« ダンディゾン(吉祥寺)/オーベルジーヌ | トップページ | 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン »

2006-09-05

箱根ベーカリー(箱根湯本)/バケット

旅パン その1


先週、箱根へ行ってきました。
まず向かったのが「神奈川県立生命の星・地球博物館」。いや〜箱根旅行でこんなところに立ち寄ろうなんてひとはいるのでしょうか。
11月5日まで特別展「ふしぎな生きもの菌類 〜動物?植物?それとも?〜」開催中(わかる人はわかると思いますが、家人は大変なキノコ好き)。これが思いがけずおもしろくて、たった200円で大興奮の二人連れでありました(笑)。

さて、大はしゃぎしてお腹を空かせランチです。家人から「いきなり菌類で盛り上がって、今回はパンの楽しみもなくてごめんなさい」といわれましたが、え? 今回パンがないって誰かいいましたっけ?

Hakoneb_01s
「箱根ベーカリー」一番人気の“クロワッサン”


箱根湯本駅から「箱根湯本ホテル」の送迎バスに乗って別館へ。ここのピッツェリア「ラ・マニョーリア」でおいしいランチの後、同じフロアにある「箱根ベーカリー」へ行くとしっかりスケジュールに入っていますから。

あ、その前に箱根でパンといえば宮ノ下の有名店ふたつ、箱根富士屋ホテルの「ピコット」と温泉シチューパンが人気の「渡辺ベーカリー」。
個人的には、ピコットはああちょっとなつかしいけどねって感じだし、渡辺ベーカリーはああ食べやすいけどねって感じ。ちなみに渡辺ベーカリーの“梅干しあんぱん”は却下。人気があるとかおいしいとかききますけど却下。誰がなんといおうと猛烈に却下。
過去の「ピコット」の記事はこちら


で、「箱根ベーカリー」。
これがとても好きな味。わざわざ送迎バスに乗ってきた甲斐がありました。
すべて天然酵母と箱根観音沢の湧水を使っているそうで、お店のリーフレットに「箱根のパンはおいしい顔をしています。」とありますが、まさによいお顔をしていらっしゃいます。

Hakoneb_02s
お店自慢のサクサク“クロワッサン”も好きですが、何よりお気に入りはこの“バケット”。厚めの皮で噛みごたえじゅうぶん、噛めば噛むほど広がるおいしさ。

そのバケットを、大名行列をイメージしたこんなかわいい袋に入れてくれるのですよ。
Hakoneb_03s

ああ箱根に行く楽しみが増えましたね。


箱根ベーカリー:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184 箱根湯本ホテル別館(箱根登山鉄道箱根湯本駅より専用送迎バス、または徒歩15分)
 箱根湯本ホテルのサイト●http://www.hakone-yumotohotel.com/
 ※箱根ベーカリーは以前、飯田橋にもお店を出していましたが、今年6月に閉店しました。

|

« ダンディゾン(吉祥寺)/オーベルジーヌ | トップページ | 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン »

l.神奈川県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/11771823

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ベーカリー(箱根湯本)/バケット:

« ダンディゾン(吉祥寺)/オーベルジーヌ | トップページ | 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン »