« 壺屋総本店(文京区本郷)/壺最中 | トップページ | 三英堂(松江)/東雲羹 と 槌谷(大垣)/宝賀来 »

2009-01-05

とらや(赤坂)の季節の生菓子

今年モ〜ォよろしくお願いします。

090105_a
「とらや」の丑年にちなんだお菓子“のどかな朝(あした)”


とりあえずケラケラ笑いながら2009年を迎えました。
みなさま、どんな新年を迎えられたでしょうか。

「とらや」っぽくないポップな牛さんのお菓子が今年最初の写真。あ〜た〜らし〜い〜あ〜さがきた〜♪ なんて歌が聞こえそうです。え、聞こえない?
紅色の餡に羊羹製(こなし)生地。餡は白インゲン豆ではなく白小豆を使っていて、白小豆と聞くとそれだけでありがたさ倍増であります。模様の部分、ニッキが香ります。

090105_b
薯蕷饅頭“双葉饅(ふたばまん)”


とらやの薯蕷饅頭はのどにイガイガ感がまとわりつかないので好きです。
今年の歌会始のお題「生」にちなんだお菓子だそうで、芽吹きの春を思わせます。

梅や桜は花を咲かせる準備をしているのに気づきましたか?
まだ寒い日もあるのに植物はエラいなあ〜と、毎年この時期に桜の枝を見上げながら思うのです。

どちらのお菓子も1/15までの販売です。


虎屋:港区赤坂4-9-22
※東京ミッドタウン店(六本木)にて購入。

和菓子

|

« 壺屋総本店(文京区本郷)/壺最中 | トップページ | 三英堂(松江)/東雲羹 と 槌谷(大垣)/宝賀来 »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

今年最初の記事は虎屋ですか。
しかし、虎屋も動物を模ったお菓子をこさえるんですね。(笑)

虎屋製薯蕷饅頭には喉が反応されなかったとのことですが、よそのお店とは素材の違いなんでしょうね。 一度、病院で検査されると原因が特定できるかもしれないですね。

投稿: 笹団子 | 2009-01-06 01:20

★笹団子さん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
どちらのお菓子も年末に初めて出したお菓子ですが、あの牛さんはまったく虎屋らしくなくてなんだか微笑ましくもあります。
それはそうと年末に猫アレルギーであることが発覚いたしました。薯蕷饅頭には関係ないか(笑)

投稿: kozue | 2009-01-06 13:54

早速コメント頂きましてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私もついついこのウシ、買ってしまいました。
そーいえば、シナモンって・・・確か苦手な方が周囲においでのはず。年明け早々、笑ってるのはそのせいか。

ホントに寒さの中で芽吹く植物には毎年その命の強さと確かさに感嘆して、季節の移ろいを教えてもらっている。
お互い楽しく健康に一年を過ごしたいですね、とたまにはまとまなコメントで始めてみました。

投稿: あんころりん | 2009-01-06 14:29

あけましておめでとうございます。干支お菓子ですね。
しかも虎屋さんで、ほんとに新しい時代の幕開けのようですね。
イガイガがない薯蕷饅頭、いいですね。ほんとに最中同様
イガイガだめなんです。
そうですね。もう枯れ枝には芽を持ってますね。
梅は強いですね。うちは目白も来て春の装いを感じます。

本年もよろしくお願いいたします。
とりあえず今年も花びら餅食べました。

投稿: yottyan | 2009-01-06 16:48

★あんころりんさん
まともなコメントでありがたや〜(笑)
はい、シナモン苦手なやつがすぐ横におります。顔面の右側はわたしがいただきました。
ほんとに元気に明るく楽しく過ごしましょう。どうぞよろしくー。

★yottyanさん
やっぱりお正月は和菓子が楽しいですねー。
うちのほうもメジロみかけました。ああ春も和菓子が楽しいですね。
わたしも花びら餅食べましたよ。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

投稿: kozue | 2009-01-06 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/43646858

この記事へのトラックバック一覧です: とらや(赤坂)の季節の生菓子:

« 壺屋総本店(文京区本郷)/壺最中 | トップページ | 三英堂(松江)/東雲羹 と 槌谷(大垣)/宝賀来 »