« 高岡福信(大阪)/本わらび餅 | トップページ | パンのペリカン(浅草 田原町)/食パン »

2008-08-29

菊見せんべい(千駄木)と谷中岡埜栄泉の豆大福

080829_a
「菊見せんべい総本店」のお煎餅、唐辛子(左)と醤油。


立秋過ぎるとほんの少し風も心地よく、街歩きもそれほど辛くない気候になったようで、谷中の全生庵で開催中の「三遊亭円朝コレクション幽霊画展」に出かけました。

千駄木から団子坂を進む途中、向かいから歩いてきた老婦人軍団と引き寄せられた先が一緒ですっかりその一員となって並んでしまったのが「菊見せんべい」。
いかにも<お煎餅屋さん>という雰囲気たっぷりの店先で、どれを買おうか大きな声で迷う軍団のメンバーではないことを察してくださった店員さんに「お決まりでしたらどうぞ」と声をかけていただき、無事軍団から一抜け。とにかく、お煎餅を買うのが楽しくなる、ステキなお店です。

1枚から買える四角いお煎餅たちの中から選んだのは醤油味と唐辛子。堅焼きながらも案外軽い食感です。
この唐辛子のまぶされ具合にタカをくくっていたら、思いのほかピリピリと刺激がきました。

080829_b
あられは菊花。葉の形は青海苔風味。


買い物を終えると、やはりお煎餅を買っていた老紳士ふたりの「この辺りに菊人形がいっぱい並んで〜」という話し声が聞こえてきました。菊見せんべいの名前の由来のようです。
こういったお話も含めて、出版間近なあんころりんさんの記事が詳しいので久々にトラックバックをさせてもらおう。
千駄木「菊見せんべい総本店」極上あんぱん,煎餅,フィンガー  団子坂“挽茶煎餅の最高峰”で甘食,メロンパン,輪ドーナツ
わたしが行った日は甘食がわずかに残っていただけでしたが、なんとおいしいパンもあるらしい!


菊見せんべい総本店:文京区千駄木3-37-16(東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩1分) 月休

(参考)全生庵「三遊亭円朝コレクション幽霊画展」は8/31(日)まで開催。

++

さて、幽霊画で涼しくなるかと思いきや、狭い展示室にひと人ヒトですっかり暑くなりまして、ここはひとつ甘いものでも、と2月にオープンした「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」へ向かうことにしたのですが、途中まったく逆方向へ進んでおりました。道に迷ったわけではなくて、「谷中岡埜栄泉」を忘れてはならないからです(義務です:笑)。

080829_c
「谷中岡埜栄泉」の“豆大福”


こちらもそれはそれは風情のある店構え。がらがらっと引き戸を開けて呼び鈴を押し待つこと暫し、聞こえたかしら? と若干不安になる頃に音もなくそぉ〜っとおじいさんが出てきました。そんなことも込みで風情たっぷり。

えんどう豆がいっぱいで、すっきりした甘さの豆大福。むふふっ、やっぱりあんこはいいですな〜。
数ある「岡埜栄泉」(といってもほとんどがまったく別のお店ですが)の豆大福の中ではやや小さめでしょうか。こしのあるお餅はあまりつぶれることなくスパっと切れました。
余計なものは一切入っていない豆大福、翌朝にはすっかり硬くなってしまいます。


谷中岡埜栄泉:台東区谷中6-1-26(JR山手線日暮里駅より徒歩7分) 水休

和菓子

***

ところで「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」。
上野桜木の本店「パティシエ イナムラ ショウゾウ」は土日ともなれば大行列ですが、こちらは待たずにすんなり。ショコラがメインですが、5種類ほどのチョコレートケーキだけでいいなら穴場かもしれません。カフェもあります。

ショコラティエ イナムラ ショウゾウ:台東区谷中7-19-5(JR山手線日暮里駅より徒歩2分) 不定休

|

« 高岡福信(大阪)/本わらび餅 | トップページ | パンのペリカン(浅草 田原町)/食パン »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

わーい、TBありがとうございます。
なんかブログに戻ったって気がしますね~。
菊見せんべい、好きなもの少しずつ選べるの嬉しいですよね。
ちなみにkozueさんは砂糖がけがお好きでない?
私はここの挽き茶煎餅で茶煎餅に開眼しました。
&こしあんぱんで一番好きなのはたぶんここのです。

義務遂行ご苦労である、笑。
そういえば谷中岡埜のしょっぱいこしあんってお煎餅に合いますね。あのきれいな大福を見ると、清々します。

いいなあ、園朝寄席にも行ったの?
私は博物館の巨匠対決に出かけたけれど、めっちゃめちゃ混んでました。

投稿: あんころりん | 2008-08-29 21:54

>あんころりんさん
砂糖がけはザラメも、そしてお煎餅に限らず、砂糖がまぶされたもの全体的に苦手なところがありまして・・・
あんぱん食べたいわ〜。次の機会にはぜひ狙いたいと思います。

豆大福はお店によって個性があって奥が深いですね。谷中岡埜栄泉は久しぶりでしたが、やっぱりおいしかったな〜。
寄席は行かなかったのです。団体さん(?)が来ていてかなりの混雑でした。

投稿: kozue | 2008-08-30 00:13

この粉、そうそうこの粉です。がらがらっとあけるとおじいさんが
ぬうっ、そうです。谷中岡埜栄泉です。
おいしいですよね。良い塩梅です。
また食べたくなりました。
この辺は昼間行くのに限りますね。
夜は怖すぎます。

涼しくなったらまた谷中散策しよう。
谷中ぎんざの大学芋やコロッケはどうなんでしょう。
結局食べなかった。(^_^.)
そういえばビスカウト食べましたよ。
懐かしい味でした。

投稿: yottyan | 2008-09-01 18:37

>yottyanさん
まだ少し暑いので、大福の気分になりきれないのですが、谷中の大きさなら大丈夫です。いやたぶん大きくても目の前にすれば食べるのだけれど。
根津のたいやきは売切れでした。たまに歩くとやっぱり楽しいところですね。

ビスカウト、懐かしい味を感じていただけました?

投稿: kozue | 2008-09-01 23:34

言問通りは仕事ではよく通りますが、道が狭いし建てこんでいるので車向きでないですね。 お陰で仕事をサボることができませんが・・・。(苦笑)

Google Mapで住所を見るとお向かいに台湾の愛玉子屋さんがあるんですね。

あと、車で無理やり上野桜木の本店「パティシエ イナムラ ショウゾウ」に行こうとしたら駐車できずにそのまま谷中墓地でUターンというバチあたりなことをしました。(涙) あそこは独特の薄気味悪さがありました。(妹尾河童の著作に出ていたインドの鳥葬場近くみたいな) 谷根千は地道に歩くのがいいみたいですね。

投稿: 笹団子 | 2008-09-01 23:56

>笹団子さん
はい、愛玉子の近くです〜。
たしかに谷根千は歩いた方が街の雰囲気、古い建物、谷中墓地の薄気味悪さ等々まとめて楽しめますね(薄気味悪さを楽しむというのもヘンだけど)。
わたしも谷中岡埜栄泉からショコラティエイナムラショウゾウへ墓地を抜けて行きました。

投稿: kozue | 2008-09-02 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/42318222

この記事へのトラックバック一覧です: 菊見せんべい(千駄木)と谷中岡埜栄泉の豆大福:

» 千駄木「菊見せんべい総本店」極上あんぱん,煎餅,フィンガー 団子坂“挽茶煎餅の最高峰”で甘食,メロンパン,輪ドーナツ [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
↑上:究極の焼き菓子“茶せんべい”など堅焼きの至宝 中:60年近い歴史ある極上こしあんぱん下:軽い歯応えフィンガー(5)♪ 下右:知られざる、メロン/クリーム/チョコ/蒸し/こしあんぱん 堅焼きの江戸風せんべいは大好きだ。(好きですか?) が、その味覚の幅..... [続きを読む]

受信: 2008-09-01 07:52

« 高岡福信(大阪)/本わらび餅 | トップページ | パンのペリカン(浅草 田原町)/食パン »