« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007-07-25

リンデ(吉祥寺)/ミューズリーブローティヘン

暑い。

070725_a
あいかわらず重宝してます「リンデ」のドイツパンセット。今回もライ麦率重視でセレクト。


ホームベーカリーで焼くシンプルな食パンがおいしい毎日で、パン屋さんのパンを食べる機会がぐっと減っております。
それで気づいたことがふたつ。
まずは「わたしはパン屋さんが好きなのではなくて、パンが好き」。当たり前といえば当たり前のようですが。ほら、パンブームがどうだのなんだのと、あれこれ思いながらパンを食べたりしちゃったからさ。
そしてもうひとつ。

「パンを焼くと部屋の温度が上がる」(笑)

なんかじっとり暑いなあ〜と流れてきた汗をふきつつふと見ると、パンの焼けるにおいがただよってくる。ああこれ夏はツライんじゃないかしらーーー。


パンを焼くつもりだったある日、天気予報を見てたまらず「リンデ」へ向かいました。リンデにいくとお手頃なのでドイツパンセットを買うのですが、棚に目を向けるとこんなパンが。
070725_b
“ミューズリーブローティヘン”。名前あってるかしらん?

ヘーゼルナッツや雑穀類がたっぷり。香ばしくてカラダにいい感じ。小さめサイズもうれしいわ〜。
そして気温が低めの日を狙ってホームベーカリーでパンを焼くのです。


過去のリンデの記事はこちら
リンデ(吉祥寺)/パウエルンブロート(2007-01-16)
リンデ(吉祥寺)/ロッゲンフォルコンブロート(2006-09-28)


ベッカライカフェ・リンデ: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩3分)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007-07-17

シニフィアン・シニフィエ(三宿)のパンを日本橋タカシマヤで発見

久しぶりにしっかりしたパンを

070717_a
「シニフィアン・シニフィエ」の“バゲット・プラタヌ”


これまた少し前、7月初めの話ですが、日本橋タカシマヤに三宿「シニフィアン・シニフィエ」が期間限定で出店していたのです。
ずっと気になっていたパン、本当はお店の雰囲気も味わいつつ選びたいと思っていたのですが、三宿はなかなか出かける機会がないので、えーいここで買ってしまおう、と。

翌朝の朝食に、初めてのパン屋さんのバゲットだといって“バゲット・プラタヌ”を出したら、家人が「あれ? これなんか食べたことあるようなパン」といいました。さすがだ(笑)
赤坂見附「ペルティエ」や丸の内「ユーハイム・ディー・マイスター」のパンを好きでよく食べましたからね、最近食べてないけど。「シニフィアン・シニフィエ」はそのシェフ志賀氏のお店です。好きな味のはずなのに、これ知ってる味だね、で終わっちゃったところがさみしくもありますが。

070717_b
ミネラルたっぷり“パンコンプレ”

想像以上に口溶けのよいパン。うまく言葉にできないが、いろんなところを少しずつ裏切られて、このパンが好きだといいながらもいろいろ考えている自分がいます。


070717_c
3種の粒こしょうとカシューナッツが香ばしい“ピカン”


070717_d
“パン・オ・ヴァン”は赤ワインと木の実たっぷりのパン

えーとどうでしょう。お店からの提案にならってワインのお供に“パン・オ・ヴァン”、ひと口めはおいしかった気がするのですが、いろいろ入ったフルーツやナッツがだんだん雑味を感じてきます。ちょっと詰め込み過ぎかもしれません。


購入時にいただいたプリントにはひとつひとつパンの解説と食べ方の提案などがあって、またパンを見ても味わっても、厳選された素材でていねいに作られていることがよくわかります。それがかえってデパ地下で気軽に買ってしまったことを後悔させる(笑)。
その後悔はお店のサイトをみてさらに強く、妙に小難しいことあれやこれや考えたくなるパンでした。やっぱりちゃんとお店に行ってみようと思います。


シニフィアン・シニフィエ:世田谷区下馬2-43-11 COMS SHIMOUMA 1F(東急田園都市線池尻大橋駅または三軒茶屋駅より徒歩15分) 火、隔週月(不定)休

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007-07-11

桔梗屋織居(三重県伊賀市)/みるくはちみつとうふ

つるりん♪
070711_a


ぷるんとしたお菓子が続いていますが、そんなものばかり食べているわけではありません。念のため。
先月の話ですが、新宿伊勢丹でわらび餅を待つ間うろうろしていたら見つけました、伊賀上野「桔梗屋織居」の“みるくはちみつとうふ”。
城下町は好きですが、伊賀は残念ながら<旅したい町リスト>に入っていないので、この機会を逃すわけにはいかないでしょうと吸い寄せられるように買ってしまいました。だって見た瞬間にわたし好みだと確信しましたもの。

伊賀上野ってどこ? って感じですが、あの忍者の、それから松尾芭蕉の、でおわかりでしょうか? 歴史ある町でございます。
「桔梗屋織居」は慶長5(1601)年創業だそうですから、はあ〜400年の歴史が! 


で、この“みるくはちみつとうふ”。
牛乳を葛で固めたお菓子ですが、ハチミツの甘さが心地よく、ほどよく散った小豆がアクセントになって、ふふ、ふふふふふ、やっぱり好き。たまらなく好き〜。
過去の経験から、こういうお菓子は飛びついたものの牛乳がくどすぎて(これは自分のお腹の都合)あとで胃薬のお世話になることもありがちなんですが、“みるくはちみつとうふ”はそんな心配なく最後までつるんと楽しめました。よくよくみると、原材料に「ヨーグルト」が入っています。納得。
ハチミツとヨーグルトがとってもさわやか。

070711_b
パッケージもちょっとステキ


ところで、同じ頃たまたま見つけた桔梗屋織居の18代目ご主人のブログが大好きなのでご紹介。
芭蕉さんの残した俳句を一句ずつ和菓子で表現していらっしゃるんです。和菓子ってほんとに表情豊かで楽しい〜。
芭蕉俳菓 伊賀から旬菓往来


三重県は伊勢しか行ったことがありませんが、魅惑的なお菓子がたくさんあるんですよね。伊勢は餅菓子天国だったなあ。
ぜひぜひ、またどこかのデパートで桔梗屋織居さんのお菓子に逢えますように。

[追記]・・・と記事をアップしたら、うれしい情報が入ってきました。
桔梗屋織居が伊勢丹新宿店B1<甘の味/今め菓子>・・というらしい、あの和菓子プロモーションコーナー・・に出店するそうです。
【期間】7月25日(水)〜31日(火)
うほほっ。今度はぜひ“水まんじゅう”をいただきたいわ〜。


桔梗屋織居:三重県伊賀市上野東町2949 第2,4月休

和菓子

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007-07-06

花園万頭(新宿)/こだわりトマトのくず万頭

コドモたちよ、トマトが夏の野菜だって知ってるか?

070706_a
「花園万頭」の“こだわりトマトのくず万頭”。ああ名前が長いったら。


暑いときはつるんとした菓子がいいなどといいながら、しばらく購入できないお菓子の紹介が続いてしまったので、今回は夏限定の葛饅頭をご紹介。
1834年創業、<日本一高くてうまい>薯蕷饅頭の“花園万頭”で有名な老舗「花園万頭」が、こんなおしゃれなお菓子を出しているんです。

今回は吉祥寺東急で購入しましたが、1回めは売り切れで買えず、翌日出直しました。朝日新聞に記事が出て、今年はずいぶん人気があるとか(記事はたぶん6/12付)。商品化するまでにはいろいろとご苦労もあったようです。

070706_b
できそこないのオバQのような断面ですが・・・


赤いトマト餡は白餡に濃い味のトマトを混ぜたもの。最初は食べても「え? トマト?」って感じなのですが、後に残るさわやかさは間違いなくトマト。このさわやかさが好きだー。
ただ、葛饅頭には吉野本葛を使用しているとのことですが、食べながらなんだか「もったいない」と感じてしまいました。どう「もったいない」のかは微妙すぎてうまく説明できません。だからきっとたいしたことではないのですけど、自分の中でもやもや〜っと。

某菓子店のトマトのゼリーを食べたとき、トマトをお菓子に使うのはむずかしそうだと感じたのですが、これはステキな商品だと思いました。
“こだわりトマトのくず万頭”は7/1〜31までの限定販売です。


花園万頭(本店):新宿区新宿5-16-15
 ※取り扱いデパート多数あり。

和菓子

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007-07-04

芳光(名古屋)/わらび餅

わらびもちを並び待ち
070704_a
「芳光」の“わらび餅”


今年に入ってから新宿の伊勢丹や高島屋で何度か買えるチャンスがあったのに、まったく予定が合わずにあこがれ続けた、名古屋「芳光(よしみつ)」の“わらび餅”を先月ついに手にしました。ひゃあ〜お会いしとうございました〜。

「芳光」は京都「塩芳軒」で修業したご主人による京菓子のお店。この“わらび餅”はお店の看板商品であります。
地元でも予約しなければ買えないわらび餅を、新宿で小一時間並んで手に入れるシアワセよ。


そっとつつけばふるふるっとゆれるわらび餅。
070704_b
切ってみれば意外に厚みのあるぷるんとしたわらび餅からなめらかなこしあんがとろ〜り。そして香ばしいきな粉。
ああこれは間違いなく正しいわらび餅だ、と喜ばずにはいられません。

“わらび餅”の販売は7月から9月までお休みだそうです。


芳光:名古屋市東区新出来1-9-1(名鉄瀬戸線森下駅より徒歩5分) 日、年始休
 ※今回は伊勢丹新宿店にて購入

和菓子

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007-07-02

鶴屋八幡(大阪)/水無月

無病息災祈願。

070701_a
デパ地下で買った「鶴屋八幡」の“水無月”。本葛が使われています。


「夏越の祓」の行われる6月30日。夏を健やかに越せますようにと“水無月”をいただきました。ぷるんとのどを通り過ぎていきます。
湿度の高さにもうバテ気味ですけれど。

“水無月”は6/28〜30の限定販売です。


鶴屋八幡(東京店): 千代田区麹町2-4
 ※取り扱いデパート多数あり。

和菓子

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »