« ル・ルソール(駒場)/パン ブリエ | トップページ | nukumuku(練馬区貫井)/セーグルバゲット »

2008-11-19

浪花家本店(両国)のたい焼き

たい焼きは、焼き立てに限る。
081119_a
両国「浪花家本店」の“たい焼き”


ある日のボストン美術館浮世絵名品展@江戸東京博物館。道中雨降りだったのに、両国に着いたらちょうど雨がやんでいたので、博物館を通り過ぎてまずはたい焼きを目指すのです。そう、芸術の秋より食欲の秋なのだ。

両国の「浪花家本店」。お昼を少し過ぎたころでしたが、店内は年配のオジサマ、オバサマ方が焼きそばでランチタイムを楽しむ姿。
焼き上がるのを待って2匹釣り上げ、江戸東京博物館の休憩室でアツアツのたい焼きを<頭から>がぶりといただきます。
081119_b
頭から?

ほっほっほ、やっぱりたい焼きは焼き立てがおいしいねえ〜。

ちなみに麻布十番「浪花家総本店」の初代の弟さんと、両国の初代が兄弟弟子だったことから、「浪花家本店」として味を引き継いだのだそうです。そこには本家/元祖の争いなどはなく、たしかによく似た味わい。でも両国の方がすいています。

そして9月の終わりに某関西人と麻布十番で歩き食いした記憶をたぐれば、両国の方が甘さ控えめだと思います。
食べてすぐ「たい焼きの餡はもう少し甘くてもいいなあ」という家人に、「そ〜ぉ?」と返事してみましたが、その後浮世絵みながら「やっぱりもう少し甘くてもいいかも」と、じわじわ思い始めたのでした。

081119_c
店内で食べるにはひとり2匹。でも甘さ控えめだからたぶん大丈夫でしょう。

とにかく、焼き立てのたい焼きはおいしかったのだ〜。


浪花家本店:墨田区亀沢1-24-2(JR総武線両国駅より徒歩5分、都営大江戸線両国駅より徒歩3分) 日祝休

和菓子

|

« ル・ルソール(駒場)/パン ブリエ | トップページ | nukumuku(練馬区貫井)/セーグルバゲット »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

kozueさ~~ん☆
おお!!なつかしのたい焼きの<一匹姿?焼き>の焼きたて~~☆
ほんと、たい焼きは、外皮が、ぱりっと☆して、お口の中で
泳ぐような(笑)あのほかほかの餡の感触が、食べ歩きの快感とともに、わすれられません☆ほんとおいしかったよ☆!

投稿: rossa | 2008-11-21 21:02

>rossaさ〜〜ん☆
おいしかったよねーーー。
あれは「一丁焼き」というのですが、大量生産の<養殖モノ>に対して、一丁焼きを<天然モノ>というマニアさんもいらっしゃるようです(笑)
あ、某関西人なんて雑なご紹介で申し訳ありません m(_ _)m

投稿: kozue | 2008-11-21 23:41

両国にもあったんですか?>浪花屋本店

麻布十番のお店の混雑は尋常でないですからね。
両国のお菓子めぐりも楽しそうです。happy01

投稿: 笹団子 | 2008-11-23 23:45

両国の店内でやきそばやかき氷を食べてみたいなーと思いつつ未だ果たせず。だってすぐたいやきが食べられちゃうんだもん。両国もぱりっとしておいしいですね。
追加情報?として…両国からさらにのれん分けしたのが森下の浪花屋だそうです。でもって森下は年配のおじさんがいるとぐっとおいしいのです。だからどう、というわけではないけれど。

投稿: あんころりん | 2008-11-23 23:48

>笹団子さん
麻布十番の混雑を思えば、たい焼きだけが目当てなら両国へ向かうのがいいかもしれません。ただし、冷めたたい焼きにあたってしまうこともあるので、そこは覚悟(?)が必要です。

>あんころりんさん
ああっ森下といえば! 何度かついでのときに定休日ではないことを確認して寄ってみたのですが、なぜかいつもお休みなのですー。縁がないのかも。。。
9月から麻布十番、両国、江戸川橋とたい焼きづいております。来月もどこかで食べようっと。

投稿: kozue | 2008-11-24 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/43162530

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花家本店(両国)のたい焼き:

« ル・ルソール(駒場)/パン ブリエ | トップページ | nukumuku(練馬区貫井)/セーグルバゲット »