« 中田屋(金沢)/きんつば 雛 | トップページ | papabubble(中野)のクリスマスMIX »

2008-12-16

こしもと(中野区)のステキすぎるお菓子の家

クリスマス☆クリスマス〜★

081216_a
スイス・ドイツ菓子「こしもと」のお菓子の家!
すごいよ、すごいよ、ぜ〜んぶお菓子でできているよ〜!!


幼い頃、あこがれませんでしたか? お菓子の家。
あれから何十年も経って、まさかこの手でお菓子の壁をバリバリとはがして食らいつこうとは。

恒例のクリスマス会で、おともだちが用意してくれたのは都立家政「こしもと」の“ヘクセンハウス”。その素晴らしさといったらもう、感動なのです。

081216_b
ドアの前ではおっさんと天使が歌ってお出迎え(この背後にはもちろんお菓子の扉があるのだ)

081216_c
夜になって付属の電球をともせば家の中が赤く点滅

081216_d
屋根やモミの木から雪の垂れる感じも芸術品

081216_e
屋根についたお菓子だけでなく、屋根も食べられるからね。


しかも家の中には小さいサイズのシュトレンがありました。
こしもとのシュトレンが気になる方は、「dancyu」2009年1月号に腰本シェフによる<魔法の「シュトレン」作り>という記事が掲載されています。


※こしもとの以前の記事はこちら→こしもと(中野区)のステキすぎる焼き菓子(2007/12)


こしもと:中野区若宮3-39-13(西武新宿線都立家政駅より徒歩5分) 火休

|

« 中田屋(金沢)/きんつば 雛 | トップページ | papabubble(中野)のクリスマスMIX »

d.洋菓子」カテゴリの記事

コメント

わーい、お菓子の家だ~。
ヘンゼルとグレーテルの絵本を未だ捨ててないんです。
ビスケットの窓とかに烈しくあこがれてました。
この家なら親指姫になればさぞ楽しいでしょうね。
そーいえば、チューリップにバンビだったっけ。好きそうなポイントにシンパシーを感じますが
ちなみにお名前だったのですね、こしもと…さん。

投稿: あんころりん | 2008-12-21 23:45

そう、ヘンゼルとグレーテル。やっぱりあこがれますよねー。
いやーお菓子の家ってチルチルミチルだったっけ? とほざいてしまったのは内緒です。
親指姫にならずとも、いいトシしたオトナもじゅうぶん楽しんでしまいました(笑)

投稿: kozue | 2008-12-22 14:34

昔、「元祖!でぶや」で北海道のお菓子メーカーからお菓子を集めてベニヤで作った家に張ってお菓子の家を作りましたが、こちらは全てお菓子ですね。
一度、解体して胃に収めてみたいものです。happy02

http://www.tv-tokyo.co.jp/debuya/back/040723.html

投稿: 笹団子 | 2008-12-23 21:51

>笹団子さん
ああその「でぶや」のお菓子の家、見てました。あれも楽しそうでしたが、やはり壁も屋根も庭土もぜ〜んぶ食べられるというのは楽しさが違いますとも。
ばりばりっと解体して、それこそ「オトナ食い」です。

投稿: kozue | 2008-12-24 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/43437197

この記事へのトラックバック一覧です: こしもと(中野区)のステキすぎるお菓子の家:

« 中田屋(金沢)/きんつば 雛 | トップページ | papabubble(中野)のクリスマスMIX »