« ブノワトン(伊勢原)/チクゴイズミのバゲット | トップページ | 二條若狭屋(京都)/やき栗 »

2006-11-06

虎屋ギャラリー(赤坂)/和菓子アート展

061106_a
“音”という名の「とらや」の生菓子。
きんとん製の5色のそぼろがいろいろな音を表現しています。中には小倉あん。


和菓子は五感の芸術。
とはつねづね感じていることなので、「アートな和菓子」と言葉で聞いただけでは、そりゃそうだ、と思うのですが、今回の虎屋ギャラリーは『和菓子アート』なのですよ。ん? なんだそれ? ちょっと楽しそうではありませんか。

以前にもご紹介した、和菓子の「とらや」が年に1〜2回開催する展示会。今回は所蔵する虎屋文庫資料展とは趣を変え、和菓子をテーマにしたアーティストの作品を展示しています。
それは木で和菓子の形を作ったものだったり、お菓子の木型で和紙をかたどった“和菓紙”だったり、ミニチュアもミニチュアなのに和菓子の技法で作られた極小サイズの工芸菓子だったり、それはもう楽しいものばかり。
展示内容はこちら(とらやのサイト)

とらやのサイトではいまひとつ伝わらないのが残念ですが、ほんとうにすてきな作品ばかりなのですよ。
ねえねえ、木のおまんじゅうを割ると木の小豆がぽろぽろとこぼれるなんて、想像できる?


で、関連イベント「和菓子展」として、青山スパイラルマーケットでも作品の展示をしていて、こちらでは購入することもできます。
木の温泉まんじゅうのかわいさに、買ってしまいそうな勢いで向かいましたが、手の出せるお値段ではありませんでした(笑)


20,000円の温泉まんじゅうは買えないが、とらやで420円の“亥の子餅”は買ってあるのだ。
061106_b

亥の子餅ってとても古いお菓子だと思うのですが、いろいろなレシピがあるのでしょうか。
とらやの亥の子餅は鎌倉時代の文献を参考に作られたそうで、お餅に胡麻と干し柿が混ぜてあります。きな粉の香りが立って、地味ながらもじっくり味わえるお菓子でした。
061106_c


虎屋ギャラリーの前回の資料展の記事はこちら
旅先の口福「和菓子で楽しむ道中日記」展


「和菓子アート展」
開催中〜2006/11/30(木)まで 10:00〜17:30 会期中無休
虎屋ギャラリー:港区赤坂4-9-22 虎屋ビル2階(地下鉄赤坂見附駅より徒歩7分)
入場無料
※毎週月曜の10:30には展示解説が受けられます。

 虎屋のサイト●http://www.toraya-group.co.jp/main.html


関連イベント「和菓子展」
開催中〜2006/11/15(水)まで 11:00〜20:00(最終日は19:30まで)
スパイラルマーケット:港区南青山5-6-23 スパイラル2F

和菓子

---

ところでわたしもアートしていたので更新が滞っておりました(ちょっと嘘)。

061106_d
kozue作:あみぐるみ「ほんしめじ」(笑)

|

« ブノワトン(伊勢原)/チクゴイズミのバゲット | トップページ | 二條若狭屋(京都)/やき栗 »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

虎屋の餡もきれいですね。虎屋はまだ羊羹しか買ってないので、このようなイベント見てみたいですね。木のまんじゅうとは驚きです。

kozueさんの作品も、秋が出ていて
可愛い。和の作品かも知れないけど
ムーミン谷に置いてもよさそう。
そのうちギャラリーでも開いてください。

投稿: yottyan | 2006-11-07 09:05

>yottyanさん
木の和菓子はほんとうにかわいらしくて楽しくて、ぜひ見ていただきたいくらいです。お菓子はどこかしら割れたり小豆がこぼれたり、種を明かすとぜんぶ磁石になっているんですよ。

わたしの作品は、可愛い可愛いと自画自賛だったのですが、それをみた家人がディスプレイ用の枯れ葉を買ってきて写真を撮ってくれました。バカな夫婦だ(笑)

投稿: kozue | 2006-11-07 21:54

素晴らしい。拍手ものです。
ラヴラヴですね。」

投稿: yottyan | 2006-11-08 00:02

お~~~本しめじィ~~~~☆!!
kozueさん☆すばらしい☆
いや、ほんとに、もう、これは、ちょっと<ない>ということで、現代美術のジャンル☆と思います☆
森村さまお干菓子。。。食べてみたいrossaでした☆

投稿: rossa | 2006-11-08 00:49

>yottyanさん
拍手ものといえば、虎屋ギャラリーの「和菓紙百景」という展示では思わず拍手しちゃいました。すごかった。

>rossaさん
そうそう、森村さまの「コトノハのかたち」はとらや本店で販売されていましたわ。でも食べるのもったいない(笑)
え、わたしのシメジが現代美術? わはは。

投稿: kozue | 2006-11-08 15:55

かわいい~~。しーめーじー。
次はアート展に出してね。
ところで私はまだ行けてないのです。
友人がおみやげに和菓子文字?のお干菓子くれて。楽しかったみたいですね。はよ行かねば。ところで例の木の饅頭、買おうかな、なんて思ってたけどにまんえんか。
いのこ餅もまもなく終わっちゃいますね。

投稿: あんころりん | 2006-11-08 18:37

肝心なこと忘れてました。
いのこ餅はものすごーく古いお菓子です。
川端道喜の例の本にルーツのそのまたルーツについて詳しく書いてありました。もとのもとは天子さんが皆に分けたらしいけど。
私が知ってたのは新しいルーツ?の江戸時代の方(子孫繁栄説)だったので目からウロコでした。これらも記事に書きたかったのですが何せ長くて。

投稿: あんころりん | 2006-11-08 18:46

>あんころりんさん
文字のお干菓子は、森村泰昌氏の「コトノハのかたち」ですね。ちょっと気になったけど、あれは創作文字が芸術なので食べてしまってはもったいないような気がして(笑)

わたし、なんとなく亥の子餅って源氏物語に出てるよなって、源氏物語もほとんど記憶にないのにそう思っていたのです。なぜそう思っていたのかは謎。
そうだ、川端道喜の本もスパイラルマーケットの会場に出ていました。

投稿: kozue | 2006-11-08 22:06

で行って来ましたのでTBしてます、よろしくです。
あ、リンク忘れたのでTB、よかったらして下さい。すみません。

投稿: あんころりん | 2006-11-17 07:47

>あんころりんさん
ねー楽しかったよねー。あのみなさまの展示は機会があったらまた見たいわー。
ではのちほどTBさせていただきます。

投稿: kozue | 2006-11-17 17:58

初めまして、zoomaniaと申します。 あんころりんさんのブログからやってまいりました。 皆さんお料理したり、編み物が出来たりと多彩な方々のコミュニティですね。 私は食べるのが専門なので肩身が狭いのですが、和菓子アート展に行ったのでTBさせて下さい。 

投稿: zoomania | 2006-11-23 17:04

>zoomaniaさん
ありがとうございます! いつもあんころりんさんのブログでのコメント読ませていただいております。
わたしもTBさせていただきました。

投稿: kozue | 2006-11-23 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/12578520

この記事へのトラックバック一覧です: 虎屋ギャラリー(赤坂)/和菓子アート展:

» 青山スパイラルホール! [「アルデュール」パティシエの独り言(マカロン)]
先だってお話した、バレンタインとホワイトデーの出店の話が決まりましたので報告して [続きを読む]

受信: 2006-11-07 09:44

» 【東京丸の内インデアンカレー】~銀座の休日 [佃の旦那]
大阪に本店があるバカ旨カレーであるインデアンが一周年を迎えた。 しかも何かくれる [続きを読む]

受信: 2006-11-15 12:35

» 「和菓子アート展」で食べる@虎屋 きんとん,稚児饅頭,アート干菓子 菓子型の和菓紙マグネット [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
↑上:「「音」きんとん製 中:稚児饅頭, 下:菓子型マグネットと食べる「ことのはのあじ」 東京の虎屋ギャラリーにて開催中の「和菓子アート展」、 和菓子を源とした5作家の作品を、 五感で“遊べる”魅力的な展示です。 和紙の作品“はねる金魚鯛”で遊べるのは 木製..... [続きを読む]

受信: 2006-11-17 07:05

» 虎屋菓寮 [赤坂おやつ三昧ランチブログ]
赤坂エリアは有名店がキラ星のごとくひしめきあう、お菓子激戦区。 西の横綱がピエール・エルメ・パリならば東の横綱は虎屋でしょう。 全国のデパ地下に出店している虎屋ですが、本社は赤坂の国道246沿い、東宮御所のお向かいです。 虎屋菓寮は地下一階、本日頂いたのは小豆粉の焼菓子と抹茶のセット\1029。 小豆入りのパウンドケーキかと思いきや、小麦粉の代わりに「小豆粉」を用いたという、研究熱心な虎屋らしいアグレッシブなお菓子。 企業としての和菓子屋を「攻め」と「守り」のマトリックスで分けるとすれば、洋菓子... [続きを読む]

受信: 2006-11-23 16:59

« ブノワトン(伊勢原)/チクゴイズミのバゲット | トップページ | 二條若狭屋(京都)/やき栗 »