« キートス(京都)/じゃがいもパン | トップページ | 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ »

2011-01-12

広島もみじ饅頭あれこれ(1) 〜焼き立てもみじと揚げもみじ

広島といえば、もみじまんじゅうー!


広島現代美術館にて2011/2/24まで「きのこアート研究所」展開催中。行きたい。。。けどそのために広島まで行くのか。。。と、家族会議が繰り返され、結局行っちゃいました。だって広島には厳島神社もあるし、原爆ドームにも行きたいし、牡蛎やあなごもあるし、パンもある!
「きのこアート研究所」展はそれはそれは楽しかったのです。やっぱり行ってよかった。

で、まずは「もみじ饅頭」ですよ。
いろいろ調べて初めて知ったのは、もみじ饅頭は明治39年からの宮島の特産品であったこと、その始まりには伊藤博文のオヤジ的冗談がヒントになったこと、そしてもみじ饅頭を販売するお店はた〜くさんあること。いったいどこのもみじ饅頭を食べたらいいのだ?


110112_a 110112_b
そんなわけでまずは宮島「やまだ屋」の焼き立てもみじ。
たい焼きの一丁焼きのように、店頭で2個ずつ焼いていて、2個160円で焼き立てを味わえます。
この形、基本形。そして餡も基本の<藤色のこし餡>。
これまでいただいたもみじ饅頭はもそっとした生地がどうも好みに合わなかったのですが、焼き立てのふんわりした生地はすごーく懐かしい味でした。

もみじ饅頭にはこし餡粒餡以外にもいろいろな種類があるのは知っていましたが、お店のサイトを見てもわかる通り、こんなに作ってどうすんの?ってくらい種類豊富です。ここでは手を出しませんでしたが。

やまだ屋:広島県廿日市市宮島町835-1


焼き立ての次は揚げたて。
110112_c 110112_d
「紅葉堂」の“揚げもみじ”は平成14年生まれ。
もみじ饅頭が天ぷらになっちゃってます。味はこし餡、カスタードクリーム、クリームチーズの3種類で1本150円。これがすっごいボリューム感。こし餡は基本の藤色ですね。
<焼き立て>以上に生地がふんわりして、アメリカンドックを思わせるような食感です。ただし、アメリカンドックはソーセージがしっかりしているし、一般的な揚げ饅頭もあんこがしっかり入っていますよね。それにくらべると生地の印象ばかりで餡が弱くなります。
それでもなんだか楽しい“揚げもみじ”♪

紅葉堂 本店:広島県廿日市市宮島町448-1


もみじ饅頭ばなしはその2へ続く。

和菓子

|

« キートス(京都)/じゃがいもパン | トップページ | 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ »

k.広島県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

きゃーステキ!もみじ饅頭コレクション、やって、やって~~。
まずはやまだ屋のサイトにどっっぷりハマってしまいました。
桐葉菓だの、ふくわうちだの、杓子せんべいなんかも楽しそうだし、動画までしっかり見てしまいました。
もみじ饅頭の種類の多さには笑えました。カステラにチョココーティングで饅頭って、あーた。

それはともかく。
一丁焼きもみじ饅頭、ぜひとも食べてみたいなあ
揚げ物、結構好きかも。いやそう思って食べると後悔するのかも。

投稿: あんころりん | 2011-01-14 23:28

★あんころりんさん
笑えるでしょう? あのた〜くさんの種類のもみじ饅頭が、広い店内にだだだ〜あっと並んでいるのです。
焼き立てコーナーも混んでいましたが、お土産の販売の方もずいぶん混雑していました。そりゃあんなに種類があったら迷うわなあ。

揚げもみじもじゅうぶんアリですよ。でもふつうにもみじ饅頭1個食べるのより数倍ボリュームあります。

投稿: kozue | 2011-01-15 15:35

広島には随分、ご無沙汰していますが年々もみじまんじゅうの種類が増えているように感じます。 京都の生八橋みたいに。

で、とうとう揚げちゃったわけですね。

宮島には今でも、もみじまんじゅうのお店が軒を並べているのでしょうか? またいつの日か瀬戸内島巡りをしてみたいです。

投稿: 笹団子 | 2011-01-15 22:59

★笹団子さん
そこまで種類を増やす理由がよくわかりませんが(笑)、揚げちゃったのはよい着眼点だったと思います。
いまだにもみじ饅頭だらけです、宮島。

投稿: kozue | 2011-01-16 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/50566800

この記事へのトラックバック一覧です: 広島もみじ饅頭あれこれ(1) 〜焼き立てもみじと揚げもみじ:

« キートス(京都)/じゃがいもパン | トップページ | 広島のもみじ饅頭あれこれ(2) 〜元祖もみぢ饅頭と生もみじ »