« ムッシュイワン(立川)のパン、高島屋の催事にて | トップページ | 開運堂(長野県松本市)/これはうまい »

2007-04-06

松華堂(愛知県半田市)/春日和

またしても、うっとりなんです


2月にJR名古屋タカシマヤで出会った愛知県半田市「松華堂」のすてきな和菓子。あの色・形も味わいも繊細で、ただただ感激したお菓子はなおココロに残り続けております。
2月に書いたの松華堂の記事はこちら

そうして気にしてみると、あちこちで「松華堂」のお名前を見かけるのです。たとえば書店で立ち読んだ和菓子関連の本。図書館で借りた和菓子の本。そして新宿伊勢丹の和菓子コーナーの入荷予定表。
・・・え!? 伊勢丹で松華堂の棹菓子を毎週入荷しているのですかー!? 知ってしまうとすぐにでも手に入れたくなってしまうのですが、なかなか予定が合いません。というかきちんと入荷する曜日を覚えておけ>自分。

そんなある日、銀座三越の菓遊庵に何やら見覚えのあるピンクの包装紙。わっ松華堂だってーーー、と中身も確認せず購入しました。きっと大丈夫、松華堂だから。
ほら、ね。

070406_a
季節の棹菓子“春日和”(ハーフサイズ)
※申し訳ありません! 天地が逆になっておりました。関係者のみなさまには、心よりお詫び申し上げます。

春の柔らかい日差しの縁側で若芽や花をのんびり眺める、至福のひととき。春の色合いのカルカンに大納言をあしらい羊羹と浮島を重ねました。(同封のしおりより引用)


上から浮島、羊羹、大納言、かるかん、と重ねられています(※写真の注記のように、正しくは下から浮島、羊羹、大納言、かるかんと重ねられています)。
まずこの色合いにぐっときまして。春なんだからピンクだー緑色だーとのわかりやすい色彩も悪くはありませんが、かるかん部分の淡い桜色と薄緑に、うぐいす色の羊羹に、そして浮島の黄色と薄茶色にも、なんとなくもや〜んとした春の日差しを感じ、一斉に咲きだした花々を感じ、次の季節へ向けて芽吹く緑を感じます。それから桜の花の儚さも少し。 ついでにいうと飛び交う花粉や黄砂さえ・・ああっごめんなさい、熱く語る自分が恥ずかしくてつい。

味はもうほんとにうまく説明できるチカラを持っていない自分が悲しすぎますが、とにかくたった一度の購入で絶大なる信頼をおく松華堂の味です。浮島、羊羹、かるかん、それぞれのおいしさをまとめあげる上品な甘み。
はい、まさに春の日差しの中でお茶をいただいている気分であります。すばらしいです!!

というわけで、わたしを魅了する松華堂さま。またどこかのデパ地下でお目にかかれますように。季節が変わるごとにうっとりさせてください。


松華堂:愛知県半田市御幸町103番地

和菓子 デパ地下

|

« ムッシュイワン(立川)のパン、高島屋の催事にて | トップページ | 開運堂(長野県松本市)/これはうまい »

j.愛知県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

早くコメントしたかったのに、伊勢丹の予定表が行方不明で探していたら遅くなっちゃいました。整理整頓が目標で一生終わりそうー。
すごいねーこのコンビネーションの手間暇考えると感激します。かるかんと浮島って微妙にふんわり感が違うから食(触)感を想像するお布団でも敷きたくなります。
ところで私が作る浮島の色合いがかなり似ていてびっくり。
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/4978597.html

私のはレシピがあって作るんですが、この色使いって昔からあるものなのかなあ?
松華堂は金曜日に季節の棹物入荷だって。三越は火曜日だからどちらか行けるのでは。

投稿: あんころりん | 2007-04-09 16:17

>あんころりんさん
ほんとだーあんころりんさんの浮島とそっくりー!
かるかんと浮島って一緒に食べたことなかったので、食感・味わいの違いをよくよくかみしめましたです。

予定表チェック、ありがとうございました! これで次はさっと取り出せる? それとも書類の山に戻っちゃった?
わたしはもうしっかり頭に入れました。金曜と火曜ね。

投稿: kozue | 2007-04-09 22:25

初めまして、こんにちは。
先日、銀座で京都のキートスのパンを買ったので
いろいろ検索していたらこちらにたどり着きました。
大好きなパンの情報や美味しそうな写真がいっぱいなので
嬉しくて思わずコメントです。
このお菓子も美味しそうですね。
三越に入っているのですか。早速買ってみようかと思います。
お邪魔しました〜。

投稿: まゆみ | 2007-04-10 12:24

>まゆみさん
初めまして。コメントありがとうございます。
わたしの大好きなキートスのパンはまゆみさんのお気に召しましたでしょうか。
このお菓子、銀座三越の菓遊庵には毎週火曜に入荷するようです。でも季節の棹菓子なので、内容は半月〜1か月単位で変わると思います。とてもすてきなお菓子なので、機会があったらぜひ!

投稿: kozue | 2007-04-10 14:33

忘れてましたけど
リンクとTBさせて頂いてます。
昨日はこれに似たお豆入りが入ってました。
毎日は買えないよね~。

投稿: あんころりん | 2007-04-22 07:52

>あんころりんさん
ごていねいにありがとうございます。
毎日は買えないけど、いつでも買えるという安心感が(笑)

投稿: kozue | 2007-04-22 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/14579855

この記事へのトラックバック一覧です: 松華堂(愛知県半田市)/春日和:

» 速報!全国和菓子博覧会~最初で最後の豪華競演 京都の嘯月,道喜粽~たい焼の浪花屋総本店も! 4月25日まで数百の極上銘菓が新宿タカシマヤに集結 [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
↑上:愛知「美濃忠」上り羊羹,とろりとした口溶け 中:キューティ♪岐阜「奈良屋本店」雪だる満&都鳥 右:京都「嘯月」昨秋の限定生菓子(今回分は本文中に) 下:東京「わかば」のたい焼、千葉「なごみの米屋」ぴーなつ最中♪ この19日、 新宿タカシマヤのリニュ..... [続きを読む]

受信: 2007-04-20 07:34

« ムッシュイワン(立川)のパン、高島屋の催事にて | トップページ | 開運堂(長野県松本市)/これはうまい »