« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/バケット | トップページ | 銀座かずや/かずやの煉、煉り菓子 »

2006-09-06

箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン

旅パン その2


今回の箱根旅行は仙石原のホテルに泊まったのですが、広々としたお庭に大量のキノコ発生。いやー箱根って楽しいわ、老後は箱根で暮らしてもいいわ、なんて思ってしまったのは内緒です。
で、箱根って楽しいわ、の楽しみのひとつが箱根湯本ホテルの「箱根ベーカリー」のパンでした。
前回の箱根ベーカリーの記事はこちら

Hakoneb_04s
“「暁」パン”はそば粉入り


フランスでもそば粉を食べるので、そば粉入りのパンってそんなに珍しいものではなくなりました。でもわたしはガレットは好きだし日本の蕎麦も好きだけどそば粉入りのパンにはとくに思い入れがない。というか食べて気に入った試しがない。なのに買ってみたのはなぜでしょう。
それはホテルの経営する「箱根暁庵」というお蕎麦屋さんと同じそば粉を使っていて、その箱根暁庵の職人さんたちが蕎麦打ち界のカリスマ・某氏と並んだ笑顔の写真を送迎バスの中で見たからです。はい、ただそれだけです。

厚めのガリッとした皮の中は蕎麦の実入りのもちっとした生地。ほんのり甘みを感じますが、何よりしっかり蕎麦の味がします。へえ〜、こんなそば粉入りパンなら好きですぜ。


Hakoneb_05s
“チャバタ”も人気商品


チャバタといえば高島屋「ペック」のチャバタをよく食べるせいか、紙袋にしみ出した油分をみてちょっと不安になりましたが、食べてみるとそれほどでもありません。

ということで今後は箱根へ行ったらできる限り寄りたいと思います、箱根ベーカリー。


箱根ベーカリー:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184 箱根湯本ホテル別館(箱根登山鉄道箱根湯本駅より専用送迎バス、または徒歩15分)
 箱根湯本ホテルのサイト●http://www.hakone-yumotohotel.com/
 ※箱根ベーカリーは以前、飯田橋にもお店を出していましたが、今年6月に閉店しました。

|

« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/バケット | トップページ | 銀座かずや/かずやの煉、煉り菓子 »

l.神奈川県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

kozueさんはフランス育ちですか?
蕎麦打ち界のカリスマ・某氏を知りません。気になります。
お蕎麦はあんころりんさんもお好きでしたね。

投稿: anpann | 2006-09-07 14:29

>anpannさん
おフランス育ちのわけがありません(笑)
某氏とはこちらの方です↓
http://www.9638.net/daruma/index.html

投稿: kozue | 2006-09-07 23:47

きのこ、好きですって、食べる奴じゃないのかな。箱根は確かにピコットで一回買ったような記憶があります。もうかなり前なので
忘れましたが、湯本だったら近いですよね。
これから混んで来ると思いますね。
いい季節になりそうですね。蕎麦ッ食いでもありますので蕎麦屋体験にでも行くかな。
泊まらなきゃ駄目かな。

投稿: yottyan | 2006-09-08 09:54

>yottyanさん
食べるのはもちろん好きだけど、その辺にはえているのを眺めるのが好きなのです。自ら採集して食べることはしません。
湯本ホテルはお蕎麦やイタリアンのために無料バスを利用して行く人もいらっしゃいますよ。

投稿: kozue | 2006-09-08 16:26

kozueさ~~~ん☆
旅パン~☆!これ、絶対、kozueさん作、の日本語です。きっと。他で聞いたことないのに(笑)ここで、伺うと、しっくりした味わい深い<日本語の熟語>です。ほんと。おいしそう☆そして、なにか、<旅>な。。。<ロマン>な、香がします☆~!

投稿: rossa | 2006-09-08 18:40

>rossaさん
そうか? そんなことないって。だってわたし聞いたことある気がするもん。旅××って。
いやー<旅>という要素が加わると、許容範囲がいつもより広がったり狭まったり、けっこういい加減なものなのだ人間って、ということですわよ(笑)。

投稿: kozue | 2006-09-09 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/11784952

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン:

« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/バケット | トップページ | 銀座かずや/かずやの煉、煉り菓子 »