« ムッシュ・ピエール(仙川)/バゲット | トップページ | パンデュース(大阪)/ハートのペイザンヌ »

2010-05-11

青木屋(府中)/焼き団子

100511_a
府中の老舗「青木屋」の“焼き団子”


滅多に行くことはないのですが、府中に行くと必ず買いたい「青木屋」の“焼き団子”です。
府中には「大国魂神社」という大きな神社がありますが、その参拝客相手に団子屋として始まったお店だそうで、商業ビルに入った現在も店頭で焼きたてのおだんごをいただくことができます。

このおだんご、上新粉ではなく「生新粉」を使っているのがおいしさのワケ。生新粉って何だ?
うるち米を乾燥させてから粉末にした上新粉に対し、自然乾燥して生乾きのうちに粉末にしたものが生新粉で、水分が多い分、保存期間が短いけれどもお米の風味が残るのです。
だからオイシイ、青木屋の焼き団子。時間が経ってかたくなったらレンジでチンして、青木屋の焼き団子。

100511_b
柏餅はつぶ(緑)、こし(白)、みそ(ピンク)の3種。

餡によって色分けされたまるいお餅に、一律に柏葉に包まれた、一見スーパーに並ぶものとあまりかわらない姿の柏餅。
ところがこのお餅も「生新粉」を使用していて風味も食感もよいのです。疑いの目で見てごめんなさい〜。

100511_c
とくに味噌餡はゆるすぎず、甘みが少なく味噌の香りがたち、お餅とのバランスがとても好きです。
それと比べて粒餡は、残念ながら粒餡の存在感がなかったのですが・・・。


青木屋:東京都府中市宮町1-41-1-104 府中フォーリス1F

和菓子

|

« ムッシュ・ピエール(仙川)/バゲット | トップページ | パンデュース(大阪)/ハートのペイザンヌ »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

かつては生新粉を使った餅屋は多かったのかもしれないですね。

上新粉にしたほうが保存が効くでしょうからそちらが普通になったのでしょう。

近頃は深大寺近辺は某公営放送のドラマの撮影でなにか変わりましたか?

投稿: 笹団子 | 2010-05-12 00:05

年に数回は墓参りに府中に行きますが、青木屋の焼き団子は食べたことがありませんでした。
亀田屋の黒糖水ようかんもおいしいですよ。

投稿: とーこ | 2010-05-12 09:22

★笹団子さん
生新粉は保存がきかないからたくさん売れる回転の速い店でないと使えないのよ、というのが青木屋の言い分です(笑)

朝ドラ以前から「妖怪の街」だったし、市内でロケに使われるのは深大寺のみなので、お役所の張り切り具合が少し痛々しい気もします。。。


★とーこさん
亀田屋って鮎最中のお店ですね。
気になる店構えですが、まだ入ったことがありません。次の機会に・・・。

投稿: kozue | 2010-05-12 15:14

へー生新粉!知らんかったよ~。
5年くらい前、雨の中、車で本店まで出向いた経験あり、です。
代表銘菓チックなものあれこれ(最中、かちがらすetc)が、あまりハートに響かなかったのでそれきりでした。今一度、見てみるとブッセの種類の多さにびっくり!
今度は団子とブッセで攻めてみます。情報ありがとう~。

投稿: あんころりん | 2010-05-21 17:58

★あんころりんさん
吉祥寺にあったお店はほとんど生菓子の扱いがなかったので、わたしもまったくハートに響いていなかったのですが、家人がことあるごとに「青木屋のだんご」とつぶやくので、府中まで出かけて食べてみたら、以来ファンになってしまいました。
でもね、生菓子に関しては、粒餡がどうもねー・・・。

投稿: kozue | 2010-05-21 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/48332811

この記事へのトラックバック一覧です: 青木屋(府中)/焼き団子:

« ムッシュ・ピエール(仙川)/バゲット | トップページ | パンデュース(大阪)/ハートのペイザンヌ »