« ローズベーカリーが吉祥寺にやってきた | トップページ | 金太郎飴(根津)/あんこ飴 »

2011-08-08

栗尾商店(徳島)/すなじきんとき

110808_a
夏期限定、徳島「栗尾商店」の“すなじきんとき”


立秋です。まだまだしばらく暑い日が続きそうですけれど。
秋になるとおやつにスイートポテトや大学芋を作りたくなるのですが、こちらは夏限定の芋菓子。「鳴門金時」というブランドのサツマイモを使ったお菓子をつくり続ける「栗尾商店」の“すなじきんとき”。とても好きなお菓子です。
砂地で育成した鳴門金時を使っているので“すなじきんとき”という名前らしい。鳴門金時を蒸してから蜜漬けし、直火で炙った素朴なお菓子。

110808_b
オーブンで炙りなおして食べようと、ホイルに並べてみたところ。
機械を使わず包丁でひとつずつ手切りにしているため、そのときの凹凸にうまいこと蜜がからんでいくのですねえ。
スイートポテトのクリームや大学芋の油分もなく、ちょっと干し芋のような風味もあって、個人的には夏にうれしい芋菓子でした。

都内では一部のデパ地下や、有楽町交通会館1階にある「徳島・香川トモニ市場」などで購入できます。


栗尾商店:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10
※5〜8月販売。高島屋新宿店銘菓百選にて購入。

和菓子


|

« ローズベーカリーが吉祥寺にやってきた | トップページ | 金太郎飴(根津)/あんこ飴 »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

ワタシも好きです、すなじきんとき。
名前を見るたびに砂掛けババアを思い出すんですけど。

>機械を使わず包丁でひとつずつ手切りにしているため、
この手切りが美味しさのポイントなんでしょうねー。
そしてワタシの愛するカワイモくんは栗尾商店のこれらメインのいも菓子たちから生まれるのだから、ホントに良くできていると思います。

クリームも油分も含まずに、ってところがむしろ得した気分になります。
しかし毎年立秋の頃が一番あああああっつい。

投稿: あんころりん | 2011-08-09 17:49

鳴門金時の芋菓子で棒状にカットしたものもあるんですね。
しかし、夏限定の芋菓子とは珍しいですね。

投稿: 笹団子 | 2011-08-10 00:03

★あんころりんさん
わたしも思い出しました、砂かけババア(笑)。
こう暑いとさすがに食べたいものが偏ってきて、こういう芋菓子なら積極的に食べたいと思います。
カワイモくんもいいですよね〜わたしはスイートポテトをつくったときに出る皮はきんぴらにしておりますが、それはそれで秋のお楽しみです。


★笹団子さん
このサイズがいい感じです〜。
なぜこれが夏限定なのかは不明ですが、冬限定商品のほうがみるからに甘そうな気がします。

投稿: kozue | 2011-08-10 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/52424656

この記事へのトラックバック一覧です: 栗尾商店(徳島)/すなじきんとき:

« ローズベーカリーが吉祥寺にやってきた | トップページ | 金太郎飴(根津)/あんこ飴 »