« Bonne-journee ボンヌ・ジュルネ(長野県松本市)/パン・ド・ミ | トップページ | ちもと(目黒区八雲)の上生菓子 と編みぐるみのお月見〜 »

2009-09-21

みすゞや(長野県松本市)/あんむぎ

090921_a
麦落雁専門店「みすゞや」の“あんむぎ”


結局「パン工房マルショウ」に未練を残しつつ。それでもかなりの満足感で向かった最後のお店「みすゞや」は松本パルコ前にあります。
パルコ前にヒラヒラとはためく【あんむぎ】と書かれたのぼり、しかも1本2本でなく何本もひらひらはたはたと【あんむぎ】【あんむぎ】【あんむぎ】・・・のわりにそこはブランドショップ。どこだ??? 焦りながらも奥にひっそりと、しかしブランドショップとほぼ同化したような佇まいの「みすゞや」を見つけました。
ドアを開けると・・・開かない! 休み? でも電気ついてるー・・・と再び焦っていると、ブランドショップから「いま鍵を開けますから〜」とお店の方が走りよってきました「すみません、ひとがいないもので」。

小さな店内には落雁の木型がずらりとディスプレイされていまして、その雰囲気も和菓子店というよりブランドショップなのですが、立派な麦落雁専門店。
こちら「みすゞや」のことについては松本経済新聞サイトの「松本「みすずや」の「あんむぎ」が人気に−実家で製造再開、息子が販売」の記事に詳しくあります。息子さん、すばらしい〜。で、その方が鍵を開けて応対してくださったのです。

“あんむぎ”は餡入りの麦落雁で、味は秋田の「諸越」のような印象。麦こがしのじゃりじゃりとした食感はあるものの、想像以上にしっとりしていました。
ちなみに原材料は「はったい粉、小豆煉あん、砂糖、上焼微塵粉、水飴」とあります。この麦こがし(=はったい粉)の香ばしさがクセになりそうな味わいです。
「もろこし」だとか「麦こがし」って、味だけでなく言葉の響きが好き〜♪


090921_b
餡のない“麦落雁”は5個入りで50円。
こちらの原材料は「香煎、砂糖、みじん粉」となっていまして、香煎とは麦こがしのことですね。あんむぎよりも<こりっ>としていて、麦こがしの香ばしさとけっしてなめらかではない食感が、なんだか好きです。


麦落雁・みすずや製菓 松本中央店:長野県松本市中央1-8-11(JR中央本線、篠ノ井線松本駅より徒歩3分) 不定休
※店内の写真などはリンク先のお店のブログ↑で。袋入りのあんむぎがたくさん並んだお写真が好きだー。

和菓子

|

« Bonne-journee ボンヌ・ジュルネ(長野県松本市)/パン・ド・ミ | トップページ | ちもと(目黒区八雲)の上生菓子 と編みぐるみのお月見〜 »

e.長野県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

麦を使った和菓子は色々あるんですね。

加工したお米の粉ではなく麦の粉のみを使っているのでしょうか?それとも両方まぜて使っているのでしょうか?

お店のディスプレイの仕方も面白いですね。
新宿伊勢丹地下の創作和菓子の場所みたいです。

投稿: 笹団子 | 2009-09-22 18:26

★笹団子さん
どちらも「みじん粉」を使っています。もとは餅米ですね。
麦こがしとみじん粉の比率であんむぎ、麦落雁それぞれの食感の違いが出るのだと思います。
あれだけ木型を並べたお店に、松本で出会えるとは〜とちょっと面白かったです。

投稿: kozue | 2009-09-23 00:07

こんにちは!
あーーっ!パルコ前をとおったのにこんなにかわいらしいおかしがあるとは知らずに通り過ぎてしまいました。。。。

言葉の響き、に共感!どこか温かいというかいいですよねっ^^

投稿: lukes77 | 2009-09-25 16:08

★lukes77さん
ふふっ。麦こがし、もろこし、きっとお好きだと想像いたします(笑)
パルコ前のブランドショップにふさわしくないのぼりにも気づきませんでしたか? とにかくあれがなければまったく気づかれないお店でしょう。

投稿: kozue | 2009-09-25 17:24

落雁嫌いじゃないです。良く野沢の帰りに小布施により栗お菓子と
落雁買ってました。
麦こがし、良い響きですねえ。こそっぱいのがあまり好きじゃないですが、なぜか落雁は好きです。
あの押し固めて作っていろいろな形になる
素晴らしいお菓子は伝統です。
餡なしも良いですが、その中に餡だなんてまた
大サービスという感じ。
長野駅には降りたことありますが、松本ですね。
長野も奥が深い。
しかし鍵がかかっているとは、ローカルですね。
ほほえましい。

投稿: yottyan | 2009-10-02 16:42

★yottyanさん
小布施の栗落雁もおいしいですよね〜。あれを基準にすると、このあんむぎはかなり粗い感じがします。そこが素朴でいい感じです。
落雁はできあがった形も楽しいですが、木型を見るとさらに楽しくなります。
餡入り落雁って、わりとあちこちにあるんですね。
長野県はずいぶん広いです。カラス城こと松本城は黒くてカッコイイですよ〜。

投稿: kozue | 2009-10-03 21:59

一瞬、みすず飴が落雁作ってるのかとおもっちゃいました。
>袋入りのあんむぎがたくさん並んだお写真が好きだー。
私も私も~~。ストレートに好みだわ~。

麦落雁ってなんていうか、香りを固めたってかんじがたまりません。あの香ばしさを楽しむには最高のお菓子だと思います。
‘なめらかでない食感’ほんとにそれが魅力ですよね。でも「あんむぎ」って語感だけでももうおいしそうで、色合いのセンスもステキ、いつか必ずそちらも味わいたいです。

投稿: あんころりん | 2009-10-05 14:31

★あんころりんさん
長野だけに?>みすず飴
「香りを固めた」っていい表現ですね〜。ほんとに香ばしさを楽しむには最高です。
素朴なお菓子なのでしょうけれど、ブランドショップのおかげでとても上品な雰囲気で並んでいました。でもその雰囲気に負けていない、味わい深い麦落雁でした。

投稿: kozue | 2009-10-05 17:35

ここのところ、わがし甘党の会のグループメールでこの「あんむぎ」が話題沸騰!
銀座NAGANOに(不定期だけど)あるのだそうですね。

もちろんワタシはkozueさん記事が頭にあったので、「ほんとは参加したかったけれど自身のイベントが重なって不参加だった」kozueさんのこちらの記事を紹介しました!
さっそくご覧になった方もいらっしゃいましたのよ。
kozueさんもなんとなく一緒に盛り上がってくれたらもっとよかったな〜〜。
ではではお邪魔しました〜〜。
あんむぎ食べたい!!

投稿: | 2017-08-18 15:40

あ、あんころりんです、上のコメント。

投稿: あんころりん | 2017-08-18 18:00

>あんころりんさん
あーーーその沸騰の中に巻き込まれたかった! それも含めて甘党の会に参加できなかったことがあらためて悔やまれます。
とにかく、紹介していただきありがとうございました。
銀座NAGANOにあるんですね!? 今度銀座に行ったら探しに行きます!

投稿: kozue | 2017-08-18 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/46275007

この記事へのトラックバック一覧です: みすゞや(長野県松本市)/あんむぎ:

« Bonne-journee ボンヌ・ジュルネ(長野県松本市)/パン・ド・ミ | トップページ | ちもと(目黒区八雲)の上生菓子 と編みぐるみのお月見〜 »