« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010-08-31

虎屋ギャラリー(赤坂)/夏の特別企画 和菓子の歴史展

100831_a
「とらや」の“薄氷”
虎屋ギャラリー「和菓子の歴史展」開催にちなんだお菓子。


「手作り魂」の準備から本番と、猛暑続きの日々に追われて、ふと気づけば今日で8月も終わりではありませんか。
ということであわてて記事にしているのは大好きな虎屋文庫資料展。今回は夏の特別企画としていつもより期間も長く「和菓子の歴史展」を開催中です。

展示内容はこちら(とらやのサイト)

羊羹は羊のスープが始まりだった。ポルトガルから入ってきたさまざまなお菓子が日本で独自に発展した。
もともとは木の実や果物のことだった「菓子」がいまの和菓子に変化していく様子を知ることのできる楽しい展示です。

100831_b
“常夏”は撫子のことでもあります。紅白の餡を包む葛生地が涼しげ。

100831_c
“若葉蔭”、琥珀製の水の中を泳ぐ金魚さん。

わたしが行ったのがちょうどひと月前の7/31。なので購入したお菓子も 夏本番! という雰囲気ですね。この猛暑では葛も琥珀もちっとも涼しそうに見えなくなってきましたけど。

100831_d
“向日葵”、なんと中央の種の部分はこし餡で水羊羹を包んでいた!


数ある展示の中でも、個人的には「百味菓子」が楽しくて、これ、最近ぼんやりと「いずれこんなものを編んでみたいなあ〜」と考えていた雰囲気に近いのですよね。まあそれは、いつか形にできたらいいな、とういことで。


「和菓子の歴史」展
開催中〜2010/9/20(月)まで 10:00〜17:30 会期中無休
虎屋ギャラリー:港区赤坂4-9-22 虎屋ビル2階(地下鉄赤坂見附駅より徒歩7分)
入場無料
※毎週月曜の10:30には展示解説が受けられます。


とらや:港区赤坂4-9-22

和菓子

***
【以下の展示は終了しました】

さて。「手作り魂」も明日9/1はお休みで、いよいよ後半戦(笑)。
おかげさまでうさまんが売れて空いたスペースに、過去の作品を展示しております。すでに買っていただいた方も、買うつもりのない方も、暑苦しい編みぐるみ和菓子をさわりに来て〜♪

『手作り魂』
〜9人9色のハンドワーク展〜


2010/8/26(木)〜9/7(火)[9/1(水)定休]
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:ビタミンTee・アートギャラリー
  東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101
 (JR中央線各駅停車東中野駅より徒歩4分、都営大江戸線東中野駅より徒歩6分)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-08-23

「手作り魂〜9人9色のハンドワーク展」が26日から始まります!



 【編みぐるみ和菓子店】展示は終了しました。





手作り魂


『手作り魂』
〜9人9色のハンドワーク展〜


2010/8/26(木)〜9/7(火)[9/1(水)定休]
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:ビタミンTee・アートギャラリー
  東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101
 (JR中央線各駅停車東中野駅より徒歩4分、都営大江戸線東中野駅より徒歩6分)




「編みぐるみ和菓子店」が出展するクラフト展、今週26日(木)より始まります。
いよいよ うさぎまんじゅう屋 になりますよ〜ん♪

というわけで、主役たちはこんなふうにスタンバイしております。
100822_x
☆クリックして拡大☆
 追記*うさぎや価格より高くなってしまいました。ごめんなさい。


うさまんたちを送り出すのが寂しくて寂しくて、半泣き状態で箱詰めしました。いや、冗談でなく。
でもここまでずいぶん楽しみました。あとはギャラリーでのみなさんの反応を楽しみに。
そして、ご一緒させていただく作家さんたちの作品を楽しみに。

じつは、4月の作品展に出したものとは違うブランドの毛糸を使用しています。ほんの少しだけ手触りが違うのです。
お買い求めの際は、見本を展示しておりますので、ぜひ触りたおしてご納得いただいてから決めてくださいね。

***

さて、わたしの在廊予定です。
 8/26(木)12〜17時
 8/27(金)13〜17時
 8/28(土)13〜17時
 8/30(月)14〜16時
 9/3(金)14〜16時
 9/6(月)14〜16時
 9/7(火)最終日16〜17時

過去の作品もいくつか展示しています。興味のある方は、ぜひ声をかけてくださいね〜。


※詳しくはこちらの記事もご覧ください
 →編みぐるみ和菓子店が「うさぎまんじゅう屋」になります!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010-08-11

松月堂菓子舗(箱根)/公時山まんじゅう

100811_a
隠れた銘菓“公時山まんじゅう”


箱根には「金時山」という山がありまして、足柄山で熊と相撲の稽古をした金太郎の生まれたあたりらしいです。らしい、というのは他の地にも金太郎伝説があるのですが、それはともかく、金太郎はのちに「坂田公時(きんとき)」と名乗るのです。「金時山」って「金太郎」と「公時」がごっちゃになってるじゃないかー、とやや混乱しつつ、さらに「公時山まんじゅう」が存在することに、もうわけわかんない。

でもその“公時山まんじゅう”、す〜んごい好きっ。

箱根「湿生花園」内の喫茶室のお茶とお饅頭のセットで出されるのが“公時山まんじゅう”。ひとくち食べて、うわっなにこの小さいのに力強いおまんじゅう! と虜になりました。
バスの窓から見える、「唯一公時山まんじゅう」ののれんがかかったお店は以前からとても気になっていたのですが、先日、初めて寄ってみました。お店は「松月堂菓子舗」。昭和の初めに創業したそうです。

100811_b
感激の理由はここ。粒餡というより「つぶし餡」と、それを包む薄皮。
小豆の皮もたっぷりぎっしり。ほどよい甘み。


お店はふつうに和菓子屋さん。箱根湯本辺りでは和菓子店もいくつかありますが、ここ仙石原ではめずらしいです。なのになかなかの品揃え。
ほかにも、茶色の皮にこしあんを包んで温泉マークの焼き印を押した黒糖味の「ゆたて」など、どれもおいしくて喜んでおります。
しかし、ここは“公時山まんじゅう”を押す押す! 超おすすめっ! 


松月堂菓子舗:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原230(箱根登山バス仙石原案内所前下車すぐ) 水休

和菓子

***

あ、まんじゅうといえば、こんなまんじゅうもあるのよね〜知ってる?(笑)

100811_x
おかげさまで順調に増殖中。あとひといき。


『手作り魂』
〜9人9色のハンドワーク展〜

2010/8/26(木)〜9/7(火)[9/1(水)定休]
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:ビタミンTee・アートギャラリー
  東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101
 (JR中央線各駅停車東中野駅より徒歩4分、都営大江戸線東中野駅より徒歩6分)

※詳しくはこちらの記事をご覧ください
 →編みぐるみ和菓子店が「うさぎまんじゅう屋」になります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »