« 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ | トップページ | もみじ饅頭だけじゃない広島銘菓〜高木/蓬莱山、梅坪/吾作饅頭、亀屋/川通り餅 »

2011-01-14

ドリアン(広島)/パン・オ・ショコラ

110114_a
広島「ドリアン」、衝撃的においしかったのよ“パン・オ・ショコラ”!


広島旅行を計画中に家人が「八丁堀に『ドリアン』の支店がある!」と気づきまして、八丁堀がどこなのかもわからないまま「ヤッタ〜!」とはしゃいでみました。あとで地図を見ると、大きなデパートが集まるあたりです。

到着したところでまずは友人に自慢げなメールを送信し、

110114_b
小さな雑居ビルを入ると奥にこじんまりとお店があり、

110114_c
ドアを開けると整然と並べられたごっついパンたちが待っていました。
むふふふふ〜会いにきたよ〜♪
でもこの日はまだ、休日にしてはパンが残っている方だそうで、開店して30分経つか経たないかぐらいの時間でこれだけ。

パンはお店のサイトにあるお取り寄せできるパンと同じなので、荷物の重さを考えつつハーフサイズでいくつか購入しました。
店内はわたしたちだけだったので、店員さんに「おともだちが毎年クリスマス会にお取り寄せして持ってきてくれるんですーみんなドリアンの大ファンなんですー」と媚を売りつつ、「店内の写真を撮らせていただいてもいいですかー?」とお願いして快くご了承いただきましたよ(完全に業務連絡)。

ハーフにカットしたパンはすぐにそれぞれ切り口にシートをあてて、半分は紙袋へ。(紙袋がまたお店の雰囲気とはまったく違う、昭和のパン屋さん的なプリントで楽しいのです)
もう半分は切り口を下にして立てて棚に戻します。これ、意外にほかのパン屋さんではやっていないことのような気がしますがどうでしょうか。


「あのー、“パン・オ・ショコラ”はありますか?」とたずねると
「最後のハーフがあります!」
よ、よかった〜〜〜。

冬季限定の“パン・オ・ショコラ”は、ココアパウダーを混ぜ込んだ生地に、ざっくりカットされたセミスウィートチョコを折り込んだ、なんとも味わい深い、というか思わず背筋が伸びてしまうほど香り高いパン。
天然酵母の酸味もありつつ、ビターにも感じるくらいのチョコとのバランスがすばらしくて、またチョコのカリカリホロホロ崩れていく食感も面白くて、、、なんか大絶賛してますか? はい、大絶賛モノなんです。


110114_d
“カシューナッツ&さくらんぼ”

さて、お店のサイトによると、昨年秋にパンのレシピが全体的にリニューアルされているそうで。
き、気づいてた?>クリスマス会参加の皆さん(再びの業務連絡)。

お取り寄せと店頭購入の違いか、それともレシピ変更によるものなのか、思いのほかすーっとナイフが入ってカットしやすい印象のあった表皮が、がりっがりのごりっごりになっていて、パンくず飛び散りまくってます。


※ドリアンの過去の記事はこちら
 →ドリアン(広島)/砂糖をつかわないドライフルーツケーキ(2009/3)
 →ドリアン(広島)/ミッシュ=パン・ド・カンパーニュ(2009/4)
 →ドリアン(広島)/くるみ入りライ麦パン(2009/4)


Boulangerie deRien ドリアン(八丁堀店):広島市中区八丁堀12-9 広島SYビル1階 月火休

|

« 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ | トップページ | もみじ饅頭だけじゃない広島銘菓〜高木/蓬莱山、梅坪/吾作饅頭、亀屋/川通り餅 »

k.広島県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

そうそうドリアン、広島でしたね。ドライフルーツケーキ美味しかったなー。
で私がもっとも気になるのは喜久屋製菓としてのアイデンティティはどうなってるのだろうか、という点。古めかしいお店だと想像してたいのでですが。メルマガが丁寧で驚いていましたが店舗の雰囲気にはふさわしいですね。

投稿: あんころりん | 2011-01-14 23:47

★あんころりんさん
あの店内で喜久屋製菓の紙袋が出てきてちょっと笑っちゃったけど。
残念ながら今回は本店へ行けなかったのですが、また違った雰囲気かも知れません。本店には古い石窯もあるし。タイミングがよければ見学ができるらしいです。

投稿: kozue | 2011-01-15 16:03

にくい!

にくいよう!
新年早々ドリアンなんてーーーーっ

と地団駄踏みましたが、うわお、そのチョコの塊と酸味のハーモニー
ものすっごく好みです。

チョコが焼けて乾いたところも美味しいだろうなあ。
ちょっと温めてとけたチョコと酸味ってのもおいしそうだーー

そして切り口にシートを当てる気遣いもステキ。
ハード系中身シットリパンは、切り口から乾いちゃうと
なんていうのか、使いかけの大根のように
端っこがもったいない気持ちになっちゃいますからねえ。
(違う?)

そんなわけで、私も早速チョコパン取寄せしてみます!

投稿: aya@ぱんきんぐ | 2011-01-18 22:17

★ayaさん
ハーフにカットされたいくつかのパンが切り口を下に向けて立てられているのがタケノコっぽいな〜と思ってみていたのですが、それはディスプレイに凝っているだけだと思ったのです、最初。だから最後のショコラのハーフが立っていたのも気づかずに「ありますか?」と聞いてみたわけで。
切ったらすぐにシートを当てている様子を見て、なーるほどと感心した次第です。

ちょっと温めてとけたチョコ、おいしかったよ〜ん。
お取り寄せ、してして〜〜♪

投稿: kozue | 2011-01-19 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/50584109

この記事へのトラックバック一覧です: ドリアン(広島)/パン・オ・ショコラ:

« 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ | トップページ | もみじ饅頭だけじゃない広島銘菓〜高木/蓬莱山、梅坪/吾作饅頭、亀屋/川通り餅 »