« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011-09-26

さいとう製菓(岩手県大船渡市)/黄金かもめの玉子

110926_a
なにっ!? 黄金!?

とビックリしてつい買ってしまったのは岩手「さいとう製菓」のあの“かもめの玉子”。


110926_b
ほら、ほんとに黄金なんだぜ。金粉もかかっているんだぜ。

パッケージを開けたときは、へぇ卵の殻がほんのり「赤タマゴ」なのね〜、と思ったのですが、写真を撮って「!!!」。殻のチョココーティングが金色に輝いて見えるではありませんか!。いや大げさでなく。


110926_c
黄身餡の中には、どんっ、と栗。
味はもちろん、“かもめの玉子”と栗(笑)。プラス贅沢気分♪


さいとう製菓:岩手県大船渡市大船渡町字台26-18
※日本橋タカシマヤ銘菓百選にて購入。

和菓子

***

さて、しつこく予告しておりますが、今年も作品展をいたします。



編みぐるみ和菓子店の展 〜糸で編む菓子、いとをかし

2011/11/1(火)〜6(日)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)

会場
ギャラリー根津七弥
 東京都文京区根津2-33-1
 東京メトロ千代田線根津駅
 根津交差点方面改札口より徒歩5分

詳細はトップ記事をご覧くださいませ〜。
作品展「編みぐるみ和菓子店の展」のご案内


編みぐるみ和菓子店はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

作品展「編みぐるみ和菓子店の展」のご案内



 【お知らせ】 最新の記事はこの次にあります。 終了しました。


Web


編みぐるみ和菓子店の展
 〜糸で編む菓子、いとをかし



2011/11/1(火)〜6(日)
12:00〜18:00(最終日は17:00まで)

会場
ギャラリー根津七弥
 東京都文京区根津2-33-1
 東京メトロ千代田線根津駅
 根津交差点方面改札口より徒歩5分



こちらのブログで紹介しております「編みぐるみ和菓子店」の作品展のお知らせです。
興味とお時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。
(販売はいたしません。)

会場は、もとは質屋だった蔵のある古民家を改装したギャラリー。
古民家の趣ある空間で、編みぐるみ和菓子たちはどんな表情になるでしょうか。わたし自身も楽しみです。

おばあちゃん家でおやつを食べるような気持ちでお越しいただければ…そんなことを思い描きながら、きっと楽しい展示にいたしますとも〜!
写真ではわからない糸のぬくもりなどもお楽しみいただけます。ただし、食べられるおやつはありませんのでご了承くださいね。


ところで、藍染大通りからギャラリーに向かって入る路地はとても狭いのです。路地の前に看板を立てますので、見落とすことのありませんよう、お気をつけくださいませ。

110928_y
案内図をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。


編みぐるみ和菓子店はこちら

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011-09-19

ゼルコバ(立川市)/ブルーベリーサンド

110919_a
どうするよ、このおいしさ!!! 「ゼルコバ」の“ブルーベリーサンド”


「ゼルコバ」で季節の新作パンに遭遇。
ブルーベリーサンドってどういう感じだ? と思ったら、シャンピニオンなパンの内部はこんな感じでした。
110919_b

噛めば果汁がじゅっわ〜〜〜〜〜ぁぁぁとあふれ出す。こんな力強いブルーベリー、そうそうお目にかかれませんって。
ブルーベリーのクリームも、ブルーベリーのおいしさを引き立てます。


110919_c
土日祝日限定の“野菜のカンパーニュ”は、じゃがいも、かぼちゃ、コーン入りでした。
端っこ部分は初めて見たので、ついついそちらを選んでしまいますね〜。ライ麦生地のごりごりっとした食感を楽しめて、あらためておいしいな〜と思ったり。


※前回のゼルコバの記事はこちら→ゼルコバ(立川市)/ズッキーニサンド

※右上の「サイト内検索」に「ゼルコバ」と入力して検索すると、過去の記事がズラズラ出てきます。あわせてご覧くださいませ。


窯焼きパン工房ゼルコバ:東京都立川市西砂町5-6-2(西武拝島線西武立川駅より徒歩15分) 火水木休


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-09-12

編みぐるみ和菓子店*編みぐるみずんだ餅

110912_x
もっふもふ、ずんだ餅。


編みぐるみ和菓子店いちばん最初のお菓子が「おはぎ」でした。その中に「ずんだ餡」があったのを覚えていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
去年の4月に開催した作品展でも展示しましたが、その触り心地は大人気でして、手に取った瞬間崩れ落ちるひとが続出でした(ちょっと大げさ、いやほんのちょっとだけ)。

そんなこんなで、今回はずんだ餅。
11月の作品展に向けて突き進んでいる感じが伝わってきますね〜(笑)

編みぐるみ和菓子店“ずんだ餅”


110912_a
こちらは“くるみゆべし”が有名な仙台「甘仙堂」の“ずんだ餅”。
すっご〜くなめらかなお餅です。


和菓子処 甘仙堂:(工場)宮城県名取市下余田字鹿島132
※京王百貨店新宿店のイベントにて購入。


わが家では、食べたいときには冷凍茶豆からでもずんだ餡を作ってしまうのですが、ずんだ餡ってなんてステキなんだと毎回感謝しちゃいます。

わたしの短くも長くもない人生で、いまも一等賞なずんだ餅といえば、2001年の夏に山形の山寺(立石寺)で煩悩を祓いきれずに石段を途中で折り返し、美登屋で板蕎麦とともに食べたずんだ餅。
あ〜また食べたいな〜あの濃厚なずんだ餡。近所で「だだちゃ豆」買ってきて作ってみても、あの味わいにはほど遠いのですよねー。

***

それはそうと。
もっふもふのずんだ餅と触れあえる作品展、詳しいご案内はもう少しお待ちいただくとして、軽〜くお知らせいたします。

「編みぐるみ和菓子店の展」
 会期:2011年11月1日(火)〜6日(日)12:00〜18:00(最終日は17:00)
 会場:ギャラリー根津七弥(文京区根津2丁目)

興味を持っていただけるかたは、ぜひ今からスケジュール調整をお願いいたします(笑)

編みぐるみ和菓子店はこちらから。

和菓子

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »