子を作る 職人の世界展

111025_a
休息する虎(笑)。「とらや」赤坂本店限定の羊羹“千里の風”、なんだかカッコイイ!


今年の虎屋文庫の展示は「和菓子を作る-職人の世界-展」。今回も興味深く楽しい内容です。

展示内容はこちら(とらやのサイト)

まるで機械で作られたようにきっちりとしたとらやのお菓子も、ていねいにひとの手で作られているとあらためて認識しました。ええ、あたりまえですけれど。

111025_b
白小豆のこし餡を包んだ“玉柏”。

“千里の風”と“玉柏”は、展示期間限定のお菓子。
形を整えた餡玉に、三角ベラで筋を入れ、指でくぼみをつけ、そぼろをつける“玉柏”。こんなのひとりで作ったって同じに揃えられないよ〜と感心するばかりです。

111025_c
季節のお菓子、咲き競う菊を思わせる“千代見草”。
茶巾絞りの中には白小倉餡。白小豆の小倉餡なんて、それだけで贅沢な気分になってしまうではありませんか。

餡の包み方など、お菓子を作る手元の動画もいろいろ見ることができます。
編みぐるみでは指で押してくぼみをつけるなんてわけにはいきませんが、参考になることもたくさん。とくに粽の巻き方は、なかなかうまく巻けずに苦労したものですから、職人さんの技に見入ってしまいました。


※[近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]の記事もご参考になさってね。
 →赤坂/虎屋本店「和菓子を作る-職人の世界-」展 限定菓子:玉柏、千里の虎 &栗粉餅、御好梨木饅


「和菓子を作る-職人の世界-」展
開催中〜2011/11/6(日)まで 10:00〜17:30 会期中無休
虎屋ギャラリー:港区赤坂4-9-22 虎屋ビル2階(地下鉄赤坂見附駅より徒歩7分)
入場無料
 ※毎週月曜の10:30には展示解説が受けられます。


とらや:港区赤坂4-9-22

和菓子

***

さて、いよいよ来週は作品展。並べてみては頭抱えたり、それでもけっこうへらへら笑いながら楽しく準備中でございますのよ。

巻くのに苦労した粽が、みなさまをお出迎えいたします!


編みぐるみ和菓子店の展 〜糸で編む菓子、いとをかし

2011/11/1(火)〜6(日)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)

会場
ギャラリー根津七弥
 東京都文京区根津2-33-1
 東京メトロ千代田線根津駅
 根津交差点方面改札口より徒歩5分


おおっ! 虎屋ギャラリーの展示と期間がかぶっているではないか!
ぐるっと巡ってみる? みる? ねえ、そうしてみる?


詳細はトップ記事をご覧くださいませ〜。
作品展「編みぐるみ和菓子店の展」のご案内

|

« ミルクロール(新中野)のパンはやっぱりすごいのだ | トップページ | 編みぐるみ和菓子店からの「ありがとう」と ボンジュールモジョモジョ(根津)の動物パン! »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

紹介は先になりますが、私も行っていました。

職人さんのひとりごとのような吹き出しの方が印象的でしたけどね。(笑)

でも、オーダーメイド=オートクチュールは大変そうですね。
結構、抽象的な注文をするお客さんがいそうで。

投稿: 笹団子 | 2011-10-27 22:19

★笹団子さん
ひとりごとも含めて興味深い展示でした(笑)
抽象的な注文を形にするのも腕の見せ所ですね。

投稿: kozue | 2011-10-27 23:52

TBありがとうございます、ワタシのしつこい誤記に触れずにいてくださった優しさに感謝(ようやっと直しました)。
見てると作りたくなるし、やはり包あんは数をこなすしか上達の道はないんですよねー、ただ練習用に練切作るのってなかなかできませんです。
先日赤坂工場の職人さんとお話する機会があったんですけどオートクチュールの人気定番形が薔薇のケーキだそうで。やはり還暦などお祝いごとの注文が主だそうです。

投稿: あんころりん | 2011-10-28 10:52

あ、ワタシは直接行きますわよ、編みぐるみ店の展へ。

投稿: あんころりん | 2011-10-28 10:53

★あんころりんさん
結局、梨は買えませんでしたー残念。。。
とらやの羊羹食べると、あんなに嫌っていたのに「やっぱりおいしいわ」と思います。千里の「風」に感謝。
でね、あんころりんさんの写真が立てて疾走感を表現されていたので、あえてこちらは寝かせて休息(笑)。
ところでオートクチュールの人気は薔薇のケーキですか。意外なような、納得するような。

では根津でお待ちしております!

投稿: kozue | 2011-10-28 16:53

どんなものでも、職人さんはすごいですね。日本人は特に繊細ですから、器用に和菓子も作りますよね。
一連の作業のように見えていとも簡単に作ってしまう。
だけど、素人がやったら全然うまくいかない。
鍛えられていますね。
以前、ミシンでスーツにネームを入れる職人さんとかも
見ましたけどいとも簡単に魔法のようにやってしまうのですね。
本当に職人さんはすごい。

投稿: yottyan | 2011-11-08 17:53

★yottyanさん
ほんとに、職人さんはすごいですよね。
以前、松江で和菓子づくり体験しましたけど、いやあ難しかったです。それなのに和菓子屋さんのあの機械で作ったようなお菓子〜。
和菓子に限らず、職人さんは手際よく正確にお仕事なさるんですよね。

投稿: kozue | 2011-11-08 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/53079958

この記事へのトラックバック一覧です: 虎屋ギャラリー(赤坂)/和菓子を作る 職人の世界展:

« ミルクロール(新中野)のパンはやっぱりすごいのだ | トップページ | 編みぐるみ和菓子店からの「ありがとう」と ボンジュールモジョモジョ(根津)の動物パン! »