« 松華堂(愛知県半田市)/春日和 | トップページ | ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ »

2007-04-10

開運堂(長野県松本市)/これはうまい

なんだかわたくし、ここで何度か「開運堂の“これはうまい”がうまい」とつぶやいた気がするのですが、これがその“これはうまい”でございます。

070410_a
左より“室山”、“これはうまい”、“思川”。<深山路>という詰め合わせで購入。


信州・松本の「開運堂」といえば“真味糖”、“老松”などが全国的に有名ですが、こちらのお店で圧倒的に好きなのが“これはうまい”というおまんじゅう。

070410_b
“室山”はミルク風味の白餡にココア風味の皮。皮の表面が包装紙にくっつきます。
“これはうまい”はつぶした小豆餡に鬼クルミをトッピング。
“思川”は山からみる太陽と月の輝きをイメージした黄身餡。


大正後期に創作された“これはうまい”は、田舎風の小豆餡と野生の鬼クルミが絶妙の味わいで、多くの人々が「これはうまい」と絶賛したことからそのままお菓子の名前になってしまったという、少々できすぎたお話ですが、とても親しみやすいおまんじゅうなのであります。
久しぶりに手にした“これはうまい”、もちろん「うひょひょ、これはうまい!」とつぶやきながら食べました。
ちなみに“室山”と“思川”はあまりにもふつうなお味でございます。

先月、日本橋三越の菓遊庵に並んでいたのを偶然見つけました。真味糖などと違って、なかなか東京には出てこないお菓子です。


過去の開運堂の記事はこちら
開運堂(長野県松本市)/真味糖 生


御菓子司 開運堂:長野県松本市中央2-2-15(JR篠ノ井線ほか松本駅)

和菓子

|

« 松華堂(愛知県半田市)/春日和 | トップページ | ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ »

e.長野県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

これ昨日見ました!
見本のおいしそうにはまったく思えない様子に真味糖にするか、老松にするか迷って結局なんにも買わなかったのだ。
白熊食っちゃった後だったしー。高麗餅買った後だしー。
そんなにおいしいのですかー
そういえば真味糖の時にご家族のエピソードがあったあれでしたっけ?
いいや今度買おう。

投稿: あんころりん | 2007-04-11 13:34

>あんころりんさん
いやいや、ふつうのおまんじゅうなんですけどね。でも個人的思い入れもあってけっこう好きなのー。
京都「塩芳軒」の“聚楽”ほどの感激はないがなんだかうまい、とでもいいましょうか(笑)
“これはうまい”だけ買えるなら、買ってみてもいいかもしれないですー。

投稿: kozue | 2007-04-11 15:41

そうなんですよね。菓遊庵通過しちゃったんですよね。
横浜三越がヨドバシに変わっちゃったんで、こちらで見て行けば
良かった。こうやって掘り出し物があったんですね。
銀座、日本橋、もう一度
機会があれば。
でも本当にいつもあるわけではないのでinputですね。

投稿: yottyan | 2007-04-12 09:08

>yottyanさん
わたしはねー、菓遊庵はぜったいに通過しないのー(笑)
この1か月ほどで日本橋で寄り、銀座では2回寄り、恵比寿で寄り。お店によっても曜日によっても入荷するものが違うので寄らずにはいられないのです。

投稿: kozue | 2007-04-12 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/14632615

この記事へのトラックバック一覧です: 開運堂(長野県松本市)/これはうまい:

« 松華堂(愛知県半田市)/春日和 | トップページ | ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ »