« 水月/うわさのどら焼 と やまだいち/野趣村情(静岡) | トップページ | マールツァイト(茗荷谷)のプチパン »

2008-02-28

マールツァイト(茗荷谷)/キヌアンデス

久しぶりに「パンを買いに」行きました。

080228_a
「マールツァイト」の“キヌアンデス”


相変わらずせっせとパン焼き機でパンを焼く日々で、すっかりパン屋さんから足が遠のいております。
そんな中、寒い日に重い腰を上げて出かけたのが、茗荷谷の「マールツァイト」。小さなお店にいろいろたくさん商品が並んでいて、もう楽しくて久しぶりにパン屋さんで小躍りする気分でしたの。

“キヌアンデス”はキヌアというアンデス地方の雑穀をたっぷり練り込んだパン。とっても香ばしく焼かれています。

「マールツァイト」のパンは良質な牛乳から培養した自家製ミルク酵母を使っていて、このミルク酵母の力でほんのり甘くまろやかな味になるんです。
そのほかの素材も厳選されたものを使い、大袈裟なようだけど、生命力みなぎる味とでもいいましょうか、健康になれるパンという気がします。こういうパワーのあるパン、好きです。

080228_b

080228_c
全粒粉のカンパーニュ。


持参した手提げ袋と相談して、大きなライ麦カンパーニュは断念しました。次はぜひ。
ミルク酵母のおかげなのか、お食事パンはどれもチーズやワインと合いそうなものばかり。ほんのり甘みのあるパンはこどもにも喜ばれそうだし、カビ系チーズとともに大人にも受けそうです。わたしはおとなしく朝食でいただきましたけど。


マールツァイト:文京区大塚3-15-7(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩4分) 日、休日振替月休

|

« 水月/うわさのどら焼 と やまだいち/野趣村情(静岡) | トップページ | マールツァイト(茗荷谷)のプチパン »

a.パン」カテゴリの記事

コメント

マールツァイト!
小さいけどパワーみなぎってますよねーっ。
ほんとあの辺通ってた頃あってくれればなあ。

と言うことは、予言しよう、次の日記は和菓子だっ!(笑)

投稿: aya | 2008-02-29 16:05

>ayaさん
お店に行ったら想像以上のパワーでしたよーーーっ。教えてくれてありがとう!
ちょうど行った日は○周年記念で全品2割引でした。

行動が読まれていますね。当たり前か、情報源はayaさんだ(笑)

投稿: kozue | 2008-02-29 17:34

kozueさん、焼きたてのパンはおいしいですね。
どんなパンより(て言っちゃあパン屋さんに失礼かも)
おいしいですよね。パン焼き機は売れますよ。
ほんのり甘いパンなんて想像しただけでもおいしそう。

kozueさん、次は雛菓子ですよね。

投稿: yottyan | 2008-03-03 18:50

>yottyanさん
粉を変えたら焼き上がりも変わるのはもちろん想像できるのですけど、この前はバターを変えたらちょっとまた焼き上がりがカリッとして驚いているのです、パン焼き機。
このお店、一幸庵の近くなので、もしまた行かれる機会があったらぜひ立ち寄ってみてはいかが?

雛菓子、じゅうぶん味わったけど記事が間に合わないー(笑)

投稿: kozue | 2008-03-04 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/40299511

この記事へのトラックバック一覧です: マールツァイト(茗荷谷)/キヌアンデス:

« 水月/うわさのどら焼 と やまだいち/野趣村情(静岡) | トップページ | マールツァイト(茗荷谷)のプチパン »