« 麦師(箱根)のお惣菜パン | トップページ | ameen's oven(西宮市)/発芽小麦のパン »

2008-06-25

麦師(箱根)/麦神ロン

080625_a
「麦師」の“麦神ロン”


前回に続いて箱根「麦師」。いろいろお惣菜パンを楽しみましたが、結局のところ一番のお気に入りは“麦神ロン”でした。おいしいよ〜これ。
※前回の記事はこちら→麦師(箱根)のお惣菜パン

「ブノワトン」でも国産小麦への熱意をひしひしと感じますが、オーナーが情熱を注いだ「湘南小麦」の風味がよくわかります。

080625_b
低温長時間発酵の“麦神バゲット”

バゲットを食べて「あーブノワトンのバゲットだー」とつぶやいてしまいましたが、より味わい深いのは“麦神ロン”のように感じます。
残念ながら写真は家に帰るまでに少し湿気を帯びた状態。実際はもっとバリっとしていますから。


080625_c
“国内産おいしい桜えびのプチパン”

ほんのりピンク色だけれど、どこにも桜えびの姿を見せないこのパンは、桜えびの香りがいっぱい。ツノに近いあたりはことのほか香ばしく、好きですコレ。

080625_d
“酒種プチパンのキンカン風味”

「火牛の酒種」を使った商品がたくさんありました。火牛とは何ぞや? と思っていたのですが、帰り道、入生田駅近くに蔵元「相田酒造店」を発見。こちらの箱根水系の水を使った純米酒の主力商品が「火牛(かぎゅう)」のようです。
あくまでも地元産にこだわる、ということですね。

酒種入りのパンはほんわかとふくらんでいますが、風味はそれほど感じません。とすると、銀座木村屋のアンパンって酒っぽいなあとあらためて思ったり。


足柄麦神 麦師(あじがらばくじん むぎし):神奈川県足柄下郡箱根町湯本71-5(箱根登山鉄道入生田駅より徒歩5分または箱根湯本駅よりバス) 木休、不定休

|

« 麦師(箱根)のお惣菜パン | トップページ | ameen's oven(西宮市)/発芽小麦のパン »

l.神奈川県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

麦師とはすごい名前ですね。蟲師だったらちょっと怖い。
ブノワトンやりますね。
和の創作パンなんてさすが。
しかも日本の観光地とされる世界に有名な箱根とは
創作パンどれもおいしそうですね。
甘いパンも桜海老のパンも気になります。
昔からありましたっけ。こんなパン屋さん。
確かに伊勢原のブノワトンもいろいろな創作パンが
ありましたね。

ちくわ、意外といけそうですね。小田原近いですもんね。

投稿: yottyan | 2008-06-25 23:20

>yottyanさん
ほんとに、すごい名前ですよねー(笑)。今年の2月にオープンしたそうですよ。
いろいろやりすぎな印象もありますが、きっとオーナーさんはいろいろやりたい方なんだと思います。
それにしてもあのあたりが小田原と箱根の境目なんですね。知らなかった。
yottyanさんは伊勢原の方が行きやすいですよね、きっと。うちからだと伊勢原はブノワトン以外にまったく目的がないので、かえって箱根の方が行きやすいです。

投稿: kozue | 2008-06-26 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/41644948

この記事へのトラックバック一覧です: 麦師(箱根)/麦神ロン:

« 麦師(箱根)のお惣菜パン | トップページ | ameen's oven(西宮市)/発芽小麦のパン »