« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン | トップページ | ペック(新宿)/チャバティーナ・フォルマッジョ »

2006-09-12

銀座かずや/かずやの煉、煉り菓子

好奇心。


先日、銀座博品館劇場へ花組芝居の公演を観に行ったとき、そうだそのついでに寄って見ようと思い立ったお店がありました。
とてもとても気になっていた「銀座かずや」です。

予約必至だとか買えないとかいわれてあきらめていましたが、買えちゃったというひとがいたので行ってみたら、ほんとだ買えちゃった。買えるのですよ、みなさん。
→買えちゃった代表、あんころりんさんの記事はこちら

Kazuya_01s
“かずやの煉”、この日はプレーンタイプと抹茶、ねり黒(笹包みの中)の3種類。


「銀座かずや」は有楽町のビルの奥に「菓子」とだけ看板を出した小さなお店で、日本料理の修業をした若いご主人がひとりで切り盛りなさっています。くわしいことはお店のサイトなどをご覧ください。


さて、1日限定192個という“かずやの煉”。基本の材料は小麦粉、澱粉、砂糖、牛乳。このシンプルな材料をじっくり煉り上げてぷるーんとしたお菓子になるわけですね。そうか、じっくり煉り上げて・・・

そこで思い出したのが、以前NHKの朝ドラ「ほんまもん」の、心を無にして<胡麻豆腐>を煉り上げる野際陽子さん演じる尼僧の姿。ああそうだよ胡麻豆腐だよこの触感といい食感といい、それなら日本料理の技術というのもうなづけるし。とすると、胡麻から出る油脂を牛乳の乳脂肪で代用したわけだな、というのはシロウト考えですが。
実際、商品として完成するまでに大変な時間がかかっているようですから、簡単に「胡麻豆腐でしょ」なーんていってはいけませんね、はい。
しかしさらに申し訳ないことに、わたしにはこの牛乳を使った味わいがやや口に合わず。おかしいな、洋菓子好きだし牛乳も飲むのに。

だけど抹茶の苦味はなかなか好感の持てるものでした。実は抹茶味のお菓子はほとんど興味がないのですが、この大人な苦味を活かして牛乳使わなかったらどんな感じだろうと思ったところ・・・


Kazuya_02s
“煉り菓子”新商品3種。水抹茶、とうきび、黒糖


こちらは通販も可能な“煉り菓子”のセット、従来の<抹茶、南瓜、紫芋>のセットに新たに加わったものです。基本の材料は“煉”と同じ。

この中の“煉り水抹茶”が牛乳を使わずに葛粉を加えたもの。そしてこの“煉り水抹茶”がいちばん口に合いました。
加えて密かにいちばん期待していた“煉りとうきび”。とうもろこしの細かいつぶがザラザラと舌にあたり、とろ〜り感は半減しますが、これは牛乳使っていても「あり」な味です。

ということでわたしのオススメは“煉り菓子”の<水抹茶>と<とうきび>なのでした。


おまけ、“丹波栗あんよせ”。
Kazuya_03s
ええそうですよ、ちょっとはしゃぎすぎて結局全種類買っちゃったのですよ。

断面の栗が、あんころりんさんの記事よりはるかに大きかったので思わずガッツポーズ(笑)。でもほかの切り口はけっこう小さかった。つまり栗の大きさがバラバラなのです。
これはこれで悪くはありませんが、わざわざ選ばない。けっこう甘いし“かずやの煉”ほどの話題性もなし。もちろん好みのモンダイですけれど。こちらも通販してます。


ちなみにわたしがお店に行ったのは11:45頃。ひとり注文していて、ひと組待っているだけでした。わたしの注文終えて出てきたら7〜8組の列。
予約だけして2時前に受け取りに行くと、「本日売り切れ」の貼り紙をみてがっかりした家族連れに「今日はお客さまが集中して、1時前には売り切れてしまいました」と説明する店主。ということは、それまでならけっこう買えるということかしら? でもまあ店頭でしか買えない“かずやの煉”を確実に手に入れるには予約するのがよいということでしょう。

少し気になったのが消費期限。どれもサイトに表示されていた期限の半分だったのですが、それは暑い日だったからでしょうか?


銀座かずや:千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F(JR有楽町駅より徒歩3分) 日祝休
 web●http://www.bibi21.com/kazuya.html
 公式通販サイト●http://www.ginzakazuya.com/

和菓子 

|

« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン | トップページ | ペック(新宿)/チャバティーナ・フォルマッジョ »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

どうもいつもながらご紹介ありがとうございます。
行かれたのですね~。皆結構買えるじゃん。
プレーンなんてあるのですかー。それは牛乳味?
そう、まさにごま豆腐的、私もコメントではその説明をしてます、特にねり黒ですね。
しかし!私よりkozueさん好みのお味かと思ってましたが。かぼちゃのまったり感がお好きかな~と。洋菓子の範囲が私より断然広いし??ちなみに私も抹茶の苦さが好きです。
水抹茶!いいなー。とうきび!いいなー。ってこうやって皆リピートするのかしら?でもこの煉(ごま)は家族が一番気に入ってました。
あんよせは家族の内のひとりだけが好んでました。栗蒸し羊かんより甘いですね。そうだ白鷺堂の栗蒸しって好きなんですよ。

投稿: あんころりん | 2006-09-12 22:35

>あんころりんさん
そう、なーんだ買えるじゃん、なのですよ。
プレーンの煉はほんとに基本の材料のみ、牛乳味です。かぼちゃ味のものが今回なかったのでなんともいえませんが、そういうありがちな味の方が好みかもしれません。

投稿: kozue | 2006-09-13 15:59

いわゆる微妙な味なのですね。でも
職人さんの大変さと限定みたいなもので
お客様が来るのでしょうか。
この栗よせは、うまそうですが。
どうもカップ入りは、和菓子と合わないので
お店に行けば笹の葉包みで買えるのですね。
練り黒はおいしそうですが。
まずは行ってみないといけませんね。

投稿: yottyan | 2006-09-17 09:12

>yottyanさん
わたしの口には牛乳の味があいませんでしたが、これ好きな人はいると思います。
それからカップ入りの「煉り菓子」と笹包みの「煉」は材料が同じでも別のものです。食感も違います。
何から何までご主人おひとりでやっていらっしゃるので、たくさんは作れません。その大変さはお店に行けば感じられるし、でも何より人気の秘密はそのご主人の「ジャニーズばりの笑顔」だと思いますよ(笑)。おばさんが守ってあげたいわ〜、ってね。

投稿: kozue | 2006-09-17 21:19

こちらの記事をリンク&ご紹介させていただきました。
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/29470602.html
というわけではないけど、せっかくなので以前の記事をTBさせていただきました。
まあドサクサに紛れてでした。すみませんね。

投稿: あんころりん | 2006-12-13 00:25

>あんころりんさん
どさくさ紛れでも、どうもありがとう(笑)。前におっしゃっていたお菓子ですね。

投稿: kozue | 2006-12-13 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/11867487

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座かずや/かずやの煉、煉り菓子:

» 食感ヌーベルヴァーグな「銀座かずや」 [あずきさんの和菓子のお散歩]
私にとっての癒しは、 むろん和菓子食いなわけですが、 今日は端から、なぜかゴジラです。 日比谷シャンテシネのある広場に (お隣には東宝本社ビルもあるし、 このあたりはまさに東宝村。 もちろんゴジラも東宝生まれです) ぽつりと佇んでおられます。 そのシャンテシネの小道を挟んだ左隣に 目指すお店がありました。 今、東京の和菓子界で熱い注目を浴びている 「銀座かずや」さんです。 テレビ、雑誌などでもちょくち�... [続きを読む]

受信: 2006-09-20 12:44

» まったり冷たい銀座デザートはアンビバレント かずやの“煉”抹茶ゴマ南瓜&丹波栗あんよせ [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
↑かずやの煉、今回の三種は南瓜、ねり黒、抹茶 ↑煉の抹茶、独自の食・触感 かずやの“煉(れん)”。 かつてこれほど人気と話題の和菓子があったか? ・・・多分ない、 と思う。 和菓子のようなスイーツデザート? ぷるぷる洋菓子のような和菓子? 人気のそのわけは・..... [続きを読む]

受信: 2006-12-13 00:21

» 銀座かずや(有楽町) [赤坂おやつ三昧ランチブログ]
午前中は銀座におつかい。 赤坂から銀座へ出るには、赤坂見附駅から丸ノ内線に乗ると早いが、zoomaniaは赤坂駅から千代田線で日比谷に出て晴海通りを歩く方が好き。 マリオンの映画の看板、コーチやグッチのショーウィンドウを眺めつつしばしの銀ブラ。 首尾良くおつかいが終了、有楽町の銀座かずや(有楽町1−6−8)でかずやの練6個入り?2100を買って帰りました。 こちらは方々のメディアで取り上げられている話題の店。 評判を聞きつけて買いに来る客だけがたどり着ける立地です。 表に看板などは一切無く、う... [続きを読む]

受信: 2007-03-30 17:50

« 箱根ベーカリー(箱根湯本)/暁パン | トップページ | ペック(新宿)/チャバティーナ・フォルマッジョ »