« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010-07-31

編みぐるみ和菓子店からクラフト展出展のお知らせ



 展示は終了しました。





* 編みぐるみ和菓子店が
   「うさぎまんじゅう屋」になります! *


手作り魂


『手作り魂』
〜9人9色のハンドワーク展〜


2010/8/26(木)〜9/7(火)[9/1(水)定休]
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:ビタミンTee・アートギャラリー
  東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野101
 (JR中央線各駅停車東中野駅より徒歩4分、都営大江戸線東中野駅より徒歩6分)



ふふふっ・・まさに魂。
「『手作り魂』〜9人9色のハンドワーク展〜」に、編みぐるみ和菓子店の“うさぎまんじゅう”を出展いたします。

密かに6月から準備を始めて、我が家はいま、こんな状況・・・まだまだ増殖中。
100731_x
箱に詰めて出荷しま〜す♪

6個入りを、25箱も!
調子に乗って、12個入りも少しだけ! …はい、ひとりで楽しんでます〜♪
バラ売りはいたしません。
価格は未定ですが「うさぎや」より安くいたしますとも。ぎりぎりまで勉強いたします。
*2010/8/23追記*結局、うさぎや価格より高くなってしまいました。ごめんなさい。


この暑さの中、並んだうさまん眺めてうひゃうひゃ笑っております。正直、大量のうさまんを眺められるだけで目的の半分を達成しました。うひゃうひゃひゃっ。
残りの半分は、うさぎまんじゅう屋になること。ギャラリーの中で<デパ地下の饅頭専門店風>に出展したいわ〜と思案中です。うっひゃっひゃ。
・・・
売れなくてもいいのか!?(笑)。


もちろん、多くの方に買っていただけたらそれはそれは嬉しいのです。
でも、お買い求めいただかなくても、うさぎまんじゅうを<むにむにむぎゅっ>としていただけるような展示をいま考えておりますのよ。
「もう一度、うさぎちゃんをにぎにぎして癒されたいわ〜」というアナタのお越しをお待ちしております。

ご一緒する作家さんはほんとうにステキな作品を作っていらっしゃる方々なので、お時間と興味のある方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

わたしの在廊予定は決まり次第、こちらにアップします。


編みぐるみ和菓子店はこちら


ああそれから。。。
作品の販売はこれが最初で最後です。これだけは、早々と決めました(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010-07-29

かりんとう専門店 日本橋錦豊琳(東京駅構内)

100729_a
東京駅グランスタ内にある「錦豊琳」のかりんとう。
左上から時計回りに“きび砂糖”“黒こしょう”“きんぴらごぼう”“カレー”


グランスタオープン時からずーっと行列の絶えないかりんとう専門店。
たまたま通りかかった家人から「今日はすぐ買えそうだけど、いる?」と電話がかかってきたので「ぜひ、お願いします!」。


話題の“きんぴらごぼう”は想像以上にきんぴらごぼうの味がしました。ピリ辛です。色黒なのは竹炭で着色しています。
“カレー”ももちろんしっかりとカレーの味がするし、“黒こしょう”もピリリとスパイシー。

、、、と続くと、かりんとうという意識は薄れて、ただスナック菓子食べている気分。ビールがほしくなる〜。

最後に“きび砂糖”と、写真にはないけれど“ココナッツ”を。
スナック菓子のあとでは、ふつうにただのかりんとう。感想も「あ、かりんとう」。
でもでも、冷静によく味わってみると、ちゃーんときび砂糖。そしてココナッツ。

ああ、どれもとてもよくできたお味です。おみやげにもらったら嬉しいかもしれない。
楽しかった♪


日本橋 錦豊琳(にしきほうりん):千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内地下1階「グランスタ」内

和菓子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-07-16

パンのペリカン(浅草 田原町)/中ロールと食パン

100716_c
大好きっ! 「ペリカン」の“中ロール”


ものすごーく暑い某日、かっぱ橋までお買い物。いやー暑い日に歩くところではありません。
でもいいの、「ペリカン」のパンも買えるから。

そんなわけでまずは「ペリカン」で食パン
100716_a
“1.5斤”と

100716_b
“山型”をお買い上げ。

そして1時間後に焼き上がるという“中ロール”を予約して、かっぱ橋道具街へ向かいました。暑い中、クラクラしながら歩き回ったけれど目当てのものは見つからず。

途中思いがけず、建設中の東京スカイツリーをかっぱ橋道具街からぼんやりと眺め、相変わらずクラクラしながら「ペリカン」へ戻って予約した“中ロール”を購入。

100716_d
おやっ、“1斤”も焼き上がっているではないか! と追加購入してさっさと帰ってきました。

ちなみに“1.5斤”と“1斤”の比較。長さは同じです。
100716_e


せっせとキュウリサンドにしていただきました。
最近、ものすごーくキュウリを食べたいのですが、わたしはカッパになろうとしているのでしょうか。


パンのペリカン:台東区寿4-7-4(地下鉄銀座線田原町駅から徒歩3分) 日祝休
※2010/8/10〜22休

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010-07-08

鶴屋吉信の水無月 と編みぐるみ水無月

昨日が小暑で、このあと梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですか。でも実は思いっきり夏風邪ひいたあと、「ぐったり」グセが抜けなくなってしまった今日この頃です。ああーーーあついーーー。

さて、そんな日々には6月30日の夏越の祓(なごしのはらえ)という行事が魅力的でした。もちろん京の伝統行事を近所でやっているはずもなく、夏越の祓につきもののお菓子、“水無月”で厄払い厄払い。

100708_a
「鶴屋吉信」の“水無月”

ういろう生地に小豆を散らし、氷にみたてて三角形に切った“水無月”です。
お店によっては葛で透明感のある生地にしたり、黒糖で黒っぽい生地だったりといろいろですが、今回は鶴屋吉信の標準的(?)水無月をいただきながら、すでにぐったりしすぎているこの夏を健康に過ごせますようにと祈りました。

鶴屋吉信 東急吉祥寺店にて購入。販売は6/28〜30。


***

そしてこの夏を健康に過ごせますようにと祈りながら編みました。
100708_x
鶴屋吉信のものと比べると「やっすいアズキ使ってんな〜」という雰囲気ですが(笑)

4月の作品展でもいろいろな方に「透明感のあるものを編むのが今後の課題」と目標を語った気がします。
とりあえず、水無月の表面のてらてら具合は透明ゴムを使ってみました。今回はこれがわたしの技術の限界ですわー。
新作、編みぐるみ水無月(水無月の写真、2点あります)


そしていま、ぐったりしながらも、ものすごい勢いで編みぐるんでおります。それについては近いうちに。

編みぐるみ和菓子店をご覧くださいませ。

和菓子 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010-07-02

中央線201系電車パン、三鷹駅コンコースにて販売中〜

100702_a
10月に引退する「中央線201系」を再現したパッケージ。箱の中身は…

100702_b
中央線201系電車パン♪


JR中央線と言えば「オレンジ色の電車」なのですが、新型車両への切り替えが進んでいて、最後に残った「H7編成」というのが10月17日に引退するのだそうです。ええ、わたくしは「鉄」ではないので、201系だとかH7編成だとかいわれてもちんぷんかんぷんなのですが、とにかく「オレンジ色の電車」がなくなってしまうのです。
それに合わせてあちこちで「さよなら中央線201系キャンペーン」が行われているようですが、三鷹駅でこんなもの売ってます。

100702_c
正面。

100702_d
側面。
【2010/7/3追記】身内の鉄から「パンは201系というより103系だよね〜」と指摘を受けました(笑)


「中央線201系電車パン」なのでやはりオレンジ色。
焼き色なのかオレンジ色なのかわかりづらいところですが、カットすると中までしっかりオレンジ色です(写真忘れました)。
JR東日本グループのホテルが商品開発しています。ブリオッシュのような食感の生地はオレンジ果汁と牛乳ペーストをたっぷり使ったもよう。

そうなんです、このオレンジ色のパン、オレンジ風味というより、オレンジジュース味。この味は好みが分かれるところかもしれませんが、パンそのものはそんなに悪くありません。

100702_e
行き先方向幕シールと特別快速ヘッドマークシールのおまけつき。貼って遊べという。。。
よく見るとこの箱、連結できるようになっています!


三鷹駅(改札内)で7月8日(木)まで販売。
お値段は箱のサイズが8×8×長さ15センチでなんと1,000円!! とりあえず箱はボロボロになるまで使い倒そうと思いました。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »