« 喜久月(谷中)の上生菓子 と編みぐるみ花見団子 | トップページ | ル ブーランジェ ドミニク・サブロン(赤坂)の春のパン、スリジェ »

2009-04-16

菊見せんべい(千駄木)のチョココロネ

090416_a
千駄木「菊見せんべい総本店」のチョココロネ


ぷらぷらと歩いて「菊見せんべい総本店」の前。
お花見の時期だったからか、テレビ東京「出没!アド街ック天国」で谷根千を特集した直後だったからか、とにかくその界隈は人が多かったのです。菊見せんべいもけっこうな混雑でしたが、ふと店内左手を見ると・・・!!!!!
今日はパンがあるーーーーっ!!

パンが並んでいるのを初めてみました。やや感動。
といってもすでに種類も数も少なかったのですが、お客がひとりもいないパンのショウケースに引き寄せられずにはいられません。

090416_b
チョココロネ、少し角度を変えて。

お肉屋さんがコロッケを売るようなものか、否それとはちょっと違うだろ、とお煎餅屋さんでパンを売る謎は、例によってあんころりんさんの記事で(いつもお世話になります)
千駄木「菊見せんべい総本店」極上あんぱん,煎餅,フィンガー
  団子坂“挽茶煎餅の最高峰”で甘食,メロンパン,輪ドーナツ

菓子パンのみならず、コロッケパンのような惣菜パンもあるのですよ。
散歩の合間にいただいたチョココロネは、これぞ昭和日本のパン屋さん的ななつかしい味がしました。

090416_c
粒あんぱん。

近ごろはアンパンも小洒落ちゃったものが増えてしまったけれど、わたしはこういうあんぱんやチョココロネで育ったのです(やっぱり昭和のひとだから)。

もちろん、おフランスなパンも好きだ。イタリアやドイツや北欧のパンだって好きだ。
でもこういうパンに関しては、キムラヤよりもっと素朴な味わいの、街のパン屋さんの味にはかなわないんだよなあ〜とつぶやく春の一日でした。


※過去の菊見せんべいのお煎餅の記事はこちら
菊見せんべい(千駄木)と谷中岡埜栄泉の豆大福(2008/8)


菊見せんべい総本店:文京区千駄木3-37-16(東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩1分) 月休

 和菓子

|

« 喜久月(谷中)の上生菓子 と編みぐるみ花見団子 | トップページ | ル ブーランジェ ドミニク・サブロン(赤坂)の春のパン、スリジェ »

a.パン」カテゴリの記事

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

ああ、素朴です。素朴です。せんべい屋さんのパンですか。
素朴すぎてたまりません。
コロネや粒あんぱん食べましたよね。

コロネか、昔は月に1度位食べてたか。
尻尾から食べてたかな。
どっちから食べてもはみ出たかな。

モスラより、グラマーですね。

投稿: yottyan | 2009-04-16 23:56

チョココロネ、私も好きでした。特に、細い方から食べる癖があって楽しんで食べていました・・☆懐かしい思い出です。。
ブログを拝見させてもらうようになってから最近は、パン屋さんを見ると気になって来店したりと、新しい発見とか出来ています。
先日は自宅近くあるのにも気づかなかったんですが〈ムーン・テーブル〉と言う天然酵母を使用したお店を発見しました◎
 

投稿: china | 2009-04-17 01:10

あ、とうとう召しあがりました。リンクとご紹介ありがとうございます。良かったらTBなさって下さい。
私はこちらのこしあんパンがベストの一つくらいに好きです。(普段は粒あんを好むのですが)。さすが60年以上作っていただけあるって言うか…。
玉子サンドとか、リングドーナツとかまであるのが(どちらも好き)、やはりつくられた経緯を感じさせますね。

投稿: あんころりん | 2009-04-17 08:18

★yottyanさん
そうなの、素朴なのーーー。
あ、尻尾から食べるのですか? 何も考えずにクリームたっぷりの方から食べていました。
たしかにグラマーですね(笑)。ぽってりした形もかわいらしいです。

★chinaさん
やっぱり尻尾側からですか? もしかしてそちらの方が標準なのかしらん?(笑)
いろいろなパン屋さんをめぐると、自分の好みがはっきりしてきますよ〜。

★あんころりんさん
残念ながらこしあんパンにはお目にかかれずー。また行こうと思います。
懐かしくて生地が軽くて、ぺろぺろって食べられてしまうのがコワイところですね。

投稿: kozue | 2009-04-17 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/44687448

この記事へのトラックバック一覧です: 菊見せんべい(千駄木)のチョココロネ:

« 喜久月(谷中)の上生菓子 と編みぐるみ花見団子 | トップページ | ル ブーランジェ ドミニク・サブロン(赤坂)の春のパン、スリジェ »