« ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ | トップページ | 清松庵たちばな(松江)の上生菓子 »

2007-04-18

神戸ベーカリー水木ロード店(鳥取県境港市)の妖怪パン

070418_a
あ、どうもウエンツです。鬼太郎やってますけど何か?
え? 妖怪パン? そこ、目の前にあるでしょ、パン屋さん。


というわけでなぜか境港です。天気の悪い平日だったせいか、この日は人間よりも妖怪の方が圧倒的に多い水木しげるロード。
鬼太郎と目玉おやじがくつろぐ橋のたもとに「神戸ベーカリー水木ロード店」はありました。
そしてこれがその人気商品。
070418_b

で、デカイよう。ちなみに後方ピンク色の袋の幅19.5センチ。

“ぬりかべ”カステラ生地のクリームサンド
“一反木綿”パイ生地
“ねずみ男”さつまいもクリーム、顔にクッキー生地
“鬼太郎” カスタードクリーム、髪にコーヒークリーム、目玉のあたりにリンゴ味?のクリーム
“砂かけ婆”なんだか香料を感じる粒あん

うわっ全部甘いパンだー。なんだか鬼太郎さんがいちばんかわいそうな雰囲気です。
これらを雨が降り出す直前のどんよりした妖怪広場で、目玉おやじな街灯に見下ろされながらいただきます。

このほかに“ねこ娘”(ジャムパン)と“子泣き爺”(?)がありました。妖怪オリジナルケース入りのセットにすると箱代分が上乗せされますが、ケースに入れなくたってかわいい鬼太郎の袋に入れてくれるのです。

味はコメントしませんよ。とにかく境港の名物で、旅の想い出ですからそういうものですから。
まあ、中でもまあ、ねずみ男が、まあまあ。


神戸ベーカリー水木ロード店:鳥取県境港市松ヶ枝町35(JR境線境港駅より徒歩5分) 月(祝日のときは翌日)休

|

« ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ | トップページ | 清松庵たちばな(松江)の上生菓子 »

b.パン(東京以外)」カテゴリの記事

コメント

鬼太朗もびっくりですが、ブログにも
びっくりしました。
面白いパンですね。
食べてみたい。
しかしリアルだ。
笑っちゃうほど、いい味だしてます。
そう言えば横浜にあんぱんマン何とかが
高島町に出来たみたいですね。
パン売ってるのかな。

投稿: yottyan | 2007-04-18 23:35

ひゃあ~☆!!ってまあ、春らしい超・プリティな模様替えとともに、驚きな、鬼太郎さまシリーズ☆おもしろいですね。よくまあ、こういう、食べ物と遠い?世界観がマッチング☆して、名物に~!と、驚きました☆これで、すっごく、美味だったりしたら、向かうところ、敵なし☆な勢いで全国制覇。とか。。。。ない?(笑)

投稿: rossa | 2007-04-19 11:59

>yottyanさん
ねこ娘と子泣き爺は緑色のメロンパン生地を使っていてもっと不気味でした。食べてみたいというより<見てみたい>にとどめておくべきかもしれません(^^;
横浜のアンパンマンは知りませんでした。でもアンパンマンですから、顔のスペア売ってくれないとね(笑)

>rossaさん
ちょっとプリティ過ぎない? キャラと違いすぎない?(笑)
考えてみたら、妖怪を食べようかい(ううっちょっとオヤジギャグ)なーんてオソロシイですよね。でもはっきりいっちゃうけど、こんなに楽しい企画なのに味がね〜ねずみ男以外はかなりがっかりなのよね〜。

投稿: kozue | 2007-04-19 18:10

えらい!よく買ったと褒めてつかわしたいです。
そりゃ、欲しいよね一反木綿もねずみ男も鬼太郎もぬりかべも。
でも買う勇気は私にきっとない。

結構ぬりかべおいしそうかなあ?
子泣き爺?ってのが見たかったですね(笑)
?ってどれくらい?だったのだろうか。

ついでに市役所で書類作りました?
妖怪付き転居届けだっけ?

投稿: あんころりん | 2007-04-22 08:00

>あんころりんさん
ほめてホメてー。
ぬりかべがおいしそうですって? ちっちっち、甘いな〜(笑) おそらくあんころりんさんならひと口で投げ出すことでしょう。そういう味です。
ねずみ男のかわいらしさに比べて子泣き爺は不気味でした。さすがに買えなかった。
あ、いっておきますがワタシ、妖怪マニアなわけではありませんので役所までは・・・(笑)

投稿: kozue | 2007-04-22 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/14753930

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ベーカリー水木ロード店(鳥取県境港市)の妖怪パン:

« ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)のプチパンいろいろ | トップページ | 清松庵たちばな(松江)の上生菓子 »